« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月30日 (土)

釣れませんでした。

釣りに行ってきました。

・・・が、今日は釣れませんでした。

まだまだ修行が足りませんね(苦笑)。

念願の釣りだったのに残念。

攻略法を教えてもらいました。

5月は数回行く予定になりそうなので

臨機応変にやって釣りたいと思います。

今日琵琶湖は寒かったです。

風邪も強かったですね。

曇りがちで太陽が隠れると本当に寒かったなぁ。

風邪引かないように気をつけないといけません。

さてもうすぐ5月。

来月もライヴが多くかなり忙しくなりそうです。

ライヴ告知はまたすぐにしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月29日 (金)

アコギの王様。

久しぶりに大阪・心斎橋の楽器屋さんへ行ってきました。

やっぱり大阪は京都に比べて在庫量が違いますねぇ。

危険な買い物になりそうなものがウヨウヨ(笑)。

楽器屋に入っていきなり

ヴィンテージのヘフナー・ベースにエレキ・シタール・・・

ギブソンSGのマエストロ・アーム付きなどなど。

探していたギターが所狭しとあるではありませんか。

心斎橋の楽器屋へはアコースティック・ギターを見に行きました。

ギブソンが多いんです。

110428 気になるのは”キング・オブ・フラットトップス”ギブソンJ-200です。

大阪だとJ-200の在庫も

一つの店に3~4本あるので弾き比べが出来ます。

その中にTHE WHOのピート・タウンジェント

シグネイチャー・モデルのJ-200があったので弾かせてもらいました。

(写真一番左)

今までに試奏したJ-200の中で最も弾きやすかったです。

音はもうシャリっとしたギブソンのアコギの音。

ただ木の材質スプルースのせいか

僕のハミングバードよりも低音がスッキリした感じでいました。

このアコギ、今は手にしなくとも

将来必ず手にするギターだと確信しています。

やっぱり”アコギの王様”は最も欲しいギターです。

何より見栄えがカッコイイ!!

いつか手にするぞ、と誓って楽器屋を後にしたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月28日 (木)

エルヴィス・コステロの音楽番組。

先日『エルヴィス・コステロ・ウィズ・スペクタクル!』という

ブルーレイ・ボックスを買いました。

エルヴィス・コステロがホスト役となって

ゲストとトーク&パフォーマンスを繰り広げる音楽番組です。

そのゲストが多彩で

エルトン・ジョン、ポリス、ハービー・ハンコック、ジェームス・テイラー

クリントン元大統領(!笑)、などなど・・・

その音楽性の幅広さに驚かされる訳です。

アメリカで放送されたこの番組の1シーズン(全13回)がパッケージとなっており

あまりに内容が濃いので少しずつ見ているのですが

今日はトニー・ベネットの回とルー・リードの回を見ていました。

(この2人がゲストというだけでも番組の音楽性の広さがわかると思います。)

とにかくアーティストがアーティストへ質問するので面白いし

コステロの音楽への貪欲さがよくわかります。

トニー・ベネットが突然

客席にいたコステロの奥さんであるダイアナ・クラールを呼びだし

ピアノを弾かせたり・・・ダイアナ・クラールの緊張感が伝わります(笑)。

トークでは

コステロ:「大嫌いな曲ってありましたか?」

トニー・ベネット:「どうしても歌いたくない歌があって断った。

それが”この素晴らしき世界”でルイ・アームストロングで一位になった。」

・・・なんて話も。

ルー・リードの回は名曲「スイート・ジェーン」のギター・コードの秘密を実演。

興味深いやりとりとしては

コステロ:「歌の登場人物と同一視されてイヤじゃない?」

ルー・リード:「幸せな曲だと、同一視されないよ。共感もされない。」

ここから歌詞の話に入っていきます。

そしてコステロとルー・リードのデュエットもカッコイイ!!

かなりイイ買い物だったと思います。

他のゲストの回もまたそのうち報告しますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

3年半ぶりの復帰!!

6月23日(木)、和音堂に出演がさっき決まりました(笑)。

調べてみたら・・・

最後にお世話になったのが2007年12月6日の

和音堂2周年記念ライヴ以来だったので

なんと3年半ぶり!!

