« 歌っていて声が震えた。 | トップページ | チャリティー・ライヴとバンドと弾き語り。 »

2011年3月17日 (木)

僕は歌う、君と歌う。

僕の心に残るであろうライヴから2日が経ちました。

今回の地震によって

本当に考えさせられる事がたくさんあり

その思いを抱えたままでライヴをするという

本当に貴重な経験をさせていただきました。

・・・「今自分に出来ること」

こんなに自問自答したことはありません。

きっとミュージシャンたちはみんな考えているのではないでしょうか。

そして・・・「歌うことの意味」

僕らは普段の生活の中でもこの自問自答をしてると思います。

インディーズ・アーティストたちは特に。

しかし普段の生活で見えなかったモノが

この状況の中だからこそ見える時があるのです。

苦しい時だからこそ歌わなくてはいけない。

悲しい時だからこそ歌わなくてはならない。

嬉しい時だからこそ歌わなくてはならない。

全ての感情が湧きたつ時、ミュージシャンは歌わなくてはならない。

感じた事を歌にして誰かに伝えなくてはならない。

僕の歌はそのために作ったものです。

僕は歌います、君と歌います。

君の手拍子に合わせてピアノを弾きます。

君の揺れる体を見ながら僕はテンポを決めます。

僕のコールに対して返されるレスポンスを楽しみにしています。

君が笑顔になってくれたなら僕の仕事はその時報われます。

だから一緒に頑張りましょう。

今起こっているたくさんの困難の中で僕が出来る事は

本当に小さな事かもしれません。

でもいつか笑顔で歌いたいって思った時に

少しでもお役に立てるように頑張りますから・・・。

一日も早い被災地の復興を祈っております。

|

« 歌っていて声が震えた。 | トップページ | チャリティー・ライヴとバンドと弾き語り。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/51140276

この記事へのトラックバック一覧です: 僕は歌う、君と歌う。:

« 歌っていて声が震えた。 | トップページ | チャリティー・ライヴとバンドと弾き語り。 »