« 食べるなら、カルボナーラ。 | トップページ | 亀岡でもインストア・ライヴしますよ。 »

2008年9月 2日 (火)

LIFE ON THE FISHING

雑誌「BRUTUS」は本当に心揺るがす特集を時々してくれます。

2008年9月15日号は・・・「釣りはともだち」。

専門雑誌としてではなく、

スタイリッシュに様々な釣りと人との関わりが載っています。

ヘミングウェイ、開高健から釣りキチ三平まで

幅広く釣りに魅せられた人間を写真や文章で見る事が出来ますよ。

釣り師にはよくわかる。

釣りの文章には

人生、戦い、ロマン・・・という言葉がよく躍る。

それを読んで「うん、うん」とうなずく。

それはやった人にしかわからない楽しみ。

涼しい風が吹き始めたら

また軽く波立つ青い湖面に向かって

のんびり釣りがしたいなぁ。

|

« 食べるなら、カルボナーラ。 | トップページ | 亀岡でもインストア・ライヴしますよ。 »

コメント

こんにちは。釣りの経験はないのですけれど、何も考えないでのんびり釣りいいですね。安田さんおもにバス釣りですか?取れたところ写真載せて下さいね。

投稿: お化けのQ太郎 | 2008年9月 2日 (火) 21時54分

祖父は釣マニアでよく宇治川や日本海に行ってました。
大会で賞を取ったこともあり、小さい頃よく鯉のあらいとか、
モロコの煮付けとか食べた…懐かしいです。
うちは兄がバス釣り大好きでよく琵琶湖に出かけてました

投稿: ヨーコ | 2008年9月 2日 (火) 23時18分

僕はバス釣りです。
音楽だけで楽しんできた僕が
その音楽で「ちょっと苦しいな・・・」って思った時に出会ったのがバス釣りでした。
友達と琵琶湖を何周したでしょうか・・(笑)。
以前ほどは行かなくなりましたが
たまにメチャクチャ行きたくなりますよ。

釣りって何も考えなくていい時と
物凄く考えてする時とがあるんですよ。
その状況に応じて癒しになったり戦いになったり。

投稿: 安田 仁 | 2008年9月 2日 (火) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/42358084

この記事へのトラックバック一覧です: LIFE ON THE FISHING:

« 食べるなら、カルボナーラ。 | トップページ | 亀岡でもインストア・ライヴしますよ。 »