もうそんなに経つのですねぇ。

07031702 僕が和音堂によく出演していたのは2007年の一年間で

”ming∞ming”のなおみんがイベントに誘ってくれたんですよね。

そのイベントではかなり緊張したのを覚えてます(笑)。

『猫の手も借りたい』をやって

07042404コール&レスポンスがパターン化したのも

和音堂からでした。

それまでやっていた場所に比べて

ステージとお客さんの距離が近いという事で

07120603 かなりライヴの構成を練りました。

ソロ活動も始めたばっかりだったし。

実はシンプルに”弾き語り”というコンセプトを意識し実践したのは

和音堂とJEUGIAのふたつのおかげなのだと

今になって思ったりしています。

・・・あの頃はカケラバンクや中田雅史みたいな凄いのもいて面白かったなぁ。

さぁ、あれから月日は流れました。

07120604 仲間のライヴを観に行ってばかりでしたが

今の自分が和音堂で何が出来るのか。

この日・・・面白いかもね(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

団体行動の難しさ。

・・・で、カフェ・ライヴの後

スタジオでBUNNY CLUBのリハーサルだった訳ですよ。

しかしながら、思わず頭を抱えたくなるような状態。

ソロが順調な分、余計に団体でやることの難しさを感じますねぇ。

本当はとってもいいバンドなのに。

本人たちがそれに気付いてないとしか思えませんね。

来週から気を引き締めてやります。

来週は鬼だよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

安田仁 at カフェ・レストラン

昨日、ちょっとした繋がりから紹介してもらったお店で歌ってきました。

深草にあるカフェレストラン「ORANGE HOUSE」さんです。

観ていただいた皆さん、ありがとうございました。

初めての場所なので

どんな感じになるか最初は不安だったのですが

ライヴハウスのような緊張感のある雰囲気とは違って

カフェ・レストランはワイワイガヤガヤした感じ。

でも温かく音楽を楽しもうとしてくださるお客さんの姿勢に

僕もハリキッて頑張りましたよ(笑)。

ひとつひとつの出会いがとても刺激的です。

お客さんの中には「前に見たことあります!!」という方がいて

僕もよくやってるんだなぁ、って(笑)。

「ライヴ行ってみたい」って声を掛けてくださった方も何人かいたし

出演者の方々とも交流出来ましたよ。

楽しかったです。

最近弾き語りのアーティストたちが

カフェ・ライヴをしたがる気持ちもわかりました。

ライヴハウスとはまた違うライヴを楽しむという意味で

やってみるのもよさそうですね。

会場それぞれにあった演出が出来れば

”versatile(バーサタイル)”なアーティストになれます。

そういうの好き(笑)。

頑張ろう!!

(セットリスト)

01.Good Morning Girl

02.Oh My Friend

03.新たなる旅路

04.Can't Buy Me Love

05.癒やしのボッサ

06.三日月の舟

07.Blackbird

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

音楽生活。

昼ごろ電話が・・・東京の方から。

CDの話が一歩だけ前に進んだかも・・・人の繋がりに感謝。

雨の中を都雅都雅へお届けモノ。

興味深い音楽の話をいっぱいプレゼントしてもらいました。

音楽好きの人達の優しさに感謝。

はらみねこを連れてThe Appleの河野亘さんの店へ。

甘甘のカクテルをいただきました。

お酒が弱い僕をいたわる、店主、亘さんの優しさに感謝。

その後、廣瀬勝樹を観に和音堂へ。

かつきまるはギブソンに戻してました(笑)。

喜びも悲しみも音楽にしようっていうような話をした。

3人でしゃべっていると・・・和音堂主人ハセさんに声を掛けてもらって

・・・覚えていただいてて嬉しかった。

ここでもやっぱり人の繋がりに感謝。

家に帰ったら、九州で活躍中のホエイヌから最新音源が送られていた。

相変わらずカワイイ字で各曲が解説されていました(笑)。

一日中音楽音楽音楽・・・。

でも悪くない・・・いやメチャクチャいい。

人と人を繋ぐ音楽生活は続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

CD発売に向けて。

さてさて、ライヴで大忙しだったのですが

その間も曽根田浩輔はニューアルバムの音調整を続けてくれていました。

再三に渡る僕からの「やりなおし願い」に耐えて・・・

4月18日に心強いアドバイザーからもOKが出て

やっと各曲の音調整が完了となりました。

で、現在は曲間やフェードアウトの調整中。

アルバムとしての流れや繋がりが重要なので

すぐに完成とはいかないかもしれませんが

これまでの再調整なんかとは比べモノにならない作業だとは思うので

作品としての仕上がりは、もうそこまで来ています。

大物外人アーティスト並みの製作時間を経て(笑)、ついに音が出来る訳ですね。

同時進行のジャケット製作は

今回のアルバムに合わせた絵本のような仕上げをお願いしていたのですが

こちらの方もほぼ完成。

準備するアイテムが揃う事になります。

さぁ、これからレーベル&CDプレス業者探しをする事になります。

何しろBDSエンターテイメントが非常に良い環境だっただけに

なかなか難航するのではないかと思います。

だけど早く聴いてほしいんですよね・・・。

良い出会いがあればいいんだけど。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

『Match Box Live vol.43』、人の繋がり。

まず今日のライヴ、久々のゲスト参加がありました。

いつもFMうじの番組に呼んでくれるMITSUくんです。

110418081月の『Match Box Live』を観に来てくれて

「何かお手伝いをさせて」と言ってくれて実現しました。

その前哨戦として先日のラジオに出させてもらった訳です。

トーク、そしてMITSUくんの『スマイルパワー』を歌ってもらい

11041810 二人で『Love Me Do』を歌いましたよ。

たまにこういうのもいいですね。とっても楽しみました。

ありがとう、MITSUくん!!またやろうね!!

さて先ほどのブログにも書いたように、

楽しい曲、春らしい曲、リクエストで構成された今日のライヴ。

11041802サウンドチェック上の実験なども行いながら

一生懸命頑張ってみました。

決意表明・・・「元気をふりまく」、そんな思いでした。

ライヴは満員御礼、各方面からたくさんの皆さんありがとうございました。

11041805『Match Box Live』の心意気が伝わっていたら幸いです。

演奏中の指差しひとつとっても

ちゃんと考えた新しいポージングなんですよ(笑)。

ハハハ・・・写真笑える。

11041806「バカだねぇ、この人」って笑ってやってください(笑)。

バチっと決まるように練習します。

こんな事でも大真面目、これこそがポジティヴな生き方。

『Match Box Live』は回を重ねるごとに

僕も、スタッフも、お客さんも機材も、あらゆるものが成長していってます。

11041814 それは単にライヴをするという行為にとどまらず

「失敗を恐れず音楽を実験する精神」だとやっと気付き始めました。

ここで養ったものが必ず次に繋がる・・・それが『Match Box Live』。

またみんなで楽しみましょう。

11041812 ライヴはみんなで作るもの。

それを再確認させていただいた1日でした。

最後にライヴ後に撮った写真を掲載します。

観に来てくれた、まちゃとMaybigのアキと4人で撮った写真。

関係があるようでないような4人ですが

たったひとつ”音楽”というキーワードで繋がった記念写真です。

11041903 近いうちに必ず絡む音楽仲間です。

この顔、よく覚えておいてくださいね。

この写真には載っていないですけど、

廣瀬勝樹・・・かつきまるも来てくれていましたよ。

音楽仲間のみんな、本当にありがとう。

最後に来て下さった皆さん、本当にありがとうございます。

いつも感謝の気持ちでいっぱいです。

(セットリスト)

01.Good Morning Girl (ラジオ大好きっ子さんのリクエスト)

02.LEMON & STRAWBERRY  (さちこさんのリクエスト)

03.ステキな時

04.この風に身をまかせて

05.Hello Goodbye

06.Toy Little Girl (SARAさん&ぽこあぽこさんのリクエスト)

07.Rainbow

08.Your Smile (サクライさんのリクエスト)

09.アンブレラ (えりかさんのリクエスト)

10.Here Comes The Sun (えりかさんのリクエスト)

