« 2月27日の詳細です。 | トップページ | BUNNY CLUB vs バルーンファイターズ »

2010年2月12日 (金)

blur is back.

実は久しぶりにDVDの新譜にワクワクしています。

ブラー[blur]ってバンドをご存知でしょうか?

90年代、オアシス等と共に”ブリット・ポップ”と呼ばれたバンドです。

そのブラーが9年ぶりに全英ツアーを開始し

再始動の経緯を知ることの出来るドキュメンタリー映画を製作したのです。

それが『ノー・ディスタンス・レフト・トゥ・ラン』という作品。

ハイド・パークのライヴも収録されているのです。

もうすぐ発売なのですが、これは本当に楽しみ。

ブラーの魅力は歴史の中での紆余曲折にあります。

デビュー時に吹き荒れていた”グランジ・ロック”の波に飲み込まれず

ビートルズやキンクス的な英国らしいポップの追求。

マスコミに作り上げられたブラーvsオアシスという図式の煽り。

激しい音楽性の変化。

ギター、グレアム・コクソンの脱退。

活動休止とソロ活動の充実。

そしてオリジナル・メンバーでの復活。

・・・と、ブラーの歴史を知っている人なら「何故そうなったのか?」

正直知りたい事が山ほどあるバンドなのです。

僕はオアシスよりもブラーが好きでした。

オアシスのメロディは確かに良いです。

でも音楽に対する革新性や愛情はブラーの方が格段に上だと思えるからです。

オアシスが解散して、ブラーが再始動・・・やっぱり因縁あるんだなぁ。

最新の映像でメンバーが本当に楽しそうにやっているのが嬉しい限り。

待ち遠しい・・・。

|

« 2月27日の詳細です。 | トップページ | BUNNY CLUB vs バルーンファイターズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/47546538

この記事へのトラックバック一覧です: blur is back.:

« 2月27日の詳細です。 | トップページ | BUNNY CLUB vs バルーンファイターズ »