« 新聞。 | トップページ | 夜道を歩きながら。 »

2008年10月19日 (日)

インストアとは出会いの積み重ねなのですね。

音調整をしなくてはならないので早くJEUGIAに行くつもりだったのですが

予定していたより全然遅れてしまったので

寺町通りを少し急ぎ気味に歩いていると年配の外人さんに呼び止められました。

「急いでるんだけどなぁ。」と一瞬思ったのですが

外人さんとコミュニケーションをとるのは元来嫌いではないので聞くことにしました。

メモには「○×Music Shop」と書いてありました。

どうもCD&楽器屋さんをお探しだったようで

僕がギターケースを持っていたので呼び止めたらしいのです。

そのお店は聞いたことがないお店でした。

でもちょうど僕はJEUGIAへ行くところだったので

英語で「一緒に行きましょう」と言いました。

行く途中、話をしてみるとジャズ・ギターを弾かれるという事

60年代にロンドンに住んでいて

ジョージ・ハリスンやエリック・クラプトンに会ったことがあるとか

住んでいたアパートの上にゾンビーズのベーシストが住んでいた事

を話されていました。

で、JEUGIAに着いて「僕はこれから3時にここで歌うんだ。」と言ったら

「そうなのか?!じゃあ見て行く。」と言ってくれました。

ライヴは3時過ぎにスタート。

ミキサーを持参したおかげで良い音作りができ安心して演奏出来ましたよ。

さて一曲目に、インストアでは珍しく『HARD』を歌う事にしていました。

これはリクエストをもらっていたからなんですが

そのリクエストした人(お子さん)が始まってもまだ来ていません。

という事で曲順を変更(笑)、『Sunny』からスタート。

1曲目途中で着いたみたいだったので2曲目に『HARD』をやりました。

お客さんは徐々に増えていったのですが

よ~く見てみると・・・

あえてどういう関係とは言いませんが

僕がいろんな方面でお世話になっている方々が結構いるではありませんか。

いつもと少し違うお客さんの雰囲気で、

何か新しい輪が広がってくれたようで嬉しかったです。

実際僕が音楽をやっているのを見た事がない方々が様子を見に来た感じで(笑)。

久々の参観日みたいで緊張しました(笑)。

その中に例の外人さんも。

新しい出会い、新しいお客さん、たまたまインストアに足を止めてくださった方々

今まで応援してくださっっている方々・・・。

少しずつでも自分がやっている事が実を結んでいるような気持ちになって

本当に嬉しくなりました。

終わってから外人さんと再びトーク。

ニュージーランドにツアーに来いと言われました(笑)。

あと言葉はわからないけどポール・マッカートニーの影響を感じる、と。

さすが。

CD買ってくださいました。サインしてあげましたよ(笑)。

なんかだんだんインストアの本当の楽しみがわかってきた感じがします。

今日はブログに書いた事だけじゃなく心温まるエピソードがたくさんありました。

あっ、勘違いしないでくださいね。

いつもだって本当に感謝してますよ。本当に本当に幸せ者です。

人前でプレイする事で大変なことや辛いことも多々ありますが

こうした楽しい部分に目を向けてやっていく才能は人一倍あるつもりなので(笑)、

これからも頑張っていきたいと思います。

もっともっと新しい出会いをしていきたいなぁ。

さぁ、来週もやるぞ!!

(セットリスト)

01.Sunny

02.HARD

03.SARA

04.三日月の舟

05.翼

06.Your Smile

07.Good Morning Girl

|

« 新聞。 | トップページ | 夜道を歩きながら。 »

コメント

まさに音楽は、世界共通語ですね~♪
インストアライブ、ぜひ聴いてみたかったんです。
うんと近くで聴けて感激でした!
たくさんの方が、まっすぐに安田さんを見て聴いておられました。
来週のマッチボックスでは、私もお話できるといいな。
楽しみにしてま~す。

投稿: ぽこあぽこ | 2008年10月19日 (日) 15時07分

楽しいインストアでしたね。
マッチボックスの後、ぜひ話しかけてください。
お待ちしてます!!

投稿: 安田仁 | 2008年10月22日 (水) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/42833087

この記事へのトラックバック一覧です: インストアとは出会いの積み重ねなのですね。:

« 新聞。 | トップページ | 夜道を歩きながら。 »