« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

ライヴの魔物。

今だから言います。

先月の『Match Box Live vol.17』・・・久しぶりにライヴの難しさを痛感しました。

いくつかの問題点、ビデオで確認せずに自分の感覚の中や

実際に観ていた人の感想を聞いた上で考え直して

今月のシュミレーションしていました。

いくつか試してみるべき修正点がありました。

先ほど『Match Box live vol.18』が終わり

終わった感想は、素晴らしい日だったという事。

17の敗北感と18の達成感は、ここ何年間のライヴ生活の中で

最も落差の激しい”天国と地獄”。

やっぱり人間は失敗と成功を繰り返す事で成長出来るのだなと思いました。

今日のライヴは最高のノリでした。

それは自分自身だけではなく、お客さんが特に素晴らしかった。

ロックナンバーで踊ってくれた方や

『猫の手も借りたい』の時に手を挙げて、「歌いたい!」

ステージ上でコーラスをしてくれた方もいました。

お手伝いで来ていたカワショウが

全く打ち合わせなしに飛び入りで『Your Smile』のソロを弾いてくれました。

こんなサプライズのライヴはそんなにあるものじゃありません。

今日来て下さった皆さん、本当にラッキーです。

悲しいですけど・・・同じチケット代払っていても良い時悪い時はあります。

その差をなくす努力はしていますけど。

ただひとつわかって欲しいのは

上手く行こうと、行かなかったとしても真剣にライヴに取り組んでいるという事。

どんなにブログで書いても一緒に時間を過ごしてない人にとっては

表現が陳腐に聞こえてしまうかもしれませんが、

とにかく今日一緒にライヴを作ってくれた皆さんに感謝を。

『Match Box Live』、毎回こんなライヴになるようにこれからも精進します。

やっぱりライヴには魔物が住んでいました。

(セットリスト)

01.Good Morning Girl

02.Rainbow

03.自転車に乗って

04.OH MY FRIEND

05.SARA

06.三日月の舟

07.Blackbird

08.Help

09.夢なき世界

10.癒しのボッサ

11.Your Smile

12.Strawberry Fields Forever

13.二人の週末

14.FLOWER SHOPのおねぇちゃん

15.新曲(タイトルなし)

16.LET IT BE

17.君のいない部屋~Miss You~

18.Sunny

19.少年の歌

20.翼

(アンコール)

21.Good Morning Girl

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月30日 (月)

僕に出来ること。

「Match Box」も、もう18回目なんだね。

よくやって来た。と、自分を褒めたい気分でもありますが

これからどうしていこうか、と悩む事も。

どうしたら「安田仁を楽しんで」もらえるんだろう?

まだセットリストとにらめっこしながら考えています。

毎月やってても、当然毎回特別なんですよ。

わざわざ言う必要ないですよね。

今日は今日の風に任せましょう。

でもヒノキの花粉だけは運ばないでね(苦笑)。

※本日18時半開場 19時スタート

『安田仁マンスリーワンマン Match Box Live vol.18』

チケット:1,500円(1フード1ドリンク別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日)

う~~ん。

セットリストが決まらない・・・。

う~~ん・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月28日 (土)

スタジオ行って来ます。

BUNNY CLUBのレッスンです。

今日の練習で歌い過ぎると月曜のライヴ

喉が悲惨な事になるので

あんまりノリノリにならないように気をつけます(笑)。

では、行って来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

切り換え。

090327 時間を作っては細かく作業していたレコーディングも

とりあえず来週までお休み。

『Match Box Live vol.18』のセットリストを組みます。

みなさん、3月30日(月)観に来て下さい。

毎月ワンマンはいろんな意味で本当に大変です。

今回は今年初サポートなしのたった一人ライヴ。2時間何しましょうね?

お待ちしております!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

いつまでもついていきます。

ポールの新しいCDが出ました。

2007年にレコード・ショップ、アメーバ・ミュージックで行われた

インストア・ライヴの音源です。

いつもドーム級の会場でライヴをしているのに

インストア・ライヴってのが嬉しいし親近感が湧きます。

まぁ、一応僕もインストアやってますからね(笑)。

収録は4曲と少なめですが、ポールの事となると僕は尋常じゃなくなります(笑)。

なんでもいいんです、ポールありがとう。

本当にいくつまで走り続けるのでしょうか?

喉のピークはとっくに過ぎているのに

今でもロックしようとする魂に、僕はいつまでも魅せられるのです。

ほろ苦かったライヴの思い出も・・・

レコーディングでの小さなこだわりも・・・

これから先の進むべき道への悩みも・・・

全て忘れさせてくれます。僕にはそういう存在なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

シビレた!!

音楽室を抜け出して

テレビでWBC決勝日本対韓国戦を観ました(笑)。

最初は作業したり、途中経過を見に行ったりしてましたが

後半にはあまりの熱戦にテレビに集中(笑)。

一球の重み、あのプレッシャーは恐ろしい。

だって観ている人でもシビレるというか、震えるというか・・・。

スポーツ選手って凄いなぁ。

今まで世界を相手にした日本の代表選手というのは

どこか悲壮感があったように思いますが

今回の代表選手にはそういう悲壮感がなかったような気がします。

それもなんか良かったな。

勝っても負けても観ていて爽快だった。

最後に苦しんでいたイチローが決めるなんてのも、

よく出来たストーリーだわ。

やっぱり超一流は”引き”も強い(笑)。

おかげでその後かなり気合が入ってレコーディングしました(笑)。

レコーディングでは、

レコーディング時の演奏の遅れをバッファ・サイズを小さくする事で

いい感じで録音出来る事をしりました・・・今ごろ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

肩まで浸かって。

節目節目に音楽を始めた頃を思い出します。

今日はちょっとそんな気分になりました。

僕は自分の人生が音楽へと傾いた日を覚えています。

それからずっと抜け出せないでいます。

幸か不幸か音楽生活は底なし沼です。

明日もレコーディングに時間を作れます。

空き時間に30日のMatch box Live vol.18の練習をします。

本当に底なし沼です。

でも自分から入った沼なので、ゆっくり浸かりたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

バーチャルなドラム。

さて前日の”魔のインストール事件”で

PCへの苦手意識を引きずらないように新鮮な気持ちで音楽室へ(笑)。

今継続中の『Melody』と並行して、もう一曲手がける事にしました。

『Dreamy』というタイトル。

これは以前、Match Box Liveでアコギ一本で披露した事がある曲。

090323_2 いよいよ「EZ drummer」の登場です。

パソコンの画面にドラム・キットが出てきました。

このソフトの中にMIDIデータとして様々なリズムが入っていて

曲のイメージに近いものを貼りつけたり付け足したりしていきます。

仕切り直しの今日は結構サクサクと作業が進み、

とりあえず一曲分打ち込む事が出来ました。

細かい部分は追々やっていく感じで・・・。

で、それだけではリズムが面白くないのでループを重ねたりして

今までにはやったことのない聞こえ方を目指して

自分なりに工夫しながらやっています。

あとベース・ラインのアイデアを軽く録り、曲のイメージを膨らませていきました。

明日も作業が出来るので、どこまで進むか楽しみ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

動かない!!

リズムトラックを作製するために

『EZdrummer』というドラム音源と拡張音源の『vintage rock』を購入しました。

パソコンにインストールを始めると・・・うまくいかない(汗)。

エエ〜〜〜!!!なんで???

W楽器屋に電話したり、ホームページで確認したり・・・なんと面倒な。

どうもPCやインストーラーなどのバージョンの関係らしい。

結局5時間ほどかかってなんとか、そしてなんとなくインストールが成功。

しかしどこが原因なのかはっきりわかっていないので、とても気分が晴れません。

で、実際にMIDIデータとしてリズムを打ち込んでみると

これがまた慣れてないためにヘタクソ(苦笑)。

今日はあんまり報われない日だ・・・。

こういう時は気分を変えて後日仕切り直し。

ではBUNNYのリハーサル行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

花粉爆弾。

突然やってきた花粉爆弾。

ヒノキ花粉が舞い始め、

今日はくしゃみと鼻水で散々な一日になりました・・・。

もう今日は動けません。

鼻をかみすぎて痛い(泣)。

おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

レコーディング開始一か月報告。

レコーディングした曲に歌とコーラスを仮録りして

MDで聴いてみる事にしました。

MDに音を録るに際して細かい音の調整をかけました。

コンプレッサーとEQの登場です。

最初の録音で使用していたドラムのループも違うものに差し替えました。

一つ一つの楽器の音の膨らみを大切にしながら

定位を考えて、音の深みと幅、高音と低音を調整してみました。

・・・ち、違う。

今までの音とは確実に違います。

これがPro Toolsなのか!?!

どんな音になったか、お披露目はまだ先ですが

これまでの作品とはサウンドが違うので楽しみにしていてください。

レコーディング快調!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

日々是勉強。

毎日、機材の事がわからないであろうリスナーの皆さんに

こうしてブログでプロツールスについて書いているのは・・・

結局のところ、今も勉強出来ている事を伝えたくて。

成長してるっていう実感。

実際の作業云々よりも、僕が活き活きしている所を知って欲しかったのです。

この勉強がどれぐらい効果があるか、音楽関係者にわかるように書くならば

「飛ばしていたサンレコの記事がスラスラ読めるようになった。」(笑)

・・・で黙々と作業を続けているのですが、やっぱりそうサクサクとはいかないもの。

選んだ『Melody』のアレンジをしながらなので

録ってはボツ、録ってはダメ、やり直し・・・の繰り返し。

でも多分この繰り返しが、役に立つのだ。

楽しい勉強とは裏腹に、思い通りのサウンドにするのはまだ時間が掛かりそう。

さて・・・

今日、書店の音楽書のコーナーで「日々是勉強なり!」という帯を発見。

2月に発売したばかりの本、「コンプリートDTM制作ナビ・ブック」

オオ、これは俺のための本ではないか!!

早速買いました。

リットー・ミュージックさんありがとう。日々勉強します(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

『スウィーニー・トッド』。

やっと見ました・・・『スウィーニー・トッド』。

ホラー・ミュージカルです。

ジョニー・デップとヘレナ・ボナム・カーターが殺人しながら歌を歌っています(笑)。

なんとティム・バートン的なんでしょう(笑)。

色あいは『スリーピー・ホロウ』に似てるのかな?

B級ホラーを豪華にやってしまうティム・バートンが僕は相変わらず大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

助っ人(その2)。

音楽室に曽根田浩輔がやってきました。

Pro Tools8の視察です。

一緒に作業をする部分もあるので

僕が初めて行うPCでのレコーディングにおかしな事をしていないか

確認してもらいたかったのです。

まず問題はなかったようです。

手土産にリズムの「音ネタ」をもらいました。

今、このプレゼントは非常に嬉しい(笑)。

これで作業をまた躊躇なく進められます。

P.S.ちなみに曽根田くんも音楽室のソファを気に入ってるようでしたよ(笑)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

3人で練習。

BUNNY CLUBスタジオ練習です。

今日は浅井は来ていません・・・が、サボリではなく(笑)

先週から用事で来ることが出来ないということだったので

3人でリハーサル。

ドラムがいないとコーラスの練習がスムーズです。

たまにはいいかも。本当にたまにですけどね。

さて、この新曲のタイトルが決まってないのです。

リハーサルは着々と進んでるのにタイトルでいいのがありません。

そろそろ決めないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

助っ人(その1)。

自宅での作業中に

Pro Toolsや音楽をよく知る大先輩の助っ人が来て下さいました。

いろんなアドバイスをもらい有難かったです。

そこでわかった事は、思ったよりも順調にレコーディングが出来てるって事(笑)。

とにかく一曲をしっかり作り込みますね。

P.S.大先輩も音楽室のソファを気に入ってくださっていたようです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

恐るべき、波形編集。

多重録音を続ける毎日。

基本のリズムは一定の「ドン、パン、ドン、パン」という音でやっていたのですが

そろそろ曲としてベーシックな部分を固めたくなってきたので

リズムをしっかりと作る事にしました。

ついに細かい波形編集の始まりです。

写真などがないので、説明が難しいです(笑)。

とにかく、今までのレコーディングでは無縁だった作業(笑)。

・・・やってみて・・・衝撃でした。かなり面白い。

細かい作業の割には感覚で出来る感じ。

新しいリズム・トラックの音を楽しみにしておいてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

『ラスベガスをぶっつぶせ』

久しぶりにレンタルで映画を借りてきました。

「ラスベガスをぶっつぶせ」

前に観た「アクロス・ザ・ユニバース」でも主役を演じたジム・スタージェスが

今回、数学に天才学生を演じています。

実際にラスベガスで起こった事件を基にしたストーリーで

「21(ブラックジャック)」というトランプ・ゲームで荒稼ぎをするというお話。

「007カジノ・ロワイヤル」でもそうだったけど

カジノやギャンブルの心理を描写する映画はやっぱり好きです。

自分のパチンコ屋での姿を観るようで(笑)。

映画で観ていると「あ~、熱くなってやがる(笑)」って笑っていられるけど

実際だと顔面蒼白ですよね・・・(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

送別会。

送別会に行ってきました。

いろんな話をしました。

送別会だったけど、また会う人達のような気がしたので

「さよなら」って言いませんでした。

なんかみんな素敵な人達で嬉しかったです。

出会いって素晴らしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

インストア、実りの季節。

090308_2 インストア・ライヴ、ありがとうございました。

先日のMatch Box Live以来だったので

少し緊張しましたが・・・

今日のインストアは嬉しい事がいくつかありました。

インストアについてはアドバイスもいただいていたので

そのアドバイスにちゃんと効果があらわれて本当良かったです。

来ていただいた皆さん、本当にありがとうございました。

来月はまだ日にちが決まっていませんが

やる事は決定していますので、遊びにき来てくださいね。

(セットリスト)

01.Good Morning Girl

02.Sunny

03.Your Smile

04.SARA

05.三日月の舟

06.癒しのボッサ

07.Good Morning Girl

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

本日インストア・ライヴ。

JEUGIA三条本店、入口にて15時より

マンスリーのインストア・ライヴやります。

よろしくお願いします。

インストアは毎度毎度勉強になります。

今日も自分なりの方法で音楽を展開していきますね。

頑張ります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

初めてのMIDIデータ編集。

今までMIDIを利用すると言ったら

鳴らしたい音源をキーボードに繋いで実際に演奏するぐらいなもの。

ところが今回Pro Toolsで初めてMIDIデータによる演奏データを作成した。

まず基本的に今まで通り、キーボードを演奏する。

これまではそれをWAVEデータとしてレコーディングしていたので

間違えた場合は、もう一度演奏。また間違えればもう一度・・・。

また、後で音が気に入らなかったら音を変更して演奏しなおす始末。

ところがMIDIにより演奏データとしてならば、音はボタンひとつで変えられる。

また、間違えた部分もMIDIエディタで簡単に修正可能。

そして今回のPro Tools8にはMIDIデータを譜面として見せる機能があるので

譜面を書きなおす事でデータを修正できるようになっていました。

これまで、全くこういう機能は使っていなかっただけに

あまりの編集の楽さに衝撃的なんですけど(笑)。

でもこうしてとても便利になった事で

今まで如何に一生懸命に演奏していたかがわかります。

僕の演奏能力は完全にこのレコーディングで培われたものだと断言できますね。

毎日が刺激的なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

テスト・レコーディング(その3)。

無限に使えるトラック数のおかげで

様々な音を足すことができます。

デジタルなので、テンポさえ決めておけば

楽器やフレーズを差し替える事も容易に出来る。

非常にラフなデッサンから曲を練り込む事が可能になっています。

これは新しいソングライティングのアイディアを導きだせます。

今から20年前、僕が初めて行った多重録音は4CH。

音を4つしか足せませんでした。

その4年後、8CH・・・

それから8年後16CH・・・

最初の苦労があるから、今のありがたさがわかります。

今の僕の欲求は、思いっきり贅沢なアレンジへと向かっています。

やっぱりレコーディングは楽しい(笑)。

素晴らしい曲が出来るように頑張ります。

・・・

レコーディング中にまたホエイヌから電話があって

携帯の充電が無くなるまで話をしました。

今日はそれでタイム・オーバー・・・(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

テスト・レコーディング(その2)。

090304 昨日の続き。

左右に振るバッキングのギターとベースをレコーディング。

フレーズを考えながらなので

めちゃくちゃ時間が掛った。

そのうえ・・・

途中で間違えるとその続きから録音を始める方法をまだ知らなかったので

ミスると一からやり直し(笑)。(・・・厳密に言うと知っているんだけど、やらなかった。)

何回弾きなおしただろうか・・・指先が弦の形に凹んでしまった。

しかしながら、レコーディング好きとはそういうM的な状況が楽しいのだ(笑)。

ここで紹介。

現在レコーディングしている曲は昔、ブログにも書いた

『空から舞い降りたメロディ』改め『メロディ(仮)』という曲。

以前の歌詞を少し手直し、レコーディングしながら語呂の良い言葉に変えたりして

曲を詰めていってます。

今のレコーディングはまだ本録りのつもりではないので

今のうちにしっかりしたアレンジと楽曲にしてお披露目したいと思います。

でも明日からは集中できる時間があまりないんだよなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

テスト・レコーディング。

Pro Tools 8で本格的に音を作りながらレコーディングを試みた。

当然わからない事だらけなので

解説書やレファレンスDVDに習った製作方法を採用。

まず曲のイメージに近いリズム・トラックのループを探し、

それを組み合わせていく。

リズムは当然後でも変更できるから、

とにかく重ねていくのに良い感じになるようなものを。

次にガイドでピアノを弾く。コードのみ。

そしてベースの音色を作りながら録音してみたのだが

イメージが上手くいかないので

実際にこの曲でメイン楽器となるエレキ・ギターを左右に振って録音。

この時、自分で初めて気がついた。

これは今日の時点の直観的感想・・・

プラグインのアンプ・シミュレーターは好きになれない。

今までギターの音をアンプからマイクで拾っていた訳だが

やっぱり音の円やかさ、温かさが違う。

もう少し試してはみるが、PCでのレコーディングになったからと言って

今までの手法を全て変えなくてはならないという考えは

正しいとは限らないという事を学んだ。

確かに一つ一つの工程に時間が掛ってしまったが

意外と早く慣れそうという気持にもなった。

ただやっぱりメモリが不足したり、

突然の不具合が出てしまいデータが飛んでしまったりした。

僕の作業の不手際があるのだろうが

やっぱりPCではこういう事が起こるのだなと実感。

専用機ならこんな事ないのに・・・。

日にちが変わってしまったが、

今日一日もずっとテスト・レコーディングが出来るので

もう一日集中してみようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

振り幅の広い音楽談義。

東京からお世話になっているインディーズ・レーベルの代表が来られました。

他のアーティストのプロモートだったのですが

その後、時間を作ってもらいお話しする事に・・・。

知り合ったきっかけが曽根田浩輔の紹介ということもあり

3人で長く話をしました。

そこにはなかなか興味深いヒントみたいなものがあり

今後に自分に必ず役立ちそうな話もありました。

さらに商業ベース的に考える音楽の難しさも。

「次はいつにしますか?」という問いには

「え~と、レコーディング状況次第ですかねぇ・・・(苦笑)」

忙しい方なのに時間を割いていただき、ありがたく思っています。

さて、そのあと曽根田さんにつきあってもらい

某ライヴハウスへ。

ギターのリペアをしてもらっているカトリーヌ主催の企画イベントへ行きました。

カトリーヌのキャラと人柄が全開の初期衝動的な演奏を楽しみ

そのあと、また音楽談義に・・・。

商業的見地から初期衝動まで

音楽の懐の深さに考えさせられながらも

非常に意味のある一日でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »