« スパート。 | トップページ | 尾てい骨が凹んだ。 »

2010年7月 5日 (月)

ストップで映画。

痛みがひかず、指先まで痺れてきたので

今日は残念ながらレコーディングはお休みをとる事にしました。

ギターを弾く事もストップ。

せめてイマジネーションだけはもたそうと

DVDで『地球の静止する日』と『ダークナイト』を見てました。

『地球の静止する日』は2008年にキアヌ・リーブスのリメイク版で話題になった

映画のオリジナル版でSFの古典、1950年の作品。

現在のVFXからするとめちゃくちゃチープなのですが

そのチープさや、白黒の映像が逆に楽しめました。

そしてその特殊効果の限界の分だけ

しっかりとした物語作りをしていると感じました。

当時の冷戦の社会状況が非常に強く映画に影響している事もわかります。

ですから、最後の締めはなかなか考えさせられるものです。

とてもアメリカ的です。

ネットで調べたらリメイク版では

地球に迫りくる危機は「環境問題」になっているらしく

現代版としてアレンジされているらしいですが

どうも人間ドラマ的な部分は中途半端な描写になっているようで

最初はオリジナルを見た後に借りようかと思い増ましたが

・・・やめる事にしました(笑)。

特殊映像に力入れ過ぎたのね、きっと。

『ダークナイト』はヒース・レジャーのジョーカーが凄い!!

バットマンは今までも比較的楽しんできましたが

今回のは非常に残酷でダークな感じが強く、

もうアメコミのヒーローではないです。

ところでヒース・レジャーの遺作である『Dr.パルナサスの鏡』は

モンティ・パイソンのメンバー、テリー・ギリアム監督の摩訶不思議映画。

こういう映画は非常に僕好みなので

買うかレンタルかで必ず見たいと思います。

|

« スパート。 | トップページ | 尾てい骨が凹んだ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ストップで映画。:

« スパート。 | トップページ | 尾てい骨が凹んだ。 »