11.Dreamy

12.癒やしのボッサ

13.三日月の舟

14.SARA

15.新たなる旅路 (マカロンさんのリクエスト)

16.Mitsu『スマイルパワー』

17.Love Me DO (MITSUさんのリクエスト)

18.Oh ! Darling

19.Crazy Paper Driver

20.二人はRUN AWAY

21.LET IT BE

22.Sunny

23.奇跡 (北海道のよしちゃんのリクエスト)

24.猫の手も借りたい

(アンコール)

25.少年の歌

| | コメント (4) | トラックバック (0)

自問自答からの帰還。

ただいま!!楽しかったですね!!

音楽ってイイです・・・。

・・・話は一ヵ月前にさかのぼります。

3月14日『Match Box Live vol.42』

この日僕は自分が何を歌うべきか、何を伝えるべきか考え

自分が歌う意味すら自問自答しながらステージに立ちました。

歌いながら僕が探しだしたものは

あの状況と同じような悲しみであったり、無常感であったり・・・。

それが全てとは言いませんが

初めて経験する状況に大きなショックを受けていたのは事実です。

お客さんと共に涙にぬれた夜でした。

ただあのライヴが僕の音楽、そしてアイデンティティを

もう一度再確認させるものなったのも事実なのです。

僕が胸を熱くしたポップ・ミュージックやロック、ラヴ・ソングには

人を元気にさせるパワーやエネルギーがあった。

そしてそれこそが僕が望んだ道だった。

『Match Box Live vol.43』は楽しい歌を・・・そう考えて選曲しました。

これは僕の決意表明です。

今日のセットリストはMITSUくんのラジオに寄せられた

FAXとメールでのリクエストを全て入れて構成しました。

素直に素晴らしいセットリストでしたね。

皆さんの方が僕の歌の事を知っています(笑)。

これでこのライヴが悪いライヴになるはずがない・・・。

そこに加えて今日はひとつ嬉しい話がありました。

ニューアルバムの納得の音調整が完了したのでした。

もう迷う事はない。

ライヴへの気持ちは高まるばかりでした。

(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

僕の役目。

明日は『Match Box Live vol.43』です。

久々に一人ではなくゲスト参加があります。

Mitsuくんが登場です。

一緒に歌ったりしますよ。

明日はいろんな意味で楽しみです。

選曲も早めに決めましたが

明日の最終リハーサルで差し替える用意もしました。

今こそ甘いポップ・ソングが必要なのです。

僕の心の中に『Silly Love Songs』が鳴っています。

これが僕の役目。

”ステキな”音楽を届けられるようにしますね。

悩んでるなら是非観に来てください(笑)。

お待ちしています。

4月18日(月)
『Match Box Live vol.43』
安田仁弾き語り
ゲスト:MITSU
場所:都雅都雅
開場:18:30 開演:19:00頃
前売:1,500円(1フード1ドリンク別)
当日:2,000円

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

ビリーとポールの共演。

ビリー・ジョエル、『ライヴ・アット・シェイ・スタジアム』。

ビートルズが1965年に史上初の野球場のコンサートをした。

その球場こそがシェイ・スタジアム。

取り壊しが決まったシェイで

2008年、最後の公演を行ったビリー・ジョエルのライヴが発売されました。

選曲が渋い・・・。

ヒット曲だけでなく、アルバムに収録された玄人好みな曲。

『オネスティ』も『素顔のままで』も入ってないなんて(笑)。

でもいいんだな、コレが。

そしてこの夜をより華やかにするゲスト・・・

トニー・ベネット、ガース・ブルックスにジョン・メイヤー。

スティーヴン・タイラー、ロジャー・ダルトリー、ジョン・メレンキャンプ

そして・・・ポール・マッカートニー!!!

ビートルズとビリー・ジョエルで中学生時代を過ごした僕にとって

この共演は涙モノ・・・。

そしてDVDの中のビリーも叫んだ、「ホンモノだぜ!!!」って(笑)。

そうビリーにとっても夢だったんだろうな。

ポールやビリーの作ったロックや愛の歌に胸を熱くした日々を想い出す。

そんな初々しい自分の志しを胸に僕は18日ステージに立つ!!

