« 宿命を持った歌。 | トップページ | 「セロ弾きゴーシュ」 »

2009年10月20日 (火)

不覚にもウルっとしてしまいました。

宮沢賢治の「猫の事務所」。

読んだことあります?

僕は今日仕事の休憩中に読んでいて

思わずウルっとしてしまいました。

なんてせつないんだ・・・。

猫が主人公なんで「かわいい」なんて思っていたのに(笑)、

不覚にもその一瞬感じた「かわいい」という気持ちの緩みに

とてもディープでダーク、考えさせられる物語が

僕の胸に突き刺さってしまったのです。

なんて言うのか・・・かま猫の空しさに感情移入してしまいました。

恐るべし宮沢賢治。

|

« 宿命を持った歌。 | トップページ | 「セロ弾きゴーシュ」 »

コメント

「猫の事務所」、僕も大好きですよ。
僕は「銀河鉄道の夜」の文庫本で読みましたが
黒井健さんの絵での絵本もあるんですね。
(黒井さんの展覧会、去年のクリスマス頃に
 京都駅ビルの美術館「えき」でやってたなぁ・・・)
本屋で探してみようっと。

投稿: kozy | 2009年10月21日 (水) 08時27分

kozyさん
さすがkozyさんはこういうのちゃんとチェックしてますね(笑)。
僕はこの世界に入り始めただけなんで
ブログで紹介するなんて偉そうな感じではないですが
今更ながらに楽しみがひとつ増えた感じで嬉しいです。

投稿: 安田仁 | 2009年10月27日 (火) 01時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/46539353

この記事へのトラックバック一覧です: 不覚にもウルっとしてしまいました。:

« 宿命を持った歌。 | トップページ | 「セロ弾きゴーシュ」 »