« プレス&流通業者さん探し。 | トップページ | 時間変更。 »

2011年6月10日 (金)

音源が正式に完成しました。

3日ほどじっくり聴いて聴いて聴きまくりました。

日にちは変わってしまいましたが、

6月9日、ロックの日に

音源の完成OKを曽根田君に告げました。

ありがとうございました。

ニューアルバム『ボクの宇宙』、

かなり時間が掛ってしまいましたが納得の作品になりました。

早く聴いていただきたいです。

リリースに向けてしっかりと働きかけていきます。

応援よろしくお願いします。

さて、あさってになりました11日の京都ミューズホールですが

正式にソロとして弾き語りする事になりました。

ただ出演バンド数がまだ・・・まだ決まらない。

4組なのか?3組なのか?

まぁ、異常事態です。

よって出演時間にズレが起こりそうですが

安田仁→滋野誠→BUNNY CLUBという出演の流れはこれで決まりそうです。

観に来ていただける方は

時間の告知、もうしばらくお待ちください。

すみませんがよろしくお願いします。

|

« プレス&流通業者さん探し。 | トップページ | 時間変更。 »

コメント

(* ̄ー ̄*)たのしみにしてますよ~
いくつかの収録曲はライヴで楽しめてますが、
CDはまたアレンジとかも作りこんであるのでしょう。
「音楽作品製作はこれでOKの線引きが難しい」と以前
hitoshiが言っていました。私も物を作る職人ですから
hitoshiの言っていたことを良く思い出します。
だいたいOKでももう少し良くなるかもと作り直したり…
私はそんな事してるから儲からないのです┐(´д`)┌ヤレヤレ
hitoshiは最近は迷いなくバシッと決められるのかな??
とにかくたのしみたのしみ。
またライヴ行きますね。ただ20日はまたあかんねん(´・ω・`)ショボーン

投稿: hyo-kin | 2011年6月17日 (金) 22時40分

hyo-kinさん
以前、そんな事言ってましたね。懐かしいです。
今は以前ほど線引き的には難しくなくなっていますよ。
その頃僕が言っていた「線引き」は
作っていく途中でアイデアが変わっていく部分でした。
現在はほとんどそういう事がないのは
曲を書いた時点で、頭の中で「完成」している事が多く
途中で変更する事があまりなくなったので
「線引き」はハッキリしています。
それよりも作品に時間がかかるのは
その頭の中で鳴っている音を、どう具現化したり
エンジニア陣に伝えるか?という事に時間が割かれてしまうのです。
長くやる事によって少しずつ悩む部分が変わってきていますね。
hyo-kinさんもモノを作る人同志として
妥協なく頑張っていきましょう。
またライヴ来てね。

投稿: 安田仁 | 2011年6月18日 (土) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/51901844

この記事へのトラックバック一覧です: 音源が正式に完成しました。:

« プレス&流通業者さん探し。 | トップページ | 時間変更。 »