そんな気分になりましたとさ(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

ゆっくり出来ませんでした。

さすがに日曜からのライヴ、ラジオ、ライヴで疲れてしまいました。

今日は家でドヨ~ン・・・としようと思ってたのですが

18日の『Match Box Live vol.43』の準備と

BUNNY CLUB用の譜面(コード譜)書きで時間を使ったため

やっぱり音楽だけの一日でした(苦笑)。

金曜の夜もスタジオです。

バニーも来月ライヴがあるので

新メンバーがちゃんと予習できるように譜面を用意してあげないといけません。

こういう時に普段から譜面を書いてないのを後悔してしまいます(苦笑)。

とにかく18日が終わるまではしんどいかもしれませんねぇ。

今回は久しぶりに一人ではなくゲスト有りなので

いつもよりは早くセットリストも組まないといけないし。

みなさんに元気を届けないといけないしね。

とにかく頑張らないと。

たくさんのご来場お待ちしておりますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

4度目の江坂でした。

ただいま~江坂から帰ってきました。

今日も観ていただいてありがとうございます。

大阪ともなると、なかなか集客が難しいですが

これからも頑張っていきたいと思います。

今日は、いわいこーすけくんが対バンで一緒だったので

いつものように待ち時間を過ごして、気持ち的にも楽でしたが

そこに高杉侑太くんとも仲良くさせてもらって

本当に楽しい時間でした。

若いアーティストさん達から刺激をもらっています。

本番はいつものような感じ。

しっかり歌いましたよ。

次回は5月11日に江坂に行きます。

大阪でもたくさんの方に観てもらいたいですね。

そうなるように頑張ります。

110414_2

ところで

ライヴとは全く別の事で納得いかない事がありました。

自分の胸の中だけでとどめておきますが・・・

絶対負けません。

これを読んだ方は

「仁は今燃えているのだ」という事だけ覚えてくれていたらイイです。

次のライヴは『Match Box Live vol.43』。

皆さん、お待ちしております。

(セットリスト)

01.Good Morning Girl

02.Sunny

03.三日月の舟

04.SARA

05.新たなる旅路

06.LET IT BE

07.少年の歌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

月一恒例、江坂出張。

さて4月のライヴ週間・・・本日は江坂ミューズホールです。

江坂にも本当によく呼んでもらえるようになりました。

その分、飽きられないようにしないといけませんね(苦笑)。

歌いたい歌もたくさんあります。

ゆっくり考えて選曲したいと思います。

新しい出会いがあったら嬉しいな。

よろしくお願いします。

対バンのいわいくんに飯をおごってもらおうっと(笑)。

4月13日(水)安田仁弾き語り
『春うらら~桜花の宴~第二夜』
安田仁/わたぼうし/松尾優
/ちょっとしたくず/高杉侑太/四次元ロックス
場所:江坂ミューズホール
開場:17:30 開演:18:00
※登場は19:40ごろ
前売:1,500円 前売:2,000円
(1ドリンク別)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

ラジオ出てきました。

宇治を中心に活躍するMITSUくんのラジオに出るようになってから

彼とは定期的に会うようになりました。

イベントに誘ってくれたり、ラジオも今回で4回目。

その彼が月曜にやっているラジオが隔週放送になり

早速今年最初の『Match Box Live』を観に来てくれたのでした。

その後、何かしら『Match Box Live』のお手伝いがしたいと言ってくれて

久しぶりのサポート、ではなく初のゲストとして招く事にしました。

いつもラジオに呼んでくれている感謝の気持ちからです。

そうすると今度は『Match Box Live』をコーナーで紹介しましょうと

またラジオに呼んでくれました。

それが今日の出演。

FAXとても多かったです。ありがとうございました。

リクエストがみんな違う曲だったのが素晴らしかった(笑)。

このリクエストは今回の『Match Box Live』で全部やりますね。

4回目になって彼とのトークもかなり良いテンポで奏でられるようになった気がします。

もう動画で見る事が出来ますよ。

で、本当はCM後にもう一曲カヴァーとトークをしたのですが

おそらく著作権関係の問題のためにカット。

生放送を聞いていた方だけが幻のオンエアを聴く事が出来ました。

とても和やかに出演出来ました。

是非ご覧ください。

そして、この追撃戦として

4月18日(月)都雅都雅における

『Match Box Live vol.43』でMITSUくんとのセッションが実現します。

そちらも是非よろしくです。

動画はコチラ→『MITSUのNEW MESSAGE

4月18日(月)
『Match Box Live vol.43』
安田仁弾き語り
ゲスト:MITSU
場所:都雅都雅
開場:18:30 開演:19:00頃
前売:1,500円(1フード1ドリンク別)
当日:2,000円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

その心にリズムは刻まれたか?

お疲れ様でした!!

『都雅都雅 春の祭典』

豪華で様々なジャンルのメンバーによる競演ライヴでした。

2011041001 来ていただいた皆さん、本当にありがとうございました。

トップバッターでドラムレスというプレッシャーで

久しぶりに胃がキリキリしてしまいました(笑)。

まだまだ研究の余地はございますが

まず何よりこの状況でもやってみようとチャレンジした心意気を

2011041002 自分たちで褒めておきたいと思います。

ビデオも録画したので問題点も見えてくるでしょうし

チャンスがあれば是非また挑戦してみたいと思います。

そしてまちゃの京都デビューとしては

2011041003

充分すぎるぐらい豪華なライヴでした。

非常に刺激の強い対バンさんたちでしたね。

とても面白いイベントでした。

Tammyさんとも久しぶりに会って再会を喜びあえたし

The Appleも良かった。

リハーサル前には京都ミューズでライヴがある

2011041004 永井高広くんも遊びに来てくれたし

終わってからはレコーディングの話で曽根田浩輔くんも来たし。

まるで音楽の仲間たちと再会するための日だったような・・・

そんな一日でした。

ライヴを続けていけば

それだけ様々なニーズに応えなくてはならない時があり

そのうえで自分(のバンド)らしさを打ち出していかねばなりません。

2011041006 ライヴ活動の年数ばかり増えてはいますが

サポートも入ったバニーはまだまだひよっこ。

各メンバーに向上心が生まれた今だからこそ

しっかりスクラムを組んで頑張っていきたいと思います。

2011041008 BUNNY CLUBは次回5月15日の都雅都雅で

フルメンバー参加します。

それまでにまたしっかり練習しますね。

さて明日(今日)はFMうじへ行きます。

MITSUのNew Messageへゲスト出演してきます。

みなさん、是非リクエストよろしくお願いします。

(セットリスト)

01.SUPER RADIO !

02.未だ見ぬ景色

03.Your Smile

04.Good Morning Girl

05.二人はRUN AWAY

4月11日(月)
FMうじ88.8
「MITSUのNew Message」
ゲスト出演!FAX:0774-24-2038
パソコンメールアドレス http://www.fmuji.com
携帯メールアドレス 
http://www.fmuji.com/m
時間18~19時

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

ドラムがなくても、気持ちがある。

本日、BUNNY CLUB初のドラムレス・パフォーマンスです。

そしてまちゃの都雅都雅デビューの日です。

もしかすると最初で最後の形態かもしれませんよ。

さきほどリハーサルが終わり、あとは都雅都雅での音合わせのみ。

大変だったけど

一緒に音を奏でようと必死に頑張るメンバーを見ていると

「不器用でもステージでロックするしかないだろ!!」って気持ちになります。

それだけでも明日は大きな価値がある。

よ~し、頑張るぞ!!

そしてあなたの手拍子がドラムですよ!!

4月10日(日)
『都雅都雅 春の祭典』
BUNNY CLUB/Tammy/The Apple
/BUD ZERO JUSTICE/情熱マリーとしゃぼん玉ハイスクール
場所:都雅都雅
開場:17:30 開演:18:00
前売:2,000円(1フード1ドリンク別)
当日:2,500円
※浅井お休み、初ドラムレスパフォーマンス!
※BUNNY CLUBはトップバッターです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

チャレンジ。

今晩、ドラムレスBUNNY CLUBの最終リハーサルがあります。

やっとイメージが出来てきました。

このギリギリで・・・と思われるかもしれませんが

今回のチャレンジは16年目のバンドにとって

今後非常に重要な意味を持つものだと確信しています。

なんとしても乗り越えなくてはならない山なのです。

全員で出演したり、またはソロで出演したりすれば

この心労はないだろうと思います。

いや、ないです。

メンバーの心意気に応えるためにも

僕がしっかりとまとめ上げなければいけないのです。

カワショウの曲のタイトルのように

「未来を信じて」

進んでいきましょう。

応援よろしくお願いします。

4月10日(日)
『都雅都雅 春の祭典』
BUNNY CLUB/Tammy/The Apple
/BUD ZERO JUSTICE/情熱マリーとしゃぼん玉ハイスクール
場所:都雅都雅
開場:17:30 開演:18:00
前売:2,000円(1フード1ドリンク別)
当日:2,500円
※浅井お休み、初ドラムレスパフォーマンス!
※BUNNY CLUBはトップバッターです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

F#がでない。

今更ながらに気付いた・・・。

この曲、Cのブルースハープじゃ吹けないじゃん!!

う~ん、どうしよう・・・。

困った(苦笑)。

今日はライヴとラジオの準備です。

4月10日から18日までライヴラッシュです。

で、5月もかなり忙しくなりそうです。

武者修行してきます。

あくせくしている所を観に来てください(笑)。

よろしくお願いします。

4月10日(日)
『都雅都雅 春の祭典』
BUNNY CLUB/Tammy/The Apple
/BUD ZERO JUSTICE/情熱マリーとしゃぼん玉ハイスクール
場所:都雅都雅
開場:17:30 開演:18:00
前売:2,000円(1フード1ドリンク別)
当日:2,500円
※浅井お休み、初ドラムレスパフォーマンス!
※BUNNY CLUBはトップバッターです。

4月11日(月)
FMうじ88.8
「MITSUのNew Message」
ゲスト出演!FAX:0774-24-2038
パソコンメールアドレス http://www.fmuji.com
携帯メールアドレス 
http://www.fmuji.com/m
時間18~19時

4月13日(水)安田仁弾き語り
『春うらら~桜花の宴~第二夜』
安田仁/わたぼうし/松尾優
/ちょっとしたくず/高杉侑太/四次元ロックス
場所:江坂ミューズホール
開場:17:30 開演:18:00
※登場は19:40ごろ
前売:1,500円 前売:2,000円
(1ドリンク別)

4月18日(月)
『Match Box Live vol.43』
安田仁弾き語り
ゲスト:MITSU
場所:都雅都雅
開場:18:30 開演:19:00頃
前売:1,500円(1フード1ドリンク別)
当日:2,000円

5月4日(水・祝)
『ゴールデン・ナイター』
安田仁/チキンラン/Apple/わたぼうし
場所:京都ミューズホール
開場:17:30 開演:18:00
前売:2,000円 当日:2,500円
(1ドリンク別)
出演時間未定

5月10日(火)
『MONOTONE』
安田仁/安里麻紀/和多田雄介/波多野昭
場所:京都ミューズホール
開場:18:00 開演:18:30
前売:2,000円 当日:2,500円
(1ドリンク別)
出演時間未定

5月11日(水)
『五月唄”第三唄”』
安田仁/喜ノ助/氷置晋/理江
場所:江坂ミューズホール
開場:18:00 開演:18:30
前売:2,000円 当日:2,500円
(1ドリンク別)
出演時間未定

5月15日(日)
『東日本大震災チャリティライヴ第2回』
BUNNY CLUB/1+13-THIRTEEN/恥骨/岩田明/他
場所:都雅都雅
開場:18:00 開演19:00
前売:2,000円 当日:2,500円
(1フード1ドリンク別)
収益金の一部は義援金として募金致します。
出演時間未定

5月16日(月)
『Match Box Live vol.44』
安田仁弾き語り
場所:都雅都雅
開場:18:30 開演:19:00頃
前売:1,500円(1フード1ドリンク別)
当日:2,000円

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

音楽話で8時間。

音楽の話は楽しいです。

今日はMaybigというバンドのギタリスト、アキくんが遊びに来ました。

彼とは3年前に出会って

今年の2月、京都ミューズで久しぶりに再会し

一度飯を食おうという事になりました。

そう考えると、まだ3回しか会った事がないという事になりますね?

あ、先日の都雅都雅チャリティー観に来てくれてたんで4回目だ(笑)。

・・・で、昼過ぎに音楽室に遊びに来てくれたんですが

二人でセッション開始、遊び始めて延々と8時間!!!

音楽の話で一日が過ぎてしまいました(笑)。

こんな感じは久しぶり、俺らは中学生か!?って感じ(笑)。

でも楽しかったなぁ。

最近はいろんなアーティストと交流して

本当にたくさん刺激をもらっています。

きっとアキくんとも何か一緒に出来そうな予感・・・。

いつ登場してくるか・・・それはこれからのお楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

1977年のビリー。

ビリー・ジョエルの『ライヴ・アット・シェイ・スタジアム』の発売が4月13日。

ということで、『ストレンジャー』の30周年記念盤を聴き返しています。

ディスク2は1977年のカーネギー・ホールのライヴが収録されていて

1曲目「マイアミ2017」の冒頭のシンセサイザーに

今のBUNNY CLUBを重ねたり

2曲目「プレリュード/怒れる若者」の

ピアノ連打の速さに改めて驚いたり・・・若さで飛ばしてるって感じです。

でも演奏はメチャクチャ上手い!!

「ニューヨークへの想い」なんか

大御所のスタンダード歌手みたいだし。

そんな中で新鮮なのは

このライヴの時点ではまだ未発表だった「素顔のままで」。

歌い出しはプロト・タイプのようなさりげない始まりなのだけど

だんだん盛り上がっていき、

完成バージョンには入っていないストリングス・アレンジが加えられているのです。

「イタリアン・レストランで」もこの時点ではレコーディングされていないはずなのに

もう何度も歌っている曲のようにモノにしているし・・・。

この時、ビリーは28歳・・・う~ん・・・。

メロディ・メイカー:ビリー・ジョエルの美しいメロディを

バンドがその魅力を損なうことなくプレイしているのに感動しますね。

・・・最新のライヴ・アルバムが待ち遠しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

ヒノキ。

11040403 ついに花粉症の洗礼が・・・。

僕はヒノキに弱いので

みんなが終わったころに大変な事になります。

11040411今も僕の鼻には詰め物が。

こんな事で歌えるのでしょうか?

それはその日にならなきゃわからない。

11040408ああ、神のみぞ知る。

・・・前日の練習は非常に大変でした。

全神経集中させて音楽をまとめようと必死でした。

11040406同じ曲でも全然違うんです。

ただドラムがいないってだけの事じゃないんです。

奥が深いですね。

こちらも神のみぞ知る。

11040416 練習風景をご覧ください。

かなり真剣です。

チャンスはあと1回。

11040414

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

チャンスは2回。

これからリハーサルだすっ。

ドキドキのリハーサル。

最近心臓に悪いのだ・・・(苦笑)。

俺がシャカシャカやればいいんでしょ!!

・・・ごめんなさい、独り言だすっ(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

4月10日のBUNNY CLUB。

4月10日の都雅都雅のライヴ

ドラムの浅井が仕事の都合でどうしても出場出来ません。

昔のBUNNY CLUBならば

この時点でキャンセルにしていたのですが

”BUNNY CLUB チャレンジ・シリーズ”として

『都雅都雅 春の祭典』に出させていただく事にしました。

残り4人でのパフォーマンスというのは

本当に初めてでドキドキなのですが

新人状態の”当たって砕けろ”精神で頑張ってみたいと思います。

しかしまぁ、ライヴっていうだけでいろんな事があるもんだ(笑)。

『都雅都雅 春の祭典』

Tammy / The Apple / BUNNY CLUB / BAD ZERO JUSTICE

/ 情熱マリーとしゃぼん玉ハイスクール / SPYGLASS

開場:17:30 開演:18:00

前売:\2000  当日:2500 (1フード1ドリンク別)

※ドラムレス・バニーはトップバッター、18時に出ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »