« 京都ミューズホールに集合。 | トップページ | 作業に集中。 »

2010年2月 1日 (月)

『華』。

ただいま!

打ち上げから今帰ってきました。

京都ミューズホールのライヴ終了です。

ご来場の皆さん、本当にありがとうございました。

今日はたくさんのお客さんでしたね。

僕らが伝えたかった音楽がどこまで伝えられたかわかりませんが

全力を出したつもりですよ。

また頑張りますね。

さて今日対バンとして組んだのは

以前から「3組で何かしよう」と言っていた永井高広くんと滋野誠さんです。

この二人はメジャーのレーベルで音楽活動をされていたのですが

今更ながらにこの人たちに挟まれて音楽が出来るという

”幸せ”を噛みしめた一日となりました。

それはこれからの僕にとって大きな財産になりヒントになるはずです。

そう強く感じました。

今日の誠さんはライヴが出来る喜びに満ちて非常に輝いていました。

主催者であるHuman Nature、永井高広はCD発売に燃えていました。

様々な状況の中で生きてきたこの二人は

僕に『華』という謎かけをしてきました。

BUNNY CLUBは、安田仁は『華』に対してどうアプローチするのでしょうか?

BUNNY CLUBとしての『華』・・・。

安田仁としての『華』・・・。

新しいお客さんに出会う時必ず必要とされます。

新しいテーマです。

|

« 京都ミューズホールに集合。 | トップページ | 作業に集中。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/47446976

この記事へのトラックバック一覧です: 『華』。:

« 京都ミューズホールに集合。 | トップページ | 作業に集中。 »