« 散歩にストーンズ。 | トップページ | レコードの話。 »

2011年1月31日 (月)

中古レコード屋にて。

・・・という訳でジョーズ・ガレージというのは四条烏丸近くにある

中古レコード屋さんのことです(笑)。

単なる駐車場の事ではありません(笑)。

”ジョーズ・ガレージ”

フランク・ザッパという世の中的には

音楽性が難解と言われているミュージシャンのアルバムタイトルです。

今日の収穫はローリング・ストーンズの『アフターマス(UK)』と

フリートウッド・マックの『英吉利の薔薇』のアナログ盤をゲット。

で、仲良くさせてもらっている店員さんと話し込んでいると・・・

若い子が「フランク・ザッパって何から聴いたらいいですか?」と質問が・・・。

「そりゃ最初は『フリーク・アウト』『ホット・ラッツ』からじゃない?」なんて

関係ないのに割り込んでしまいました(笑)。

とてつもない数のアルバムをリリースしたザッパ。

そしてザッパという名前は知っていても実際の音楽を聴くチャンスなんてそうはない。

僕も昔、何から買ったらいいのか本を読んだり

友達に尋ねたりして集めていったものです。

わからない時は「ジャケットで決めろ!!」、失敗も勉強のうち。

聴いてるうちに好きになることもあるよ。

・・・音楽なんてそんなものです。

110131_2アナログ・レコードはイイね。

曲を簡単に飛ばせられないのがイイ(笑)。

楽器に距離感があるのがイイ。

そしてデカイ迫力のジャケットがイイ。

|

« 散歩にストーンズ。 | トップページ | レコードの話。 »

コメント

いやーんsign01めちゃくちゃ恥ずかしーっsweat01wobbly

投稿: かずぼん | 2011年2月 1日 (火) 01時35分

かずぼんさん
ごめんなさいね、ネタみたいにしちゃって(笑)。
でもお店の名前を知らない人には
何のことかわからないですよね。
好きな音楽の話を出来る人がいるって楽しいですね。
僕の場合、自分の音楽の話もありますけど
洋楽の話なんか出来たら楽しくてしかたありませんよ。
かずぼんさん、また音楽の話をしましょう。

投稿: 安田仁 | 2011年2月 1日 (火) 23時22分

いやいや、単に私が無知なだけなんだけど、
でも後から読めば読む程恥ずかしぃ・・・(大照)
洋楽は(・・?)な私ですが、いいですか?(笑)

投稿: かずぼん | 2011年2月 2日 (水) 00時16分

かずぼんさん
もしもこんな僕のブログで洋楽やレコードに興味が出たなら
是非お話しましょう。いろいろオススメしますよ。
洋楽は日本の音楽の父親みたいなものです。
きっとかずぼんさんが好きなアーティストも
好きな洋楽のアーティストがいるに違いありません。
そういう部分から攻めて行けば
絶対に「英語だから・・・」みたいな垣根はなくなりますよ。
新しい音楽の旅に出ましょう!!

投稿: 安田仁 | 2011年2月 2日 (水) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/50739973

この記事へのトラックバック一覧です: 中古レコード屋にて。:

« 散歩にストーンズ。 | トップページ | レコードの話。 »