« そこで怪しさを足してみた。 | トップページ | 戻っておいで。 »

2009年5月 8日 (金)

料理をするんだっちゃ。

090508 ある方からチケットをもらい

高橋留美子展に行って来ました(笑)。

高橋留美子と言えば・・・

僕らの年代では『うる星やつら』と『めぞん一刻』。

絵を描くことが大好きで漫画家になりたかった僕が

リアルタイムで夢中になった最後のマンガが実はこの2作品。

ちょうどギターも弾き始めた頃で、そこから急速に音楽の方へとめり込んだのでした。

最近では漫画も文化と認められ

昔の名作が文庫本のように発売されていますね。

今でもたまに読むと、懐かしい色んな思い出が蘇ります。

って事で見に行って来ました。

主に『うる星やつら』『めぞん一刻』『らんま1/2』『犬夜叉』の4作に

焦点があてられていたのですが

やっぱり気になるのは前2作。

『うる星やつら』のSFとギャグとオカルトと・・・この”ごった煮”状態は

僕が目指すポップ・ミュージック論に大きな影響をくれました。

さて展示場ではなんとなく場違いな気もしましたが(笑)、

原画や原稿、エピソードなどには胸がワクワクする感じがありました。

見終って、グッズ売り場へいってみると・・・

さすがにキーホルダーなどのキャラクターグッズを買う気にはなりませんでした(笑)。

それでもせっかくなので見ていると

「おお!!」思わず感嘆の声が漏れてしまいました。

上の写真ですぐにわかる人は偉い(笑)。

これは『めぞん一刻』で主人公の管理人さんがいつも着てるエプロン!!

すみません・・・思わず買ってしまいました(苦笑)。

そして今日このエプロンを着けて晩御飯

味噌を隠し味にした”トマトみそシチュー”を作ってしまいました(笑)。

" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }" reinitswf="function () { return eval(instance.CallFunction("" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }">

|

« そこで怪しさを足してみた。 | トップページ | 戻っておいで。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/44936953

この記事へのトラックバック一覧です: 料理をするんだっちゃ。:

« そこで怪しさを足してみた。 | トップページ | 戻っておいで。 »