« エルヴィス・コステロの音楽番組。 | トップページ | 釣れませんでした。 »

2011年4月29日 (金)

アコギの王様。

久しぶりに大阪・心斎橋の楽器屋さんへ行ってきました。

やっぱり大阪は京都に比べて在庫量が違いますねぇ。

危険な買い物になりそうなものがウヨウヨ(笑)。

楽器屋に入っていきなり

ヴィンテージのヘフナー・ベースにエレキ・シタール・・・

ギブソンSGのマエストロ・アーム付きなどなど。

探していたギターが所狭しとあるではありませんか。

心斎橋の楽器屋へはアコースティック・ギターを見に行きました。

ギブソンが多いんです。

110428 気になるのは”キング・オブ・フラットトップス”ギブソンJ-200です。

大阪だとJ-200の在庫も

一つの店に3~4本あるので弾き比べが出来ます。

その中にTHE WHOのピート・タウンジェント

シグネイチャー・モデルのJ-200があったので弾かせてもらいました。

(写真一番左)

今までに試奏したJ-200の中で最も弾きやすかったです。

音はもうシャリっとしたギブソンのアコギの音。

ただ木の材質スプルースのせいか

僕のハミングバードよりも低音がスッキリした感じでいました。

このアコギ、今は手にしなくとも

将来必ず手にするギターだと確信しています。

やっぱり”アコギの王様”は最も欲しいギターです。

何より見栄えがカッコイイ!!

いつか手にするぞ、と誓って楽器屋を後にしたのでした。

|

« エルヴィス・コステロの音楽番組。 | トップページ | 釣れませんでした。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/51520414

この記事へのトラックバック一覧です: アコギの王様。:

« エルヴィス・コステロの音楽番組。 | トップページ | 釣れませんでした。 »