« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

最も長い2月でした。

10022805ただいま~。

城陽で行われた”タートル・ライヴ vol.18”から帰って来ました。

今日出会った方一人ずつに「ありがとう」と言いたいです。

皆さんにのせられて良い歌が歌えた気がします(笑)。

最後にはアンコールまでいただいて嬉しかったです。

10022806 今日出演されていた皆さんは

本当に音楽を愛されている方たちなんだなぁ、と

ライヴを観ながら思っていました。

人の前で自分の音楽をアピールする勇気と緊張感の中で

出演者の方々が一生懸命パフォーマンスされているのを観て

自分が昔ライヴ恐怖症だったことを思い出していました(笑)。

そんな事を思い出しながら

聞いていると

今日最後にしっかりとトリとしてイベントを締めさせていただこう!!

という強い気持ちになりました。

一緒に時間を共有した皆さんに感謝!!

・・・さて、これで僕にとって最も長い2月が終了です。

いろんな経験が出来たけど

本当に成長出来た1ヵ月でした。

来月も前半にいきなりライヴが続きます。

4日の京都ミューズは、また廣瀬勝樹くんとはらみねこさんと一緒です。

この3人でもイベントしたいなぁ。

そして9日は初登場のわからん屋での弾き語りが待っています。

是非見に来て下さいね。

よろしくお願いします。

(セットリスト)

01.Good Morning GIrl

02.SARA

03.三日月の舟

04.猫の手も借りたい

(アンコール)

05.少年の歌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

2月最後のライヴ。

いよいよ明日は城陽でライヴです。

今月初めに出演した「タートルのタウンラジオ」の

メイン・パーソナリティ:タートルさんが主宰するライヴ。

初めてお会いするたくさんの方に囲まれて

自分がどんなパフォーマンスが出来るか楽しみです。

頑張って来ます。

・・・

真央ちゃん残念だったね。

彼女はもっともっと頑張るんだろうな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

高い志。

フィギュア・スケート女子が熱いですねぇ。

さっきからニュースでずっと放送していますが何回も観ています(笑)。

僕が浅田選手を応援しているのは

その「志の高さ」に感動しているからなのです。

僕は評論家ではないので細かい事はわかりませんが

採点方法を研究した上での振付けで「金」を獲りに行くのではなく

人とは違う自分独自の究極を目指して

それを完璧に出来る事で、その結果が「金」につながるという姿勢に

(先日放送されたドキュメンタリー番組の受け売りがありますが・・・)

強く心を揺さぶられたのでした。

スランプと言われていた頃ジャンプをミスしていても

頑なに振付を変えなった頑固さに強い意志を感じます。

それでオリンピックという大舞台であれだけ堂々と出来るんですもんね。

努力の賜物としか言えません。

音楽においても自分に置き換えて考えた場合、

似たような状況もあるので非常に考えさせられます。

現在2位ですが、あさって頑張って欲しいです。

結果がどうであれ応援する気持ちに変わりはありませんから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

邂逅。

10022201_2 毎月、毎月・・・。

休みなく『Match Box Live』をやって

2年と5カ月が過ぎました。

2年ほどの間に色んな経験をさせてもらいました。

10022202CD『FLASH BACK』も発売したし

チキンジョージのワンマンもやった。

ラジオもいくつか出ました。

フリーペーパーのインタビューなんかも受けたし

10022203_2 様々なイベントにも呼んでもらいました。

それは全て貴重な体験で

凄く僕にとって肥やしになったと思います。

しかし、自分の中で一番大きな転機みたいなのでがあって

10022204実はそれが去年の夏ごろだったのです。

歌に対する考え方が根底から引っくり返るような・・・。

その時に僕は歌うことに自信を失くしてしまいそうになりました。

ちょっとした事なんだけどね。

10022205おそらく最近の僕を知っている方なら

僕がそれを乗り越えたんであろうと想像が着くと思います。

今、歌う事が本当に楽しいのです。

今更ながら「歌」って凄いと思います。

僕が困難を経験したり、また乗り越えるキッカケをくれるのは

この毎月の『Match Box Live』なのです。

この29ヵ月は僕にとって実際の数字よりも重いものです。

来月は30ヵ月目です。

1回目よりも30回目が、そして29回目よりも30回目が

成長している事をお見せできるようなライヴにしたいと思います。

きっと2月の忙しさも必ず来月の成長の一部となっている事でしょう。

平日の忙しい時でごめんなさい。

でも損はさせませんよ。

来月29日、お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

2月22日は・・・。

2月22日は「猫の日」!!

そんな日にMatch Box があったなんて・・・コッチのモノです(笑)。

いつも以上に”猫の手も借りたい”頑張りました。

遊道くん、じょーじくんありがとうございました。

さて本日の『Match Box Live vol.29』

ご来場の皆さん、本当にありがとうございました。

今日はいろんな方からいただいたアドバイスを

自分なりに消化したつもりで臨んだライヴでした。

最近のアドバイスや提案は非常に高度なモノになってきているので

自分自身そういった高いハードルを越えられる喜びを感じる事が出来ます。

まだ成長出来てる実感というのでしょうか?

まだまだ知らない事もたくさんあります。

これからも皆さんの力で安田仁を育ててやってください。

よろしくお願いします。

さぁ、2月のライヴはあと1つ!!

しっかりやって、新しい出会いを増やしたいと思います。

来月29日の『Match Box Live』はついに30回ですよ!!

たくさんのご来場お待ちしております。

(セットリスト)

01.Good Morning GIrl

02.Hello Goodbye

03.恋するCLOCK

04.SARA

05.三日月の舟

06.SNOW MAN

07.Your Smile

08.癒しのボッサ

09.彼女

10.LEMON & STRAWBERRY

11.Rainbow

12.Can't Buy Me Love

13.Oh ! Darling

14.二人はRUN AWAY

15.僕は歌う 君と歌う

16.妖精のワルツ

17.My Love

18.Just a Little Love

19.Sunny

20.猫の手も借りたい

21.翼

(アンコール)

22.少年の歌

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

『Match Box Live vol.29』ですよ。

2月のライヴもやっと終盤ですね。

ここで気を抜かないように頑張りたいと思います(笑)。

『Match Box Live』・・・29回目ですよ。

Match Box Liveをすっと休まず観に来てくださっていたお客さんがるのですが

今月、手術をされたそうで今日は来る事が出来ないらしいのです。

とても悲しそうでした。

そのぐらい楽しみにしてくれてたんですよね。

残念なことですが、

僕の使命はその方が来れなかった事をメチャクチャ悔しがるぐらい

良いライヴをする事なのです。

今日も大好きな歌を目一杯歌いたいと思います。

これから初登場のライヴハウスや会場へ遠征に出る僕に

皆さんからもパワーをいただけますように!!

よろしくお願いします。

2月22日(月)

都雅都雅にて『Match Box Live vol.29』

開場18:30 開演19:00

前売1,500円(1ドリンク別)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

粘った後。

・・・そんでもって

インストアが終わり、チケットを取りに都雅都雅へ。

すると中では本日出演するTHE APPLEがリハーサル中ではないですか!!

THE APPLEは河野亘さんが中心となって

60~70年代のブリティッシュなサウンドを目指したバンド。

ビートルズやザ・フーのエッセンスが盛りだくさんで僕のお気に入りです。

ギターの今井さんとはメル友なのです(笑)。

皆さんとも挨拶をしてリハーサルを見学。

そのままライヴも観る事にしました。

THE APPLEを観ていると

好きな音楽が似ている人達がバンドをするのって楽しそうだなって思えてきます。

バンド・アレンジでニヤっとする場面が各楽器で出てきます。

今井さん、僕は見逃さないよ(笑)。

BUNNY CLUBのメンバーは残念ながら好きな音楽が近いとは言えません。

でもだからこそ色んな音楽に挑戦できる・・・とも言えますがね。

こないだ終わったばかりなのに

BUNNY CLUBでライヴがしたいなぁ、って思いました。

先日のバニーは良かったと自画自賛(笑)。

THE APPLEと対バンしたいです。

一人で粘って歌ってきた後だったのでとてもイイなぁと思いました。

・・・と小学生のような一言で締めたいと思います(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

粘り。

ただいまぁ。

インストア・ライヴ行ってきました。

正直言うと・・・

今日のインストア

最初始めた時かなり厳しい感じでした。

インストアの環境はとても大変ですね。

何回やっても思います。

でも何回かやって掴んだものもあります。

それは「タフさ」と「粘り」ですかね(笑)?

