« あの時、クラプトンは疲れちゃったんだな。 | トップページ | 音楽は感情を揺さぶらなくてはならない。 »

2010年10月31日 (日)

ディランのデモ・テープ。

今年の3月、朦朧とした意識の中で姿を現したボブ・ディラン。

(2010年3月のブログを参照)

伝説のアーティストも60歳後半のおじさんになり

デビュー時、60年代の混乱の時代を抜け・・・

あの日、本当に音楽を楽しんでいたであろうディランを見れたのは嬉しくもあり

若い頃を思い浮かべていた人にとっては残念でもあり。

そんなディランにシンパシーを感じているのは

誕生日が近いのも理由の一つなのです(笑)。

(ディラン5月24日、僕は5月23日)

『ザ・ウィットマーク・デモ(ザ・ブートレッグ・シリーズ第9集)』が発売になりました。

ボブ・ディランが20歳そこそこの頃に製作されたデモ音源集。

自分の20歳の頃のデモ・テープを思い出すと

こんな成熟したものなんて作ってなかった・・・。

アコギと歌とブルースハープだけで充分な説得力。

正直ショック。

なんだよぉ~、出来あがってるじゃん!!みたいな(笑)。

ディランくん、満場一致で第一次審査合格です(笑)。

(※実際はオーディション用のデモ・テープではありません。)

|

« あの時、クラプトンは疲れちゃったんだな。 | トップページ | 音楽は感情を揺さぶらなくてはならない。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/49891325

この記事へのトラックバック一覧です: ディランのデモ・テープ。:

« あの時、クラプトンは疲れちゃったんだな。 | トップページ | 音楽は感情を揺さぶらなくてはならない。 »