« 夜道を歩きながら。 | トップページ | 刺激。 »

2008年10月21日 (火)

釣竿抱えた現代のトム・ソーヤ。

滋賀県で打ち合わせがありまして・・・

どうせ滋賀へ行くならやっぱり「釣り」もしよう(笑)、という事で

釣り初体験、BUNNY CLUBのカワショウを引き連れ

いい歳した男二人、釣竿を持って湖西線に乗り込み小旅行に出発。

気分的には”現代のトム・ソーヤ”であります(笑)。

安曇川へ14時半に着き、16時前まで打ち合わせ。

16時、近江高島に到着してバス釣りを開始した訳ですが

昼間の暑さはどこへやら、この時点でもう陽は陰り始めていました。

まずは何より初心者の川島くんに竿の動かし方を伝授。

そして釣りはスタート。

・・・・。

誰かの歌に♪~楽しい時ほど早く過ぎていくけど~♪とありますが

実質2時間もしないうちに陽はどんどん暮れていき・・・寒くなって・・・。

僕:「アタリ(魚の食いついた時の振動)はあった?」

川島:「ないです。」

僕:「暗くなってきたけど、どこに投げてるとかわかる?」

川島:「わからないです。」

僕:「ムムムムム・・・。」

初心者の彼にはまだどのへんに着水させて、

どういう感じで竿を引いてきてるか、という感覚がわからないのです。

一人なら粘りますが、これではお手上げ(笑)。

後日もう一度リベンジしようという事で足早に駅へ向かいました。

18時半・・・。

京都方面行きのホームで電車を待っていると母からメールが・・・。

「今日、京都駅近く○○で19時45分からショーするから見に来なさい。」

おお!!偶然とはいえ時間、場所的にもタイミングばっちりではないか(笑)。

現代のトム・ソーヤ二人は約一時間掛けて再び湖西線に揺られ・・・。

父がショーをするホテルに到着。

081021 控室に行くと、ちょうどショー開始5分前。

原こうじは白のスーツで立っておりました。

セーフ・・・本当に分刻みのスケジュールだな(笑)。

客席の最後尾でかなり久々の親父のショーを鑑賞。

最近は僕の方がステージに立つ回数が増えたので

たまに身内のショーを見ると、逆にドキドキしてしまいます。

あら、珍しい歌詞間違えてる(笑)。ごまかし方がそっくり(笑)。

・・・とはいえ、声はバッチリ。

ポーズも決まって、拍手喝采でございました。

う~ん、さすが。

「僕も25日と27日ライヴが続くので頑張らないと。」

と、現実に引き戻されたのでした(笑)。

遊びと仕事と・・・なかなか濃い内容の一日は終了。

お疲れ様でしたぁ~(笑)。

|

« 夜道を歩きながら。 | トップページ | 刺激。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/42856869

この記事へのトラックバック一覧です: 釣竿抱えた現代のトム・ソーヤ。:

« 夜道を歩きながら。 | トップページ | 刺激。 »