とにかくこういう時こそ歌に集中という感じで歌っていきました。

少しずつお客さんが足を止めてくださいました。

いつの間にかよく見る顔もチラホラ・・・。

今、僕がやっているインストア・ライヴはもうすぐ2年になります。

CDの発売イベントでもなく記念イベントでもない訳で

そういう中で自分のモチベーションをどうやって上げるかという悩みはあります。

場所を提供してくださるJEUGIAさんに対しても感謝しているし

一枚でもCDが売れてくれる事を望んでいます。

でも、そういう関係性の事でピリピリするよりも

ここはとにかく自分自身にプラスに作用させたいと思います。

速い人の流れの中で歌うという事によって

Img_6807 メンタル的にも強くなり

どうしたら足を止めてもらえるか考え

そして名前だけでも覚えてもらえるか・・・

京都のど真ん中でせっかくさせてもらってるんだから

カッコ悪くても行き交う人たちに食らいつくぐらいの気持ちで

これからも必死に歌いたいと思います。

今日わざわざ来て下さった皆さん、ありがとうございました。

いつも観てる人なら、僕がしつこく粘ってたのがよくわかる事でしょうね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

明日はJEUGIA。

2月20日(土)

JEUGIA三条本店1階15時スタートです。

時間があったら観に来てください。よろしくお願いします。

いい歌を歌いたいなぁ、って思っています。

これから大切なライヴが続きます。

まだまだ成長を実感出来たら嬉しいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

ライヴ追加。

ライヴがまた追加になりました。

★マークが追加分です。

断らなかったらこうなってしまいました。

どうなってしまうのでしょうか(笑)?

☆2月20日15時より

JEUGIA三条本店にて弾き語り

☆2月22日19時より

都雅都雅にてソロワンマン 『Match Box Live vol.29』

☆2月27日19時より

城陽市レストラン TAMAGOにて弾き語り

タートルライヴin TAMAGO(要予約) 出演予定21:40より

★3月4日

京都ミューズホールにて弾き語り

☆3月7日

わからん屋にて弾き語り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

データを渡した。

さて、レコーディングに少しだけ進展がありました。

とは言っても僕の作業ではなく

音調整とマスタリングを頼んでいる曽根田浩輔にやっと数曲分のデータを渡せました。

彼は忙しい男ですから(笑)。

正直、プロツールスでの作業にはまだまだストレスが溜まる部分が多いですが

本当に、本当に、作品を待ち望んでくださっている方々の声に押されて

「必ず凄いモノを作る」という高い志を胸にレコーディングをしています。

新曲は生まれていますが、

それを思った通りの形にするのに戸惑っています。

今回の曽根田くんの音調整によって

自分の作業の修正点もまたみつかる事でしょう。

しかし歩みは止めませんよ。約束します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

僕も日本のロック。

今月のBRUTUSの特集は

『日本のロックheart01愛』。

日本のロックの歴史を紐解く素晴らしい特集です。

悲しいかな僕はリスナーとして”日本のロック”を通ってきていないのです。

そりゃ日本人ですから、至る所で日本のロックは耳にするし

僕の周りには

矢沢永吉を熱く語る人

ユニコーンを追いかける男

YMOをこよなく愛する人

ザ・イエローモンキーの妖艶さにやられた人

・・・・などなどとくさんの日本のロック好きがいる。

ライヴハウスなんかでも、

「○○さんが、べろべろに酔っぱらって・・・」なんてエピソードも聞くし。

だけど僕は偉大な先駆者たちの音を「なるべく」聴かないようにしていました。

その一つの理由として

「自分が無意識に影響されてしまう事を恐れた為」というのがありました。

同じ日本語を使う上で、似た響きを求めてしまうのを嫌ったためです。

それに僕にとってソングライティングの初期段階の頃

歌詞よりもメロディに意識がほとんど行っていた事もあります。

それで良いとずっと思っていたのです。

・・・ところが本当に最近になって

僕は「言葉」と「歌」の深いつながり衝撃を受けることになってしまったのです。

”弾き語り”

これを始めた事によって

自分に足りなかったものを見つけてしまいました。

「なぜ清志郎の言葉は”胸にくる”のだろう?」

洋楽で言うと、ボブ・ディランやミック・ジャガーの素晴らしさは

メロディや音程を「なぞる」だけでは得られないパワーや感動を呼び起こすのです。

僕はそのパワーや感動を生みだす側の

素晴らしいお仕事をさせていただいているのだと気づいたのです。

・・・なんかテーマが大きくなり過ぎたので今日はこのぐらいにしておきますが(笑)、

とにかくその源は「言葉」とそのアーティストの「声」にヒントがあるように思えるのです。

「言葉」とは自分が使っている「日本語」の事

この日本語をどう使って歌を表現するのか?

先駆者たちの音楽にもう一度耳を傾けてみようと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年2月15日 (月)

動画アップ。

ライヴではチョコレートたくさんいただきました。

ありがとうございます。

多分、チョコレート争奪戦は・・・僕の勝ち、ウフフ(笑)。

少しずつ食べていきます(笑)。

さて早速ですが、13日の映像をアップしました。

動画初登場の音源。

ひとつは『恋するCLOCK』です。いい勢いしてますよ。

もうひとつは『天使と悪魔』と『君のいない部屋~Miss You~』です。

これは実際に連続で演奏されたのですが

動画が10分以内でないとアップ出来ないのでちょっと曲間で編集しました。

オープニングとエンディングをカットしたのは少し残念です。

なぜならこの2曲はその余韻がとても気持ち良かったからです。

心地よい緊張感でした。

観に来れなかった方、残念でした。

動画はアップしましたが、”生”の素晴らしさには敵いません。

ごめんなさい。

またライヴハウスでお会いしましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

実験ライヴ。

ただいま~。

本日は『BUNNY CLUB vs バルーンファイターズ』にお越しいただいた皆さん

本当にありがとうございました。

BUNNY CLUB/バルーンファイターズ/安田仁と3組で構成された

対バン・ライヴは如何だったでしょうか?

ワンマンなどでおなじみになったバルーンファイターズをフィーチャリングした

今回のライヴはBUNNY CLUB15年の歴史の中でも初の試みでした。

ここ1か月、彼らのリハーサルにも立ち会わなかった僕は

今日の本番を子供を見守る親のような気分で観ていましたよ(笑)。

3人にとっては良い経験になったのではないでしょうか?

次にまたチャンスがあるようなら頑張ってもらいたいと思います。

さて僕は2番手としてソロ、3番手としてBUNNY CLUBで登場しました。

僕個人は、バルーンとは違ってプレッシャーもなく

一生懸命に歌に集中出来ましたよ。

声もしっかり出ていたように思います。

非常に気分良く歌えました。

観てくれていた人たちに何かが伝わっていれば嬉しいです。

また是非観に来てくださいね。

ありがとうございました。

(バルーンファイターズ・セットリスト)

01.太陽にほえろ

02.逮捕するぞ!!

03.バルーンファイターズのテーマ

04.マッピー

05.バルーンアートの時間

06.男が旅に出る時は

07.紅葉パラダイス

(安田仁・セットリスト)

01.Shining Star

02.癒しのボッサ

03.SARA

04.三日月の舟

05.Sunny

06.猫の手も借りたい

07.二人はRUNA WAY

(BUNNY CLUB セットリスト)

01.地平線

02.恋するCLOCK

03.Your Smile

04.Good Morning

05.天使と悪魔

06.君のいない部屋~Miss You~

07.HERO

08.Crazy Paper Driver

09.二人はRUN AWAY

10.BAN BAN BAN

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

BUNNY CLUB vs バルーンファイターズ

10021303 本日、BUNNY CLUB15周年記念企画第一弾

『BUNNY CLUB vs バルーンファイターズ~チョコレート争奪戦』

を都雅都雅で行います。

前売り1,800円 当日2,300円(1ドリンク1フード別)

18時開場 19時スタートです。

よろしくお願いします。

10021301 夜中まで最終リハーサルでした。

バルーンファイターズにとって初の冠ライヴなので

非常に意気込んでいます。と同時に緊張しています(笑)。

みんなで助けてあげてください(笑)。

僕のソロはマイペースにします。

10021302 BUNNY CLUBもバッチリ頑張ります。

楽しい一日になるといいなぁ。

よろしくお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

blur is back.

実は久しぶりにDVDの新譜にワクワクしています。

ブラー[blur]ってバンドをご存知でしょうか?

90年代、オアシス等と共に”ブリット・ポップ”と呼ばれたバンドです。

そのブラーが9年ぶりに全英ツアーを開始し

再始動の経緯を知ることの出来るドキュメンタリー映画を製作したのです。

それが『ノー・ディスタンス・レフト・トゥ・ラン』という作品。

ハイド・パークのライヴも収録されているのです。

もうすぐ発売なのですが、これは本当に楽しみ。

ブラーの魅力は歴史の中での紆余曲折にあります。

デビュー時に吹き荒れていた”グランジ・ロック”の波に飲み込まれず

ビートルズやキンクス的な英国らしいポップの追求。

マスコミに作り上げられたブラーvsオアシスという図式の煽り。

激しい音楽性の変化。

ギター、グレアム・コクソンの脱退。

活動休止とソロ活動の充実。

そしてオリジナル・メンバーでの復活。

・・・と、ブラーの歴史を知っている人なら「何故そうなったのか?」

正直知りたい事が山ほどあるバンドなのです。

僕はオアシスよりもブラーが好きでした。

オアシスのメロディは確かに良いです。

でも音楽に対する革新性や愛情はブラーの方が格段に上だと思えるからです。

オアシスが解散して、ブラーが再始動・・・やっぱり因縁あるんだなぁ。

最新の映像でメンバーが本当に楽しそうにやっているのが嬉しい限り。

待ち遠しい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

2月27日の詳細です。

2月27日の詳細が送られてきました。

この日のライヴは定員があるそうなので、気になる方はご連絡ください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

タートル ライブ in TAMAGO  VOl 18
 
みんなで演奏 LIVE !

京都府城陽市で 素敵な演奏、素敵な音楽、素敵な出会いを

みんなで楽しみましょう。!   

バンド出演者は、FM845「タートルのタウンラジオ」に出演できます

===============================================================


■ 開催日時:2月27日(土)  

開演19:00 入場18:30(機材搬入、リハーサルは17:30~)


■ 開催場所:Cafe Restaurant TAMAGO ―卵― (駐車場は8台あり)

・住所:〒610-0111 京都府城陽市富野南清水60-3
・電話:0774-52-3768
・アクセス:http://foodpia.geocities.jp/j_tamagoman/access.html
・URL:http://foodpia.geocities.jp/j_tamagoman/index.htm
  

■ 参加者:音楽が好きな方ならどなたでもOK! 楽器演奏、見学もOK。定員30名


■ 演奏者:1500円(1人、1バンド出演につき) 


■ 見学者:500円


■ 出演バンド 9組


■ 入場定員  約30名


■ 出演者、タイムテーブルについて

<タイムテーブル>

出演者、関係者集合 17:30


17:30~(機材セッティング)
18:00~リハーサル開始

18:30 一般の方入場
19:00 演奏開始  

出演者の方は、できるだけ17:30~19:00に
お食事のご注文をしてください


<出演者予定(9組)>

1:INABA  19:00~19:20演奏 ギター&ボーカル

2:よりより 19:20~19:40演奏 ギター&ボーカル

3:キャサリン 19:40~20:00演奏 ギター&ボーカル

4:リコ 20:00~20:20演奏 ギター&ボーカル

5:グレイズ・スリー 20:20~20:40演奏 ギター&ボーカル

6:YUKKO 20:40~21:00演奏 ピアノ&ボーカル

7:タートルサンガーズ 21:00~21:20演奏 フォークバンド

8:BIBI&E-SA 21:20~21:40演奏 ギター&ボーカル

9:安田仁 (アーティスト) 21:40~22:00演奏 ギター&ピアノ


当日は進行がスムーズに進むようにご協力宜しくお願いします。


■ 主催者からのお願い

今回のライブ開催は、会場にてワンドリンク,ワンフードの注文をお願いします。
(車でのご来店の方は、ビールはお控え下さい)


■ 開催場所について

・Cafe Restaurant TAMAGO ―卵― 

: http://foodpia.geocities.jp/j_tamagoman/index.html
・お食事メニューはこちら : http://foodpia.geocities.jp/j_tamagoman/realmenu.html
・カクテルメニューはこちら: http://foodpia.geocities.jp/j_tamagoman/cocktail.html


■ タートルライブのお問い合わせについて

・ミクシィーからのお問い合わせは「タートル」までメッセージ下さい。
・パソコンからのお問い合わせはturtle-second@salon-net.org までメールください。
・電話でのお問い合わせ:0774-26-6202 (タートルセカンドナカガワ)

■ 主催:タートルセカンドナカガワ理容店

代表:中川修蔵 
http://www.salon-net.org/turtle-second/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

バルーンファイターズ独り立ち。

ありがとうございます。

今年は早々にチョコレートいただいております(笑)。

太らないように気をつけます(苦笑)。

さて今週13日の土曜日、都雅都雅にて

BUNNY CLUB15周年企画

「BUNNY CLUB vs バルーンファイターズ~チョコレート争奪戦」が開催されます。

出演:BUNNY CLUB/バルーンファイターズ/安田仁

・・・「なんだワンマンと一緒やん!」とか言わないで(笑)。

この日はそれぞれの形態が別メニューとしてライヴを行います。

もともとバルーンの対バン参戦話から決まったライヴなので

バルーンファイターズがガッツリ演奏しますよ。

おかげで今週の僕はいつもより気が楽です(笑)。

ですから、それぞれを切り離した形で

楽しんでいただければ良いのではないでしょうか?

皆様、お待ちしております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

モダンタイムス終了。

10020902_2 ただいま帰りましたよ。

松本カトリーヌ企画「音楽に興味のない人集まれ!」終了しました。

今回は初めての場所であったり

初めて会うアーティストさんであったり

初めて観ていただくお客さんであったり

とても刺激があったと思います。

気合い入れて歌いました。ありがとうございました。

10020901_2 松本カトリーヌは僕と相棒のアコギ:ハミングバードを

巡り合わせてくれた恩人なので

本当に感謝しています。

だからこうしてイベントに参加させてもらって

少しでも役に立ってたなら嬉しいんですけどね。

またそこから広がった出会いにも感謝です。

とにかく安田仁を知ってもらおうと必死ですよ(笑)。

カッコ悪く見えたって

今の自分にはこの必死さも大切な武器のような気がします。

これまでいろいろとアドバイスしてくれた人たちの話を

思い出しながら歌ってました。

伝わってたら嬉しいな。

さてこれで次の13日のライヴに集中できます。

まだまだ頑張りますよ。

荒修行です(笑)。

(セットリスト)

01.Good Morning Girl

02.Blackbird

03.SARA

04.三日月の舟

05.LET IT BE

06.猫の手も借りたい

07.少年の歌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

音楽に興味のない人集まれ!

本日モダンタイムス(三条木屋町上がるエンパイヤビルB1)で歌います。

よろしくお願いします。

松本カトリーヌ企画「音楽に興味のない人集まれ!」

僕の登場は20時です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

ラジオ聴けます。

もう忙し過ぎです。

昨日BUNNY CLUBのスタジオだったのですが

雪が降り出してもう少しでスタジオから帰れない所でした。

4時に寝て8時起床。

眠た~い・・・。

そして明日はライヴです。

モダンタイムスで弾き語りします。

20時スタート予定。

どうぞよろしくお願いします。

・・・とか言っておきながら

ラジオ試聴可能にしました(笑)。

頑張った(笑)。

聴けなかった皆さん、楽しんでください。

パート1&パート2に分かれています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

生演奏中の写真。

Fm84501ラジオの試聴、もう少し待ってくださいね。

編集は8日のライヴが終わってからになりそうです。

なお、パソコンからしか聴けないと思いますので・・・。

チャックスさんが撮ってくださった写真を公開しますね。

本当に生演奏だったんですよ(笑)。

ラジオなのにちゃんとした衣装着ていきました。

Fm84502_2 衣装の話はラジオ本編でも話題になりましたよ。

あとはボーリングや

野菜スープの話なんかも(笑)。

・・・さて話は変わって

2月8日、初のモダンタイムスでのライヴです。

初めての場所なのでどうなるかわかりません。

心細いので応援に来てください(笑)。

よろしくお願いしま~す。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

ラジオ出演楽しかった。

10020501_2  「どうも、安田仁です。ありがとうございます。」

これはラジオで5回ぐらい言った言葉です(笑)。

FM845「タートルのタウンラジオ」出演してきました。

和やかな雰囲気で楽しめましたよ。

あんまり話す事もないなぁ、と思ってたんですけど

進行役のチャックスさんのおかげで結構いろんな話していましたねぇ。

今までのラジオ出演の中で一番いい感じで話せましたよ。

応援&リクエストFAXを送っていただいた皆さん、本当にありがとうございました。

めちゃくちゃ多かったみたいです・・・というか電話まであったらしいです(笑)。

凄かったです。

もしかするとラジオ聴けなかった方のために

ラジオの出演部分だけでも聴いてもらえるかもしれませんよ。

お楽しみに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

FM845でます。

ラジオでてきます。

FM845「タートルのタウンラジオ」という番組です。

13時~14時ですよ。

タートルさんは先日のミューズホールのライヴに観に来ていただいてご挨拶しました。

とても優しそうな方でした。

明日のラジオも生演奏があります。

応援FAX&メールくださいね(笑)。

FAXは075-602-9432

FM845のホームページからもリクエスト出来るみたいです。

実はラジオとか苦手・・・(苦笑)。

FM845ホームページ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

オーヴァーホール。

2週間前から首筋から鎖骨にかけて

おかしな痛みというか違和感があって

ちょっとビビっていたのですが

今日接骨院へ行ってきました。

今から15年ほど前に腰痛で通っていた接骨院です。

先生に「お久しぶりです」と言われました。

本当にお久しぶりです(笑)。

・・・通っていた時期の事を思い出した。

あの頃、まだ仕事してなくて本をたくさん読んでた。

外国の小説・・・全部読めてたくさん読めるように薄い本ばかり。

でも全部音楽の肥やしにするために。

ちょうどBUNNY CLUBを始めた頃だった。

どっちに行こうかずっと迷ってた。

自分がどうなるのかずっと不安だった。

とても臆病なクセに妙に自信家なところがあった。

そんな毎日。

・・・「音楽続けてますか?」

・・・「はい。よかったらYoutubeでライヴの動画見てください。」

15年前よりは胸を張って言えたかな(笑)?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

作業に集中。

やっぱり音楽仲間と過ごしたからでしょうか?

今日の僕は真面目だったと思います。

音楽室で作業しました。

同時に曲を作ってました。

一度に2曲。

やっぱり忙しい時に曲が出来るってジンクスは本当です。

先日のレコーディングでの悩みも少し解消出来ました。

頭で考えていた事が正解だったようです。

この調子で頑張ります。

そうそう、ミューズのセットリスト公開忘れてました。

(セットリスト)

01.Good Morning Girl

02.地平線

03.SUPER RADIO !

04.Your Smile

05.LEMON&STRAWBERRY

06.君のいない部屋~Miss You~

07.猫の手も借りたい

08.Crazy Paper Driver

09.二人はRUN AWAY

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

『華』。

ただいま!

打ち上げから今帰ってきました。

京都ミューズホールのライヴ終了です。

ご来場の皆さん、本当にありがとうございました。

今日はたくさんのお客さんでしたね。

僕らが伝えたかった音楽がどこまで伝えられたかわかりませんが

全力を出したつもりですよ。

また頑張りますね。

さて今日対バンとして組んだのは

以前から「3組で何かしよう」と言っていた永井高広くんと滋野誠さんです。

この二人はメジャーのレーベルで音楽活動をされていたのですが

今更ながらにこの人たちに挟まれて音楽が出来るという

”幸せ”を噛みしめた一日となりました。

それはこれからの僕にとって大きな財産になりヒントになるはずです。

そう強く感じました。

今日の誠さんはライヴが出来る喜びに満ちて非常に輝いていました。

主催者であるHuman Nature、永井高広はCD発売に燃えていました。

様々な状況の中で生きてきたこの二人は

僕に『華』という謎かけをしてきました。

BUNNY CLUBは、安田仁は『華』に対してどうアプローチするのでしょうか?

BUNNY CLUBとしての『華』・・・。

安田仁としての『華』・・・。

新しいお客さんに出会う時必ず必要とされます。

新しいテーマです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »