« 不覚にもウルっとしてしまいました。 | トップページ | 原点に戻れ。 »

2009年10月23日 (金)

「セロ弾きゴーシュ」

続いて宮沢賢治、「セロ弾きゴーシュ」を読みました。

この話に出てくる第六交響曲は誰のものかは不明なのですが

どうもベートーヴェンではないか、ということなので

ベートヴェン交響曲第六番「田園」を聴きながら読みました。

演奏が上手くないセロ弾きのゴーシュのもとへやってくる

動物たちとのやりとりの中から

己の演奏的にも人間的にも弱さを克服し成長する話。

なんか、今更ながらに読書が新鮮です(笑)。

短編なんで読みやすいですよ(笑)。

|

« 不覚にもウルっとしてしまいました。 | トップページ | 原点に戻れ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/46558602

この記事へのトラックバック一覧です: 「セロ弾きゴーシュ」:

« 不覚にもウルっとしてしまいました。 | トップページ | 原点に戻れ。 »