« 蔵出し(第2夜)。 | トップページ | 蔵出し(第4夜)。 »

2010年10月 6日 (水)

蔵出し(第3夜)とライヴ。

ソロ活動と違い、バンドではフロントマンと言えども

責任は「4分の1」な訳ですよ。

僕はずっと一人でデモテープ作りをソロでやってきたので

この「バンドの一人」という位置付けに大変憧れを持っていたのです(笑)。

今でも「バックでやってます」みたいなバンドは大嫌いです(笑)。

しかしながらBUNNY CLUBというバンドは

元々そのバックバンド的な意味合いで始まってしまったバンドですから

どうしたら、メンバー同志で切磋琢磨出来るかな?って

ずっと考えていました。

結局のところ、この考えがバニーが長く続いた秘訣でもあり

逆に言うと、ある方面のお客さんには受け入れてもらいにくかった部分でもあります。

でも僕は誇りに思ってますよ。

こんな個性的なメンバーと音楽が出来て、本当に良かったと思っています。

そんなメンバーたちの動画も見てもらいましょう。

ドラムの浅井健一は楽しい事がある方向に巻かれていくタイプなのですが(笑)

実はバニーの中で最も音楽性豊かなメンバーでもあります。

結成当初は本当にいつ脱退するかドキドキハラハラだったのですが

いつの間にかしっかりした音楽監督の一人になってしまいました。

彼のドラムがバニーのサウンドを決めてしまう程のヤンチャなドラムを叩きます。

しかし憎めない男なのです(笑)。

この動画は2003年BUNNY CLUB初のワンマンライヴから

謎の軍団「覆面ザクロのテーマ」です。

さて、話は変わって・・・

本日10月6日(水)

京都ミューズホールでライヴです。

ソロ弾き語りですよ。17日の宣伝してきます。

僕の登場は20時半ごろです。

よかったら観に来て下さい。

前売りチケット連絡いただいたら用意させてもらいます。

10月6日

開場18:00  開演18:30

場所:京都ミューズホール

前売:2,000円 当日:2,500円(1ドリンク別)

『Throw Music』

あんず* / キャラメルパッキング / Hamah Moh / 宮地晶 / 安田 仁

|

« 蔵出し(第2夜)。 | トップページ | 蔵出し(第4夜)。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/49652527

この記事へのトラックバック一覧です: 蔵出し(第3夜)とライヴ。:

« 蔵出し(第2夜)。 | トップページ | 蔵出し(第4夜)。 »