« 音楽は魔法。 | トップページ | 月曜は宇治へ出張。 »

2010年11月12日 (金)

映画館で観るべきだった『Dr.パルナサスの鏡』。

DVDで『Dr.パルナサスの鏡』を見ました。

もう~、本当に映画館で観なかった事を後悔しています・・・。

テリー・ギリアム監督ごめんなさい。

ヒース・レジャーの遺作、そして代役に

ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレル・・・で話題になったこの映画、

これによって映画はたくさんの人が観に行くことになったのでしょうが

正直そういう話題のおかげで賛否が分かれた部分もありそうですね。

この作品は充分なほどのカルト映画であります。

テリー・ギリアムはあのモンティ・パイソンのメンバー。

毒のある笑い、ナンセンス、不思議なアニメーション、突然の歌・・・。

まさしくこの映画はその流れを組む作品であります。

もっともパイソンズの時よりは、全然わかりやすいと思うのですが(笑)。

それでも何度か見直す事によってどんどん輝きを増す映画だと思います。

つじつま的に解けない部分もあるかもしれません。

でもそれでいいんだと思います・・・いや、それでいいんです。

この幻想世界はそのままを楽しむべきなんです。

で、程良い教訓も楽しめる訳です。

というか、僕にとっては鏡の見世物小屋を見た時点で最高だったんですけど(笑)。

そうそう!あと悪魔ニック役のトム・ウェイツがイイ!!

・・・本当に映画館に行かなくて後悔しています。

|

« 音楽は魔法。 | トップページ | 月曜は宇治へ出張。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画館で観るべきだった『Dr.パルナサスの鏡』。:

« 音楽は魔法。 | トップページ | 月曜は宇治へ出張。 »