« テスト・レコーディング(その3)。 | トップページ | 本日インストア・ライヴ。 »

2009年3月 6日 (金)

初めてのMIDIデータ編集。

今までMIDIを利用すると言ったら

鳴らしたい音源をキーボードに繋いで実際に演奏するぐらいなもの。

ところが今回Pro Toolsで初めてMIDIデータによる演奏データを作成した。

まず基本的に今まで通り、キーボードを演奏する。

これまではそれをWAVEデータとしてレコーディングしていたので

間違えた場合は、もう一度演奏。また間違えればもう一度・・・。

また、後で音が気に入らなかったら音を変更して演奏しなおす始末。

ところがMIDIにより演奏データとしてならば、音はボタンひとつで変えられる。

また、間違えた部分もMIDIエディタで簡単に修正可能。

そして今回のPro Tools8にはMIDIデータを譜面として見せる機能があるので

譜面を書きなおす事でデータを修正できるようになっていました。

これまで、全くこういう機能は使っていなかっただけに

あまりの編集の楽さに衝撃的なんですけど(笑)。

でもこうしてとても便利になった事で

今まで如何に一生懸命に演奏していたかがわかります。

僕の演奏能力は完全にこのレコーディングで培われたものだと断言できますね。

毎日が刺激的なのです。

|

« テスト・レコーディング(その3)。 | トップページ | 本日インストア・ライヴ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/44256266

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのMIDIデータ編集。:

« テスト・レコーディング(その3)。 | トップページ | 本日インストア・ライヴ。 »