« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月30日 (木)

心配事という名のシャボン玉。

ここ数日の心配事の一つが消えました。

はぁ、良かった。

こういうのって重なって起こるモノですよねぇ。

なんでかな?

少しずついろんな事が話せるようになったら

またブログに書きますね。

同時にCD関連の話がいよいよ活発になってきました。

お待たせお待たせ(笑)。

必ずイイ感じに持って行きますから。

出すからには「これ、僕が作りました!!」って

大声で言えるような状況にもって行きますので・・・。

ちょうど10年前、『HARD WAY』を初めて全国流通した時の事を想い出します。

随分と大人になったもんだ(笑)。

この10年間のノウハウを使ってスタートダッシュしたいな、なんて思っていますよ。

細かい話はもう少し待ってね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月29日 (水)

スペースシャトルの光と陰。

スペースシャトルが初めて打ち上げられたのが1981年。

今年7月、最後のミッションを終えて

30年間のスペースシャトル時代が幕を閉じるそうな。

「別冊宝島・スペースシャトル30年のすべて」という本をみつけて

思わず買ってきてしまいました。

ニューアルバムの資料として宇宙本を買いまくっていたので

なんとなくこういう本に惹かれる自分がいまだにいるのです(笑)。

それまでの使い捨て型の宇宙飛行船から

再利用型の宇宙飛行船として作られたスペースシャトルの

栄光と挫折がまとめられていて非常に興味深い内容となっています。

1106281986年のチャレンジャーの事故

2003年のコロンビアの事故についても

徹底検証されています。

気になる方は是非どうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月28日 (火)

コラボぞくぞく。

ちょっと忙しいです。

6月は目一杯頑張ったかな?

今月も体感的には長く感じます。

ただこの後の7~9月もいろいろと面白くなりそうです。

予告として言っておくと・・・

いろんな人とコラボでステージに立つ事がありそうです。

不思議な組み合わせあり、懐かしい組み合わせあり

意外と初めてな組み合わせあり・・・。

どれもまだリハーサルをせず打ち合わせだけなので

どうなっていくのかわかりませんが

僕はとても楽しみにしています。

ライヴもかなり決まってきていますので

どんどんお知らせしていきますんで

よろしくお願いします。

11月20日まで、突っ走って頑張るぞ!!

新しい出会いを求めていきます!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

前を見て歩こう。

ひとつ面白い事を思いつきました。

マイナスな方にばかり目をやっていても時間がもったいないだけです。

前を見て歩こう。

こういう時こそポジティヴな所を前面に押し出していきたいと思います。

7月も8月もきっと楽しい日々になるよ。

そう信じてる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月25日 (土)

和音堂ライヴの動画と写真。

062316_2ごんたろが写真と動画を撮ってくれていました。

「三日月の舟~SARA」のフルセットは

過去動画でアップされた事がありません。

062303_2これはレアです。

さて何回も書いているように

この和音堂ライヴにはいろんな思いがありました。

かつきまると対バンをどうしてもしたかったということ。

「猫の手も借りたい」のコール&レスポンスが生まれた

この場所でどういう状況でもやりたかったこと。

062308都雅都雅以外でニューアルバム選曲を

多くしてみたかったということ。

これからも一つ一つのライヴに

自分のテーマを盛り込んでお客さんに観れなかった事を

嘆いてもらえるようなライヴをします。

・・・あっ、接骨院行ってきました。

やはり腱鞘炎でした。

ただだいぶマシにはなってきています。

手首の小指側に痛みが残っていますが

ライヴ後のお湯と氷水を交互に浸したりして

しっかりとケアをするべきと言われました。

野球投手みたいになってきました(笑)。

無理しないようにします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

本当の狙いは『マッカートニーⅡ』のほうだった。

さてポール・マッカートニーの最新リマスターの話に戻りましょう。

先日の『マッカートニー』と同時に1980年作品『マッカートニーⅡ』が発売されました。

この2作品は全くサウンドが異なっているにも関わらず

ポールが一人多重録音を行っているために

商業的な面よりも実験的な要素を多く含んだものになっています。

特に『マッカートニーⅡ』は打ち込み的なサウンドが基本となっているため

純粋なポール・ファンからは敬遠されがちなようです。

しかしながら僕は密かにこちらの未発表の方が面白いのではないかと

発売前から思っていたのですが・・・個人的には正解だったような気がします。

それはこのスーパー・デラックス・エディションの3枚目のディスク、

スーパーデラックス・エディションにのみ収録の

(フル・レングス・バージョン)が肝でした。

このディスクには各曲がアルバム用に編集される前の

長いバージョンが収録されているのです。

例えば・・・

「カミング・アップ」(フル・レングス・バージョン)

5分37秒

これが編集により、(アルバム・バージョン)3分54秒

「ワンダフル・クリスマス・タイム」(フル・レングス・バージョン)

4分18秒

これが、(エディット・バージョン)3分48秒に・・・

というようにポールがアルバムとして発売を考えていなかった

あくまで個人的な作品であった時から

商品として発売が決まるにあたり曲がコンパクトに編集されている訳です。

それを聴き比べる事が出来る(笑)。

これは曲を作っている人にとって非常に参考になるのではないかと思います。

単に大まかに1コーラスをカットしているのみたいなのではなく

非常に綿密なカット作業がされています。

以前から曲作りに大切なのは「編集能力」だと思っていましたが

この聴き比べがそれを証明してくれた気がします。

こんなに真面目には書いてますが

天然のポールのこと、当時のシンセサイザーが楽しくて楽しくて

ただ遊んでるだけって感じでもありますが・・・(笑)。

まぁ、普通に聴くだけの人は素直に「カミング・アップ」をお楽しみください。

「カミング・アップ」PV http://youtu.be/cDBkySeyiDo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たくさん来ていただいてありがとうございました。

ただいまぁ、3年半ぶりの和音堂終了しました!!

たくさんの方が応援に駆けつけてくださって

本当にありがとうございました。

今日のライヴは久しぶりの和音堂という事

そして対バンのメンバーもよく知っているという事で

とても楽しみにしていたので

その楽しみを分かち合う事が出来て嬉しかったです。

またこんな素敵なメンバーでライヴを組んでほしいものですね。

ステージから見た景色がとても懐かしかったです。

少しは成長を見せられたかな?

どうだかわからないけど目一杯やりました。

そうしていく事が次につながるのだと思います。

今月のライヴは今日で終わり。

また来月も頑張ります

まずは江坂だ!!待っていてくださいね!!

(セットリスト)

01.Good Morning Girl

02.OH MY FRIEND

03.アンブレラ

04.三日月の舟

05.SARA

06.猫の手も借りたい

07.奇跡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

CD視聴&和音堂ライヴ。

大好きなアルバム、1970年リリースの『マッカートニー』の

スーパー・デラックス・エディションを聴いています。

お金は痛いですけど、ポール・マッカートニーとなれば

ただの一ファンですから買うしかありませんね。

前のCDと何処がリマスターで変わったかなんて事は

『バンド・オン・ザ・ラン』の時と一緒で解説本がいっぱいでるでしょうから

そちらにお任せしますが

温かくて存在感のある音にホッとさせられます。

アナログ盤に近くなったのかな・・・。

ボーナスディスクの幻の未発表曲「Suicide」にニンマリし

DVDの1979年のカンボジア難民救済コンサートでのポールの姿もカッコイイ。

ポールやビートルズを聴くと

自分もしっかり音楽やっていこうと思わせてくれるのです。

曲が書きたいって思うんですよね。

これだけは僕がいくつになっても変わらない現象です。

明日も頑張ろう。

同時リリースの『マッカートニーⅡ』は後日書きます。

さて、ライヴ情報ですよ。

明日は久しぶりの和音堂です。

対バンのメンバーも素敵な人達なんで

時間があったら是非観に来られるべきだ・・・と強く書いておきます(笑)。

ちなみに僕の登場は9時ごろかな?

6月23日(木)

『ギター男子対決!』

場所:和音堂

開場:19:00 開演:19:30

チャージ¥1,000 (1ドリンクオーダー別)

出演:安田仁 / トミタショウゴ / 廣瀬勝樹 / 大督

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)

積み重ねでショー。

11062001『Match Box Live』は僕が都雅都雅で行っている

マンスリーワンマン・ライヴのタイトル。

月一にワンマンをするというのは

始めた当時、途方もないチャンレンジに思えました。

その気持ちはいまだに変わっていません。

11062002 様々な問題もあったし、困ったこともありました。

それでもやめないでいる事に意味がある

そう信じています・・・今でも信じています。

僕のライヴ活動の「HOME」・・・それが『Match Box Live』なんです。

11062005

いろんな場所へ行って、宣伝して、

そして帰ってくる。

30分のライヴでは決して見れない世界観をお見せする。

ただの弾き語りじゃないたった一人のショー。

11062006

僕のコンプレックスの全てを逆手にとって(笑)

それを武器にしてみる。

毎回の問題は次の月に解決する。

その繰り返し・・・。

11062009大変なのは付き合い続けてくれたお客さんかもしれません。

満員でも少なくても手抜きせず頑張って来たけど

こうして本当にたくさんの方が来てくださると

本当に続けてきた事を嬉しく思うし、誇りに思います。

11062011でもまだまだたくさんにしたいんですよね(笑)。

まだまだ満足していないのです。

もっと上を目指します。

そのために経験をもっと積んで

11062012毎回をスペシャルなライヴにしようと思います。

「45回目は良かったけど、46回目がもっと良かったね」みたいな

感じの会話が聞こえたら楽しいだろうな(笑)。

昨日の「vol.45」は僕自身がとても楽しんだライヴでした。

11062013腱鞘炎を吹き飛ばしてしまった

魔法のようなライヴでした。

この魔法を・・・とにかく50回目まで続けていきます。

いや、その先にあるもっと大きな目標まで続けていくつもりです。

11062014来月も頑張りましょうね。

大きな目標であっても

結局はひとつひとつの積み重ねですから。

来月は7月11日です。よろしくお願いします。

11062015

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

ライヴ楽しかったです。

ただいま~、ライヴ終わりました。

今日は満員御礼!!

もう本当に嬉しいですね、やっててニンマリしてしまいます。

歌にも集中出来たし

不思議なモノで腱鞘炎の痛みも飛んでしまってました。

今回は前半、MCを極力減らして歌を繋いでいきました。

歌の部分だけでなく

丸さんのおかげでギターやピアノの音にもこだわれたし

ボスも気合入れて照明してくれたし(笑)

思い通り以上のショーになって楽しかったです。

観客の皆さんにも伝わっていたらいいな。

本当にありがとうございました!!

また来月も頑張ります。

(セットリスト)

01.Good Morning Girl

02.僕は歌う 君と歌う

03.この風に身をまかせて

04.LEMON & STRAWBERRY

05.Picture On The Wall

06.RAINY DAY

07.アンブレラ

08.Here Comes The Sun

09.Rainbow

10.Junk

11.癒やしのボッサ

12.OH MY FRIEND

13.NO REASON

14.三日月の舟

15.SARA

16.Your Smile

17.Come Together

18.Long Tall Sally

19.二人はRUN AWAY

20.Sunny

21.Lady Madonna

22.猫の手も借りたい

23.LET IT BE

24.翼

25.少年の歌

(アンコール)

26.奇跡

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

都雅都雅でお会いしましょう。

さてさて、全準備完了とはいかないまでも

だいたいの準備が済みました。

セットリストはもう少しだけ触りたい感じかな。

マッチボックスも45回目か・・・なんか感慨深いなぁ。

さぁ、頑張ろう。

今日はニューアルバムに関する動きが少しだけありました。

普通なら焦ってしまうところですが

慎重にそれぞれと向き合いたいと思います。

重要な踏ん張りどころかもね。

『Match Box Live vol.45』

場所:都雅都雅(四条寺町下がる)

開場:18時半 開演:19時ごろ

前売:1,500円(1フード1ドリンク別)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

準備。

ただいま、弦交換続行中。

12弦ギターの弦交換は相変わらず時間がかかる(汗)。

・・・

エレキギターは・・・今回どれを使おうか?

何歌う?

リクエストされてたアレとアレ歌う??

足元に新しいエフェクターを使おうと思ってる。

今、歌詞カードが部屋一面に広げられてる。

ここから20曲ぐらい選ぶ。

ま、毎月の事だけどね(笑)。

6月20日(月)

『Match Box Live vol.45』

場所:都雅都雅

開場:18時半 開演:19時

前売り:1,500円(1フード1ドリンク別)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

懐かしい自分の曲を聴き直す。

iPhone4の16GBにしたら音楽いっぱい入って嬉しい(笑)。

ちょっとナルシスト的ですけど

自分の昔の音楽入れてみました。

とても懐かしくて恥ずかしいです。

・・・が、歌詞を覚えるのにはいいかも!!

”Match Box Live”で取り上げてみたい曲がみつかるといいな。

あと3日、選曲しっかり決めたいけど

手首の痛みがまだ少し。

しっかり治しますね。

『Match Box Live vol.45』

場所:都雅都雅(四条寺町下がる)

開場:18時半 開演:19時ごろ

前売り:1,500円(1フード1ドリンク別)

今月も頑張ります、よろしくお願いします!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月17日 (金)

ラジオでしゃべってきましたよ。

まぁ~よく雨が降りました。

ラジオ出演のために伏見まで行くのに

傘をさしながらギターとカバンという大荷物・・・。

今回は腱鞘炎のオマケ付き(苦笑)。

しかしながら、本番は非常にスムーズでした。

FM845『タートルのタウンラジオ』は

2010年2月以来の出演です。

パーソナリティのタートルさんは先週のTAMAGOライヴで打ち合わせしていたし

アシスタントの石川さんも前回の時と同じ。

生演奏の音響担当も何度かオペしていただいていた方だし

顔見知りの関係者さんもおられました。

ディレクターさんは、僕が初めてラジオ出演した(10年ぐらい前)時の方なので

とても気心の知れた皆さんの中で和気あいあいと本番を迎えました。

FAXもたくさんいただきありがとうございます。

タートルさんが本番前に

「内緒の質問しますよ」って耳打ちされたので

どんな質問が飛び出るのかドギマギしてしまいましたが(笑)、

ライヴでの”猫の手も借りたい”に興味があったらしく

それについて尋ねてこられました。

今日の本番を収録した音源が手元にないので

何を話したかしっかりは覚えてませんが

非常に楽しく会話できたと思いますよ。

後日、収録の模様を聴いてもらえるように出来ると思います。

お楽しみに。

さて生演奏は雨だったので『アンブレラ』を歌いました。

最近の僕のお気に入りです。

この歌は憂鬱なレイニーデイをステキな一日にするマジックを持っています。

まるでミュージカルのような・・・。

とにかく移動とは裏腹にラジオは楽しかったです。

また呼んでいただきたいですね。

ありがとうございました。

その後、楽器屋へ立ち寄って、ギターのメンテをしてもらい

帰ったらクタクタで寝てしまってました。

まぁ、そんな日でした(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

移動大変かな。

雨の確率高いのかぁ・・・。

また移動が大変ですねぇ。

最近こんなのばっかり。

『タートルのタウンラジオ』

FM845リクエストページ

FAX:075-602-9432

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

明日ラジオ出ます。

明日は久しぶり、FM845『タートルのタウンラジオ』に出てきます。

生演奏がありますよ。

リクエスト&応援FAXを是非下さいね。

6月16日(木)

FM84.5『タートルのタウンラジオ』

毎週木曜日13:00~14:00放送

生演奏アリ!!

・・・

ここ数日、濃い人達にいっぱい会いすぎて、

パワーを吸われてる気がする・・・(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

あの頃の自分にお別れを。

今の僕は「自分の音楽」に対して信頼を持っています。

それはその昔、物凄く悩んだり苦しんだりして

最終的に手にした自分なりの考え方や手法であったり

応援してくださった方々の思いをいただく事で

強い信念を作り出して行った訳です。

しかしながら、そこの境地に行くまでに非常に長いトンネルがあったりして

自分自身、悶々とした日々を過ごしていた事も事実なのです。

ミューズのライヴ後の二日間・・・

そんな頃を想い出させる人に会いに行きました。

その方は僕がまだBUNNYCLUBも結成していない頃に出会い

コンプレックスから抜け出せないでいる自分を励ましてくださった人です。

何もわかっていない自分に声をかけてもらった喜びは今も忘れられません。

・・・と同時にその時に言われた「言葉」も忘れられずにいたのです。

僕はその方と本当に久しぶりにお話をさせていただきました。

懐かしさとともに青かった自分のほろ苦い記憶も戻ってきました。

だけど、その時にただただ聴き入れるしかなかった「言葉」も

今となっては自分のフィルターで判断出来るには

充分な大人になった事も改めて知りました。

そう、僕はあの時殻に閉じ籠っていた安田仁というミュージシャンだったけど

あの時の自分ではない・・・。

それは結局、僕の道は僕が見つけ出すという事。

僕らはみんな自分にしか出せない音楽を武器に

他の人が行かなかった(行けなかった)道を進んでいく。

自分の信じる道を自分の信じる方法で歩こうと・・・。

その方への感謝とともに

自分がまたひとつ前に出るためには

強い意志と勇気を持っていかなければならないと強く感じました。

あの頃の自分さえも大きく包み込める大きな男にならないとダメですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

写真で綴るダブルヘッダー。

11日のライヴ、ごんたろがステキな写真を撮ってくれたので・・・。

061106 まずはソロ。

久しぶりに『NO REASON』を歌いました。

限られた選曲の中、ちょっとでも目新しい曲をしたいって

いつも思ってはいるんですよ(笑)。

最近は『アンブレラ』が自分の中では熱い感じ(笑)。

061108 あと都雅都雅のMatch Box Live以外で初めて

『奇跡』を歌いました。

これが非常に好評だったようです。

これはとても勇気づけられますね・・・ニューアルバム楽しみです。

11061120つづいてBUNNY CLUBの写真。

カワショウが残念ながら出られないという事態。

そうした中で残りの4人でどこまで出来るか・・・

僕は歌いながらギターソロを久しぶりにとりました。

11061114そしてもう一人の新しいソロイスト、まちゃのオルガン・ソロ。

これはかなりバンドにとって収穫でした。

とても好評だったので良かったです。

そしてリズムを作る二人。

11061119最近の大西は

非常に安定感のあるベースを弾いてくれます。

これはドラムレスのライヴを経験したおかげだと思います。

かなり頼りになる感じ。

11061121ドラムの浅井も

キーボードが入ってから音が変わりました。

早く5人そろってライヴしたいですよね。

パワーアップしたバニー見てもらいたいです。

11061131さて・・・先日から右手が痛かったのですが

痛みが強くなって来ました。

腱鞘炎かもしれません。

16日のラジオは生演奏があるんですよね・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

打ち上げAM4:00終了。

061104お疲れ様です。

ダブルヘッダーとなりました京都ミューズホールのライヴ

なんとか終了です。

最後まで残って観ていただいた皆さん本当にありがとうございました。

今回のライヴはソロとバンド、そしてバンドではソロギターと

なかなかハードなライヴでしたが

今の自分に出来る事を精いっぱいさせてもらいました。

061107終わってから声もかけてもらって非常に嬉しかったです。

本当に頑張って良かったと思える瞬間です。

BUNNY CLUBは4人編成のうえに

仕事の都合でリハーサルなしだったので

緊張感がありましたが楽しく、そして熱く演奏できました。

11061110

自分のリードプレイは、まだまだ勉強しないといけませんが

まちゃが周囲からとても高い評価を受けて良かったと思います。

誠さんのライヴでは必ず打ち上げがあって

毎回参加が楽しみなんでしけど

今日も行って、さきほど帰ってきました・・・時間は朝4時!!

そろそろ寝ます、ってもう朝ですか(笑)。

(セットリスト)

安田仁 弾き語り

01.NO REASON

02.アンブレラ

03.三日月の舟

04.SARA

05.奇跡

06.少年の歌

BUNNY CLUB (4人編成版)

01.BABY BLUE

02.恋するCLOCK

03.Your Smile

04.Good Morning Girl

05.君のいない部屋~Miss You~

06.二人はRUN AWAY

07.SUPER RADIO !

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)

時間変更。

明日の京都ミューズ、時間変更です。

開場18時、開演19時。

ソロで一番手!バニーで三番目!

決まったからには

大雨でも晴れやかに歌います!

是非起こしください!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

音源が正式に完成しました。

3日ほどじっくり聴いて聴いて聴きまくりました。

日にちは変わってしまいましたが、

6月9日、ロックの日に

音源の完成OKを曽根田君に告げました。

ありがとうございました。

ニューアルバム『ボクの宇宙』、

かなり時間が掛ってしまいましたが納得の作品になりました。

早く聴いていただきたいです。

リリースに向けてしっかりと働きかけていきます。

応援よろしくお願いします。

さて、あさってになりました11日の京都ミューズホールですが

正式にソロとして弾き語りする事になりました。

ただ出演バンド数がまだ・・・まだ決まらない。

4組なのか?3組なのか?

まぁ、異常事態です。

よって出演時間にズレが起こりそうですが

安田仁→滋野誠→BUNNY CLUBという出演の流れはこれで決まりそうです。

観に来ていただける方は

時間の告知、もうしばらくお待ちください。

すみませんがよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木)

プレス&流通業者さん探し。

今日はいろいろ打ち合わせや相談に行ってきました。

CDプレスに関しての情報もいただいてきました。

流通に関することも。

如何に『FLASH BACK』が恵まれていたかわかりました(笑)。

なかなか厳しい現実もありますが

今の自分にはこうして相談にのってくれる人が

たくさんいるという事が何より幸せなんだなぁ、と実感しました。

どんなに難しい現実があったとしても

自分なりに納得して完成した作品がある事に間違いはありません。

素晴らしいビジネスパートナーが現れる事を望みます。

もう少しより良いリリース方法を模索します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

ダブルヘッダー。

11日の京都ミューズホール・・・。

ソロとBUNNY CLUBのダブルヘッダーになりそうです。

去年の2月以来の弾き語りのあとのバンド。

まぁ、ある意味光栄なのかな。

あとは観てくれるお客さんがいてくれればいいんだけど。

よろしくお願いしま~す。

6月11日(土)

『サタデーミューズ』

場所:京都ミューズホール

出演:BUNNY CLUB / 滋野誠 / and more・・・

開場:17:30 開演:18:00

前売り:2,000円 当日:2,500円

(1ドリンク別)

出演時間未定

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

マスターCD。

110607もう何度目になるのか・・・マスターCDのやりとり。

僕は今回も曽根田浩輔を泣かせ続けてきました。

彼とは高校時代からの付き合いになります。

でもその時、彼は作詞をやっていました。

それが月日が流れて・・・

いつの間にかエンジニアの仕事をするようになっていた時は正直驚きました。

アルバムで言うと『GET BACK TO THE FINE DAY』から

作業のアドバイスや相談をしているので今回が3枚目。

ただ今作は過去2枚とは全く作業の密度が比べものにならないほど濃いので

僕は彼にこれでもかというほどワガママを尽くして(笑)、

「納得のいかないものは出さない」と宣言していました。

それは曽根田浩輔だから出来る事で普通では考えられません。

わざわざ遠回りしてでも

僕の頭で鳴る音を再現しようと努力してくれました。

本当に頭が上がりません。

今、最終版になるであろうマスターCDを聴きながら

次の工程へ向かう準備を進めています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

リード・ギター週間。

さて今日から一週間、BUNNY CLUBのヴォーカルに戻ります。

今回はリード・ギタリスト兼任です。

これが久しぶりにプレッシャーとなっていますね(笑)。

このプレッシャーを存分に楽しみたいと思います。

歌いながらのリード・プレイはやっぱり難しい。

歌中のバッキング・アレンジも少し変えたりしています。

こういう時は自分とギターとの関係を再発見できるチャンスです。

今ではカワショウもとても良いサウンドを聴かせるようになりました。

それに対して

僕としてのギターに対するアイデンティティを考えたいと思います。

大変だけど楽しい。

刺激はいつもあった方がいいね。

燃える・・・(笑)。

6月11日(土)

『サタデーミューズ』

場所:京都ミューズホール

出演:BUNNY CLUB / 滋野誠 / and more・・・

開場:17:30 開演:18:00

前売り:2,000円 当日:2,500円

(1ドリンク別)

出演時間未定

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

絆を大切に。

4日のチャリティーライヴ「KIZUNAライヴ-vol.2~続けよう応援」

無事終わりました。

ご来場の皆さん、出演者の皆さん、主催者はじめ関係者の皆さん

本当にお疲れ様でした!!

歌う事でチャリティーのお役に立ててたら幸いです。

こういうイベントは本当に続けていただきたいと思います。

そのうえで僕に出来る事があればいつでも声を掛けてください。

楽しかったです。

会場は1年4ヵ月ぶりの城陽・TAMAGOさんでした。

今考えると城陽の方々とお知り合いになれたのはこの時からでした。

久しぶりに店に入ると・・・「お久しぶりです!」

あの日をついこの間のように覚えてくださっていたマスターさんがいて

本当によくしてくださいました。

ありがとうございました。

いわゆる”カフェでのちょっとしたライヴ”とは思えない音響機材で

演者のリクエストに真摯に向き合って下さったスタッフさん。

それは本当に音楽を愛するからこそ出来る真剣さなんです。

それだけで一生懸命歌わせてもらおうと思えるのです。

リハーサルに時間を割いて下さったので

本当に気持ち良く歌えました。

ゲストではありましたがトリという責任感。

来られているお客さんが「ああ、楽しかったな」と思ってもらえるように

僕なりに務めさせてもらいました。

少しでも伝わっていたらいいんですけど。

また近いうちに城陽の皆さんとお会いできると嬉しいですね。

もっといい音楽がお聞かせ出来るようにこれからも精進します。

この絆も大切にしたいです。

ありがとうございました。

(セットリスト)

01.新たなる旅路

02.アンブレラ

03.三日月の舟

04.SARA

05.猫の手も借りたい

06.少年の歌

07.Good Morning Girl :with まちゃ(Key)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

リード・ギタリストもやります。

バニーのリハーサルがありました。

11日の京都ミューズホールでは

リードギターのカワショウが仕事のために出れなくなりました。

僕がヴォーカル兼ギタリストという訳です。

先日はドラムの浅井が不参加になったり

バニーは苦しみながらも歩みを止めずに頑張っています。

こうした出来事がバンドにとってどんな意味をもたらすのか・・・。

他のバンドではわかりませんが

バニーにとっては決してマイナスに作用していないように感じます。

個々のレベルアップにとってもそうだし

何より如何にいないメンバーが貢献してきたかを知る良い機会にもなります。

現実的な話になると

僕がリードギターをライヴで取り続けるのは

3ピース時代依頼なので・・・6~7年ぶりとなるでしょうか?

すっかりソロプレイをカワショウに任せていたのがわかります。

1週間で音作りも含めて

何処までいけるかわかりませんが

せっかくのチャンスを活かす事が”究極のポジティヴマン”の腕の見せ所であります。

さて、その前に今日のライヴを楽しむ事。

頑張ってきます!!

6月4日(土)
安田仁弾き語り
『KIZUNAライブ-vol.2~続けよう応援~』
城陽・レストランTAMAGO
京都府城陽市富野南清水60-3
TEL:0774-52-3768
安田仁 / はらみねこ / KARL/ モリヤスズキ / YY Blooms
※入場料・チャージ料なし 1オーダー以上の注文お願いします。
開演:18:45

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年6月 3日 (金)

チャリティーライヴ。

さていよいよ明日6月4日、

城陽でチャリティーライヴに参加してきます。

6月4日(土)
安田仁弾き語り
『KIZUNAライブ-vol.2~続けよう応援~』
城陽・レストランTAMAGO
京都府城陽市富野南清水60-3
TEL:0774-52-3768
安田仁 / はらみねこ / KARL/ モリヤスズキ / YY Blooms
※入場料・チャージ料なし 1オーダー以上の注文お願いします。
開演:18:45

僕はトリで出演になります。

チャリティーですので、是非観に来てください。

楽しい夜にしたいですね、いや楽しくなるさ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年6月 2日 (木)

5年ぶりの写真。

5年ぶりの免許更新です。

原付免許ですけど・・・プププ(笑)。

普段乗ってませんから、ゴールドですけど・・・ムフフ(笑)。

ベルトコンベアの流れ作業の後、

30分間の講習を受けて免許をもらいました。

(5年前とほぼ同じ記事)

さてさて、免許更新で問題なのは写真撮影ですね。

この写真と5年間付き合わないといけないと思うと

出来るだけイイ顔で写りたいのは誰しもだと思います(笑)。

今日は雨でしたが

前日対策を練ったので髪型がクシャクシャにはならない・・・はず。

5年前の時点ではマックスに太ってた時よりは痩せていたのですが

11060201_2そこもリバウンドせずクリアしているはず。

あとは年老いてないか・・・かな(苦笑)?。

パチリ。

今回も冴えない感じですかね?

いや、まだマシかな(笑)?

ちなみに5年前の写真。

11060202おお、やっぱりこの頃より痩せてますね。

この時はこの時でマシだと思ったけど

今回の方がイイや(笑)。

・・・と勝手に思っております。

また5年後ですね。

・・・今ニュース見てるけど

何?この不信任案?

今ってこんな事していていいの?

次、誰やるの?

変わったら解決するの?

なんか空しい・・・バカだねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

6月スタート。

6月です。

今月もライヴあります。ラジオも出ます。

またハードですね。

応援していただくと嬉しいです(笑)。

6月4日(土)
安田仁弾き語り
『KIZUNAライブ-vol.2~続けよう応援~』
城陽・レストランTAMAGO
安田仁 / はらみねこ / KARL/ モリヤスズキ / YY Blooms
※入場料・チャージ料なし1オーダー以上の注文お願いします。
開演:18:45

6月11日(土)
BUNNY CLUB
『サタデー・ミューズ』
場所:京都ミューズホール (Tel:075-223-0389)
BUNNY CLUB / 滋野誠 / and more・・・
※今回はカワショウがお休み。
私、久しぶりにヴォーカルしながらリードギター弾きます。
開場:17:30 開演:18:00
前売:2,000円 当日:2,500円(1ドリンク別)

6月16日(木)
FM84.5 「タートルのタウンラジオ」
放送時間:13:00~14:00
1年4ヵ月ぶりの登場(生演奏あり)

6月20日(月)
『Match Box Live vol.45』
安田仁弾き語り
場所:都雅都雅 (Tel:075-361-6900) 
開場:18:30 開演:19:00頃
前売:1,500円 当日:2,000円(1フード1ドリンク別)

6月23日(木)
安田仁弾き語り『実力派!ギター男対決!』
安田仁/広瀬勝樹/大督/トミタショウゴ
場所:和音堂 (Tel:075-213-2188)
京都市中京区河原町三条下ル
東側入ル大黒町40龍海天ビルB1
開場:19:00 開演:19:30
チャージ:\1000
(1ドリンク別)

そして今年のメイン・ライヴとなるのは・・・

11月20日(日)
『Match Box Live vol.50~マンスリーワンマン50回記念ライヴ~』
安田仁弾き語り
場所:都雅都雅 (Tel:075-361-6900) 
前売:2,000円 当日:2,500円(1フード1ドリンク別)

手帳に☆印、よろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »