« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月30日 (金)

ラジオ出ます。

FMうじ(88.8)『MitsuのNew Message』に11月2日(月)生出演します。

「Pick Up LIVE」というコーナーで

1曲オンエアと生演奏で20分ほどの出演予定です。

応援メッセージやリクエストもネットやFAXで募集していますので

ぜひお願いします!!

リクエストフォーム FMうじ

携帯からは リクエストフォーム FMうじ(携帯)

FAXナンバー 0774-24-2038

またスタジオ見学も出来るみたいですよ。

宇治産業会館1Fだそうです。

よかったらどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

ダブル・ピースには訳がある。

昨日に続いて都雅都雅へ行ってきました。

09102601 今日は11月15日のBUNNY CLUBワンマンのポスターを貼りに。

大ポスターと小ポスターの2枚。

大の方は良い場所に貼ってもらいましたよ。

都雅都雅へ行った方は探してみてください。

時間的にちょうどリハーサル中でした。

今日は山田兎くんとThe Appleの亘さんのアコギ一本の日。

廣瀬勝樹くんもいました。

親交のある人たちばかりだったのと

あとMAN MADE NOISEというイギリスのアーティストも出演されるようだったので

急遽予定を変更してライヴを観戦することにしました。

09102602 最近はワンマンが基本になったので

対バンの刺激が羨ましくなりました。

みんなどんどんレベルアップしている事に驚き

自分も置いてかれないように・・・と感じました。

その中でもイギリスからのMAN MADE NOISEさんは興味深いパフォーマンスでした。

今日のライヴはとても勉強になりました。

とにかく自分なりの道をみつけて精進するだけです。

自己満足に陥らないように謙虚に頑張っていきます(笑)。

皆様、ご指導の方よろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

そこは不思議な空間でした。

ただいま~。

『Match Box Live vol.25』終了しました。

今日は苦しい集客状況の中で

来ていただいた皆さんに助けていただいたライヴでした。

本当にありがとうございました。

様々な出会いから生まれたお客さんとの関係が

こうした地道なライヴ活動の中で花開いたり感じれるという事は

本当に嬉しい事ですし

音楽活動の中で「無駄なモノなど何もない」事を改めて感じました。

今日はお客さんの声援にタジタジでしたね(笑)。

双方向から生まれる不思議な空間でした。

ちょっと形は違うけど、僕がむか~しに憧れた空間でもあります。

しっかりと色々な場所に目を向けていると

先月には先月の良さが・・・そして今月には今月の楽しさが・・・

アチラコチラに新しい芽を開いていました。

(セットリスト)

01.Good Morning Girl

02.恋するCLOCK

03.RAINY DAY

04.SARA

05.三日月の舟

06.UP AND DOWN

07.Your Smile

08.癒しのボッサ

09.Rainbow

10.Rock And Roll Music

11.Long Tall Sally

12.二人はRUN AWAY

13.僕は歌う、君と歌う

14.妖精のワルツ

15.天使と悪魔

16.Sunny

17.君のいない部屋~Miss You

18.猫の手も借りたい

19.翼

(アンコール)

20.少年の歌

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

セットリスト作成中に。

蝶野、武藤、小橋VS中西、小島、秋山戦やってる・・・。

懐かしいなぁ。

というか年いったなぁ。

蝶野25周年興行だって。

体張って25年、凄い・・・見習わなくては。

今日は、Match Box 25周年ではなくて25回です(笑)。

僕の挑戦も続きます。

・・・今、蝶野組が勝ちました。

では準備に戻ります(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

原点に戻れ。

先月、たくさんの仲間と観客のみなさんと祝った2周年。

明日26日、『Match Box Live』は3年目に突入・・・25回を迎えます。

ただいま選曲中ですが

今まで演奏してきた楽曲に加え

初めて人前でプレイする曲なども用意しています。

気分は毎回新鮮に

一人でもたくさんの方に来ていただき楽しんでもらえるように

頑張りたいと思います。

よろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

「セロ弾きゴーシュ」

続いて宮沢賢治、「セロ弾きゴーシュ」を読みました。

この話に出てくる第六交響曲は誰のものかは不明なのですが

どうもベートーヴェンではないか、ということなので

ベートヴェン交響曲第六番「田園」を聴きながら読みました。

演奏が上手くないセロ弾きのゴーシュのもとへやってくる

動物たちとのやりとりの中から

己の演奏的にも人間的にも弱さを克服し成長する話。

なんか、今更ながらに読書が新鮮です(笑)。

短編なんで読みやすいですよ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

不覚にもウルっとしてしまいました。

宮沢賢治の「猫の事務所」。

読んだことあります?

僕は今日仕事の休憩中に読んでいて

思わずウルっとしてしまいました。

なんてせつないんだ・・・。

猫が主人公なんで「かわいい」なんて思っていたのに(笑)、

不覚にもその一瞬感じた「かわいい」という気持ちの緩みに

とてもディープでダーク、考えさせられる物語が

僕の胸に突き刺さってしまったのです。

なんて言うのか・・・かま猫の空しさに感情移入してしまいました。

恐るべし宮沢賢治。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

宿命を持った歌。

さきほど・・・やっと・・・

『三日月の舟』のレコーディング全作業にOKを出しました。

最後まで粘ってマスタリングをしてくれた曽根田君に感謝をします。

なぜにこの一曲にこれだけの労力を注いだのか?

それは聴いてもらった時に伝わればいいなぁ・・・って思います(笑)。

さぁ、どういう形で聴いてもらおう?

先行シングル?

ネット配信?

ニューアルバムまで待つ?

それは僕が信頼を寄せる熱い魂を持った大人の人達と相談して決めようと思います。

この曲はもう僕だけの曲じゃない気がするんです。

この曲のリリースを心から待っていてくれた方たちの曲でもあるのです。

今、久しぶりにレコーディング絡みで興奮をしていますよ。

『三日月の舟』は僕の新しい道を開いてくれる曲かもしれません・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

チラシ完成。

Bunny_club_live_3

11月15日(日)

「BUNNY CLUBワンマンライヴ

~バニクラトラベル提供 音の宿

紅葉パラダイス~ 」

チラシ完成です。

朝4時までかかった力作です。

皆様のご来場をお待ちしております。

2年ぶりのワンマンライヴ・・・という事は

僕が『Match Box Live』を始めたと同時に

バニーをワンマンはお休みになったことになります。

メンバーには申し訳なかったなぁ、と思うと同時に

ソロで頑張ってきた様々な経験をバニーのワンマンに還元出来ればなぁと。

本当にたくさんの方に観に来てもらいたいです。

お友達を誘って遊びに来て下さいね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

声を使わないレコーディング。

花粉なのか、風邪なのかよくわからいのですが

ブログに体調悪いと書いたら

たくさんの方に心配していただいたようで、すみません。

そしてありがとうございます。

寝込んでる訳ではないのでご安心を・・・・(笑)。

さて本日は声を使わないレコーディング。

1曲仕上げました・・・初挑戦、なかなか良かったのではないでしょうか。

もう1曲はBUNNY CLUBの音源を触ってました。

今回、BUNNY CLUBのレコーディングは

過剰なプロデュースをしない・・・つもりでしたが

やっぱりキーボード足してみたら良かった(笑)。

まぁ、メンバーがOKしてくれたらの話ですがね。

あとは各ライヴのセットリスト作りをしていました。

そんな一日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

緊張感。

季節の変わり目でどうも体調がおかしいです。

最近ライヴとライヴの間隔があると

「待ってました!」という感じで、調子が落ち込みます。

やはり緊張感の問題なのですかね?

さて2009年の後半もライヴの日程が追加で埋まってきました。

結構小まめにやりそうですよ。

さっきも寝てたらミューズホールから電話が・・・。

詳細は後日。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

光の演出。

09101101_2青い光特集です。

まずは浅井。湯気ではなくスモークです(笑)。

最近、おとぼけMCがひどくなってきました(笑)。

カワショウの憂いがよく出ています(笑)。09101103_2

ワンマンでは大活躍しますよ。

注目していてください。

大西はどこでもマイペースでプレイします。09101117_2

どうしてもベース側にスポットが当たるチャンスが少ないのが残念。

ワンマンでは得意のなりきりキャラが爆発することでしょう(笑)。

09101110_3青いレーザーにスモークがかかると

70年代のロック・ショーのように怪しい演出になりました。

僕はレッド・ツェッペリンの「狂熱のライヴ」の映像のようだと

「おお~!!」と一人で興奮していました(笑)。

最後に飛び交う光の演出をご覧ください。

「2001年宇宙の旅」のUFOみたいね。

09101106_2 09101113 09101121_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

キラキラ・ライヴハウス。

昨日は伏見にあるLIVE Buzz KYOTO でのライヴでした。

お越しいただいた皆さん、ありがとうございました!!

Buzzは出来たてホヤホヤのライヴハウス。

機材や照明にかなり「力」が入っている感じでしたよ。

後日写真をアップしますが、凄いと思います。

MCでは本番中にも関わらず

僕と浅井が「変わった感じの照明に!!」ってリクエストしたりしましたよ(笑)。

旧友、永井高広率いるHuman Natureも迫力のあるライヴでした。

来年1月には京都ミューズホールでまた一緒にライヴします。

この詳細も後日。

対バンのバンドさんたちもイイ感じでしたよ。

さてこれでバニーは11月15日の2年ぶりワンマンに一直線です。

僕はMatch Boxがありますが・・・(苦笑)

メンバーかなり気合入ってますよ。

たくさんのご来場お待ちしております!!絶対来てね。

(セットリスト)

01.地平線

02.SUPER RADIO !

03.Your Smile

04.Good Morning Girl

05.君のいない部屋~Miss You

06.FLOWER SHOPのおねぇちゃん

07.二人はRUN AWAY

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

BUNNY日和。

先ほど最終リハーサルから帰って来ました。

結局曲数を予定より1曲減らして

ゆっくりしゃべれるように余裕のあるセットリストに変更しました。

もっと聴きたい人は11月15日に来て下さいってやつですね(笑)。

本日は2年ぶりのワンマンのための前哨戦。

初めてのハコでいい感じでやりたいなぁ。

皆様のご来場お待ちしております!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

サイケデリック・ビートルズ。

ビートルズ・MONO BOXを買ってから数日。

久しぶりにどっぷり浸かっています。

特に僕の場合は、最初に音楽にハマるキッカケとなった

サイケデリック期のアルバムを聴いています。

『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』

『マジカル・ミステリー・ツアー』

この2枚は僕の音楽人生にとって切り離せない作品です。

初めて買ったのはシングル・レコード。

『ストロベリー・フィールズ・フォーエバー/ペニー・レイン』と

『ハロー・グッバイ/アイ・アム・ザ・ウォルラス』でした。

とても不思議な感じの曲でした。

この2枚のシングルはたまたま買ったもので

時期的にサイケ期の作品だと知らなかったのです。

中学生の初めてビートルズを聴いた時のように毎日聴いています。

そしてモノを聴くと・・・ステレオでも聴きたくなる(苦笑)。

本当に困ったものだ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

ライヴ告知。

10月11日(日)

『Human Nature presents 音遊紀行~いやしの音のしらべ~』

出演:Human Nature/BUNNY CLUB/マトレイヤー/STUNNING UNDER DOG

場所:LIVE Buzz KYOTO

(京都府京都市伏見区深草加賀屋敷町8-7 TEL : 075-585-7333)

近鉄伏見駅、下車 ⇒ 伏見駅ヨリ、国道24号線沿い上がる。徒歩約6分。

前売:\2,000 当日:\2,300 (1ドリンク\500別)

開場:18時 開演:18時半

BUNNY CLUB登場は19時50分ごろ予定。

Human Nature、永井高広の企画イベントです。

たくさんのご来場お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

それは壮大なレコーディングでの旅。

レコーディングに苦悩している・・・と昨日書きましたが

それでもずっと音楽室で作業を続けていました。

はい、やっとペースを取り戻した感じです。

僕は現在、アルバムで言うと3枚分ほどのレコーディングをしています。

これはコンセプト別に楽曲を振り分けているためで

各作品に行き詰った時に、

気分転換として別の楽曲をレコーディングする方式をとっているためです。

僕はPro Toolsで楽曲を製作をするようになってから

明らかに意識的に変わった事があります。

レコーディング・セッションは断続的に行っていく、という事。

そして今まで自分が作った曲を今のレコーディング・システムで

ちゃんとした形で残したいという欲求です。

そのために必ずしも新曲だけでなく、昔の楽曲も含めてレコーディングしているのです。

その中にはBUNNY CLUBとしての音源も含まれています。

今日、カワショウがレコーディングに来ました。

レコーディングで彼の成長を感じ取る事が出来ます。

僕は僕で一人、弾き語りアレンジで曲をレコーディングしたりしています。

これもまたMatch Boxで培った僕なりの新しい表現方法です。

そして悩みの種となる過去最大のコンセプトを盛り込んだアルバム・・・。

ライヴ前にも関わらず、誰も僕の創作活動を止める事は出来ません(笑)。

時間が掛ってしまってます。

しかし凄いものを作るよ・・・って言っておきますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

苦悩のレコーディング。

はぁ~・・・。

たった3分の弾き語りの曲に

レコーディング一日かかりました(汗)。

いつもやってる曲なのに・・・情けない(苦笑)。

Pro Tools録音時の

弾き語りでの微妙なテンポの変化を設定するのが

面倒くさいのですけど・・・。

あれのおかげで気軽に録音が出来なくなってます。

でもしないといけないよね、お仕事ですから・・・(笑)。

負けずに明日も頑張ります。

あっ、11月2日MITSUくんのラジオ出演させてもらえそうですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

好調キープ。

BUNNY CLUBの練習は残すところあと1回。

僕が組んだセットリストを再現し、打ち合わせながら音合わせ。

時間計算も一緒にします。

メンバー間の楽曲に対するアプローチも随分と真面目になりました。

28日のMatch Box のテンションが保たれているようです。

このまま11月のワンマンまで、好調をキープしたいものです。

さて、11日に出演するBUZZの下見に行ってきました。

近鉄伏見の駅から少し遠いです。

でも来てほしいです(笑)。

よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

グローバル・インストア・ライヴ。

雨かな?と思っていた天気もスッカリ晴れて

インストア行ってきました。

リハーサルを2時過ぎから始めてたら

外人さんがたくさん来られて、カメラとビデオで撮られまくり(笑)。

仕方ないので、リハーサルなのに本腰入れてカメラに向かって歌いました(笑)。

最後には「ブラボー!!」って言ってもらいました。

3時から本番が始まり・・・

やはり今日もビートルズが素晴らしい効果を発揮しました。

CDを買っていただけた方(韓国の方でした!!)ともお話出来たし

いつも応援してくださってる方や久々に会った親戚まで!!

来ていただいた皆さん、本当にありがとうございました。

とてもグローバルで幅広いインストア・ライヴでしたよ。

以前にも外国の方と仲良くなったりもしたので

インストアはワールド・ワイドなイベントと化した感じです(笑)。

夜はBUNNY CLUBのリハーサルでした。

10月11日(日)、伏見にあるBUZZというライヴハウスに初登場です。

ぜひお越しくださいね。

・・・朝7時半起床です(汗)。

とりあえず寝ます。おやすみなさい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

インストア・ライヴです。

こないだやったばかりのような気もしますが・・・(笑)

10月3日(土)15時より

JEUGIA三条本店インストア・ライヴです。

頑張りまぁ~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

『ザ・ビートルズ MONO BOX 』

091002 『ザ・ビートルズ・MONO BOX』・・・高い(苦笑)。

ついに我が家にやって来ました、ヤァ!ヤァ!ヤァ!・・・。

発売前からこのモノラル・ミックスには興味がありました。

が、あまりの高額にスッカリ購買意欲が減少していました(笑)。

しかしながら発売日が近づくに連れて・・・初回限定盤というのも手伝って

やはり欲しくなり買ってしまいました(苦笑)。

ビートルズの作品は

そのほとんどがモノラル作品としてレコーディングされていることから

例えばヴォーカルが片側からしか鳴らないというような

疑似ステレオには個人的に疑問を抱く気持ちも少しありました。

ずいぶん前からモノラルで聴いてみたいという気持ちが芽生えていました。

その事から、何よりヴォーカルが中心から聴こえる喜び!!

細かい事よりまずそれに尽きます!!

そして左右に楽器を触れないためにもっとゴチャゴチャしているのかと思いきや

なんてバランスが良いのでしょう!!これは本当に嬉しい喜びです。

アレンジも抜群なのでしょうね。

モノラルでも空気感、奥行きがしっかり出るのですねぇ。

ロックンロール系は特に一体感があって勢いを感じます。

ヴォーカルも単体で分離されず、演奏に混ざっているので

声をどんな風にどのような効果で聴かせたかったか

今更ながらに知る事が出来ます。

そして本当に良い音で録音されていたのがわかります。

今回のビートルズ・リマスターは前にも触れたように

音を今風に変化させるのではなく

マスターの音をそのまま保存するという事が目的のようですから

ビートルズがスタジオで求めたサウンドを知れます。

モノラル盤の方には全くリミッターがかかってないんですって(驚)!!

中学の時を思い出して、聴きまくっています(笑)。

しかし、やっぱりポールのベースはやっぱり凄いわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »