« 写真で綴るダブルヘッダー。 | トップページ | 明日ラジオ出ます。 »

2011年6月14日 (火)

あの頃の自分にお別れを。

今の僕は「自分の音楽」に対して信頼を持っています。

それはその昔、物凄く悩んだり苦しんだりして

最終的に手にした自分なりの考え方や手法であったり

応援してくださった方々の思いをいただく事で

強い信念を作り出して行った訳です。

しかしながら、そこの境地に行くまでに非常に長いトンネルがあったりして

自分自身、悶々とした日々を過ごしていた事も事実なのです。

ミューズのライヴ後の二日間・・・

そんな頃を想い出させる人に会いに行きました。

その方は僕がまだBUNNYCLUBも結成していない頃に出会い

コンプレックスから抜け出せないでいる自分を励ましてくださった人です。

何もわかっていない自分に声をかけてもらった喜びは今も忘れられません。

・・・と同時にその時に言われた「言葉」も忘れられずにいたのです。

僕はその方と本当に久しぶりにお話をさせていただきました。

懐かしさとともに青かった自分のほろ苦い記憶も戻ってきました。

だけど、その時にただただ聴き入れるしかなかった「言葉」も

今となっては自分のフィルターで判断出来るには

充分な大人になった事も改めて知りました。

そう、僕はあの時殻に閉じ籠っていた安田仁というミュージシャンだったけど

あの時の自分ではない・・・。

それは結局、僕の道は僕が見つけ出すという事。

僕らはみんな自分にしか出せない音楽を武器に

他の人が行かなかった(行けなかった)道を進んでいく。

自分の信じる道を自分の信じる方法で歩こうと・・・。

その方への感謝とともに

自分がまたひとつ前に出るためには

強い意志と勇気を持っていかなければならないと強く感じました。

あの頃の自分さえも大きく包み込める大きな男にならないとダメですね。

|

« 写真で綴るダブルヘッダー。 | トップページ | 明日ラジオ出ます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/51938625

この記事へのトラックバック一覧です: あの頃の自分にお別れを。:

« 写真で綴るダブルヘッダー。 | トップページ | 明日ラジオ出ます。 »