« 刺激をいただきました。 | トップページ | 踏ん張り時。 »

2010年5月19日 (水)

もう迷わない。

今、ブログが活き活きと見えるのは

レコーディングの充実感を皆さんに知ってもらいたいから。

おそらく言霊になって読んでる人に伝わっている事と思います。

一点の曇りもなく僕は自分の作品に没頭している訳です。

作品作りに悩む事はあっても

作品を作る意味について迷う事がないのは大きい。

それはそういう悩んだ時代を通ってきたから余計に感じる事なのです。

「作って何になるのか?」

虚し過ぎる自問自答に答えを出せないまま

それでも好きだからやってきた音楽を

やっと自分が目指したスタンスに近い形で出来る幸せ。

そして応援していただける幸せが僕に新しい音楽を作らせているのです。

僕自身は誰かに師事した事がないため

独学ですし、少しずつしか進歩できていませんが

自分でみつけた発見は誰よりも大きな喜びとなって

僕の音楽道を長く楽しいモノにする役目を担っています。

今までも新しい作品は「今までで最高の作品」と思って作ってきました。

機材も変わり色々な面でレベルアップすることになるでしょうが

「音がイイね」じゃなく「曲がイイね」と言われるようにしたいと思います。

安田仁が作る”夢”のあるポップ・ミュージックです。

前作『FLASH BACK』は2000年代のベスト的な意味合いが大きいので

オリジナル・アルバムとして

『GET BACK TO THE FINE DAY』を超えるような作品を作るように頑張ります。

かなり至難の業ですけどね・・・自分でも納得のアルバムだったんですよ。

今回は質に合わせてセールスをもうひと伸びさせたいですね。

随分と欲が出てきたものだ(笑)。

たくさんの人に聴いてもらっても恥ずかしくない作品にします。

|

« 刺激をいただきました。 | トップページ | 踏ん張り時。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/48397414

この記事へのトラックバック一覧です: もう迷わない。:

« 刺激をいただきました。 | トップページ | 踏ん張り時。 »