« リメイクの難しさ。 | トップページ | 音楽だけで話せる人たち。 »

2009年8月19日 (水)

手慣れてきた解説。

音楽室に遊道くん(元BUNNY CLUBメンバー)が来ました。

Pro Toolsの見学・・・解説もかなり手慣れてきたと思います(笑)。

思えば、PCによる打ち込み作業を早くから取り入れていた彼に

僕がPro Toolsの解説をするなんて考えられない現象です。

打ち込み作業がメインではないPro Toolsは

実際に演奏、それを録音するMTR的な使い方のほうが重要であり

遊道くんの作業に完全に適しているかどうかは考える余地がありそうでした。

ただ、データがトラックごとに他人とやり取り出来る部分や

曲を作っていく上での自由度には利点があるという結論に達しました。

そんな遊道くんも久しぶりにCDをプレスしたようです。

今回は通信販売だけのようですよ。要チェック。

|

« リメイクの難しさ。 | トップページ | 音楽だけで話せる人たち。 »

コメント

昨夜はおじゃましました。ホントすごい域に達しているなぁと思いました。制作中のBunnyClubの音源も、とても興味深かったです。
新作の件にも触れていただきありがとうございます(笑)。
“通信販売”はここに入口のあるブログで近々やりますのでどうかご注目ください。
http://www.tabi-ongaku.com

投稿: kozy | 2009年8月19日 (水) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/45968227

この記事へのトラックバック一覧です: 手慣れてきた解説。:

« リメイクの難しさ。 | トップページ | 音楽だけで話せる人たち。 »