« 2連戦終了。 | トップページ | やはり難しかった。 »

2009年4月15日 (水)

”怪しさ”が足りないんだよ。

夜中にホエイヌさんから電話が・・・アコギを買ったらしいのです。

ホエイヌさんは最近ブログに出てくる大学時代からのミュージシャン仲間です。

一緒に『妹の友達』を共作したのも彼です。

で、そのアコギでビートルズをカヴァーしたいって言い出したので

僕が最近ライヴで結構カヴァーしてるよ、なんて話をしていました。

ビートルズの原曲のフレーズをうまく利用しながら

アコギ一本でアレンジする楽しさで話がはずみました。

先月の『Match Box』と昨日のミューズで

僕は12弦ギターを使って『Strawberry Fields Forever』に挑戦しているのですが・・・

この曲はご存じのように僕を音楽の世界へ引きずり込んだ曲です。

この曲が持つサイケデリックな怪しさ、不思議さに魅了されたのでした。

そう、この曲はテープ・スピードを変化させたり

逆回転サウンドを使ったり、メロトロンという楽器の音色であったり

非常に作り込んだアレンジから生まれた楽曲です。

スタジオ・ワークの結実した名曲なのです。

そのイメージをギター一本で表現する・・・なんという困難な(笑)。

フレーズ的には良い部分をチョイス出来てると思うのです。

12弦ギターを使うというアイデアも悪くないと自分では思っています(笑)。

もう少し、”怪しさ”が足りない・・・

僕の好きな『Strawberry Fields~』はこの怪しさの表現が大切なのだと思うのです。

ライヴでもレパートリーとして続けようと思います。

まだまだ研究中です。

でもメモリアルな楽曲なので必ずモノにしたい一曲なのです。

良いパフォーマンスが出来たら動画アップしますね。

|

« 2連戦終了。 | トップページ | やはり難しかった。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/44673741

この記事へのトラックバック一覧です: ”怪しさ”が足りないんだよ。:

« 2連戦終了。 | トップページ | やはり難しかった。 »