« 体内時計。 | トップページ | 京都ミューズホールに集合。 »

2010年1月30日 (土)

ジョージの12弦。

よしや楽器の店長が

「リッケンバッカーの12弦が入荷したよ」と教えてくれたので

見に行く事にしました。

Sbsh0011 リッケンバッカー360/12はジョージ・ハリスンが

映画「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」の頃に

弾いていたギター。

レコーディングでも大活躍し、

『ア・ハード・デイズ・ナイト』の衝撃的なイントロや

『ユー・キャント・ドゥ・ザット』や『恋をするなら』のアルペジオ・リフで

印象的なフレーズを弾いていました。

さっそく弾かせてもらうと・・・ジャ~ン、正しく”あの音”です。

オオ!!凄い!!

サウンドホールがあるためか、とても温かい音がします。

僕はヤイリの12弦アコースティック・ギターを持っていますが

それに比べてネックが全然太くなくて、弦が押さえやすい。

まぁ、エレキとアコギの違いはあるでしょうけどね(笑)。

エレキだとピックアップのリア&フロントの切り替えやトーンの調整が出来るので

よりたくさんのサウンドを楽しむ事が出来ます。

・・・いいねぇ。

こういうのを手にするとやっぱりビートルズへの熱い思いが出ます。

そして手にするギターによってまた新しい曲のイマジネーションが湧いてきますね。

でもこれを使うと完全にビートルズ・サウンドになってしまう。

それも本当に”その時期”の・・・欲しいけどなぁ。

いいギターでした。

|

« 体内時計。 | トップページ | 京都ミューズホールに集合。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/47432615

この記事へのトラックバック一覧です: ジョージの12弦。:

« 体内時計。 | トップページ | 京都ミューズホールに集合。 »