« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

僕の”引き出し”の全てを使って・・・。

ただいま~。

『Match Box Live vol.12』無事終了しました。

雨の中、本当にたくさんの方に来ていただいて嬉しかったです。

ありがとうございます。

今日は音楽仲間が多くてすごく嬉しかったです。

いつもと違う緊張感がありましたよ。

やっぱり音楽をやっている人達は観る部分も違うし

僕がどんなパフォーマンスを信条にやっているか知って欲しかったので

自分なりに頑張らせていただきました。

今日は”ワンマン一周年”。

自分の引き出しを最大限に活用して頑張ってきましたが

まだまだこのライヴでやってみたい事(実験)が山ほどあります。

もうちょっと続けられそうだな(笑)。

都雅都雅、広瀬さんが許してくれればの話ですが(笑)。

この毎月ワンマンは本当に僕を鍛えてくれたと思います。

今日のライヴ中も「自分はタフになったな」と思う場面がありました。

本当に自分の中での”切り替え”が上手くなった気がします。

いろんな状況での判断によって自分自身が助けられるのです。

僕は、僕がしたい事を『Match Box』でやっていますが

独りよがりにはなりたくありません。

いつも言ってるように「僕とリスナーの楽しみの境界線」を探しています。

2時間という時間を短く感じてもらうための挑戦です。

そのための努力なら自分の持っている楽器を全部運んだっていいし

シミュレーションしてきたセットリストをステージ上で変更したって構いません。

僕自身これからまだまだ吸収して新しい見せ方を披露したいと思います。

お客さんにも『Match Box』の理念を理解してもらい

素晴らしい相互関係を作れるようにこれからも精進します。

さぁ、来月から2年目に突入です。またたくさん観に来て下さいね。

(セットリスト)

01.自転車に乗って

02.OK!

03.小さな願い

04.SARA

05.三日月の舟

06.NO REASON

07.癒しのボッサ

08.カナリア

09.Help

10.僕にさよならを言う事は

11.Your Smile

12.夢なき世界

13.Rainbow

14.妹の友達

15.本当のボク

16.I Saw Her Standing There

17.青い空があるだけ

18.Sunny

19.少年の歌

20.猫の手も借りたい

21.Good Morning Girl

(アンコール)

22.翼

23.Over The Rainbow

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

本日、『Match Box Live vol.12』。

12回目という事は一年やったという事ですよねぇ。

よくやった・・・と思います(笑)。

これからも頑張ります。

とにかく今日、都雅都雅に来てくれた皆さんと楽しい時間を過ごせますように。

9月27日(月)

18時半開場 19時スタート

チケット:1,500円(1フード1ドリンク別) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

蘇生。

明日は『Match Box Live vol.12』です。

都雅都雅で19時スタート、よろしくお願いします。

宣伝は早々に終わらせて(笑)、

ギター改造のお話。

以前から悩みの種だったテレキャスター・カスタムのメンテナンスを

カトリーヌにお願いに行きました。

このテレキャスターは僕が購入した2本目のエレキ・ギター。

もう随分昔の話です(笑)。

このギターのネックの反りはもう直らないものらしく

交換しか方法がありません。

080928 このテレキャスターになぜ拘るのかというと

ボディの色がいいんです(笑)。

あと僕が持つ唯一のフェンダー系ギター。

なんとか蘇らせたいのですね。

テレキャスターって歯切れの良い音がします。

カスタムはローズ指板で、まだ比較的音がまろやかですけど

シングルコイルのサウンドは欲しいところです。

さぁ、どうなる事やら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

ありがとうが言いたくて。

ただいまぁ~。

亀岡から帰って来ました。

初めての場所でのライヴは緊張しますね。

でも楽しく出来ました。

今日は特にインストアのために準備をしてくださった

大垣書店亀岡店のスタッフの皆さんに一番に御礼を言いたいです。

初めての音楽イベントで戸惑われたかもしれませんが

ディスプレイなど本当に嬉しかったです。ありがとうございました。

080927 どうですか?

凄いでしょう?

こんなにしてもらうと逆にプレッシャーでした(笑)。

そして京都からわざわざ遠征してくださった皆さん、

僕は幸せ者です。

皆さんの応援で僕はどんな場所でも笑って歌えるのです。

今日もたくさんの勇気をもらいました。ありがとうございます。

今日立ち止まって観てくださった皆さん、

数日前からの告知で知って観に来てくださった皆さん、

本当にもう皆さんに感謝なのです。

お店の方とまたやりましょう、と約束してきました。

また近いうちに亀岡でお会いしましょう。

(セットリスト)

第一部

01.自転車に乗って

02.Sunny

03.Shining Star

04.Blackbird

05.癒しのボッサ

06.Your Smile

07.Good Morning Girl

第二部

08.新たなる旅路

09.SARA

10.三日月の舟

11.Your Smile

12.妹の友達

13.翼

14.Good Morning Girl

| | コメント (2) | トラックバック (0)

亀岡で歌います。

今日亀岡アルプラザ3階の大垣書店内にて

僕、安田仁のインストア・ライヴがあります。

時間は15時からと16時からの2回あります。

今日は早めに行って、

せっせと自分の歌う場所作りをしていると思うので

ブログを見た方は気軽に声でも掛けてください(笑)。

頑張りまぁ~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

ツー・セットリスツ。

今、床に歌詞がズラ~っと並んでいます。

ギターを抱えてあぐら座り、にらめっこです。

今週から来週月曜までは非常に集中力を要する一週間です。

歌詞を眺めては実際歌ってみて選曲を決めていきます。

ライヴ2回分の選曲です。

27日、アルプラザ亀岡はアコギ1本で2ステージ。

今のイメージでは本屋さんなので売り場に馴染むような選曲にしたいな、と。

そして29日の「Match Box Live vol.12」は全く逆で

僕の遊び心は留まることを知りません。

全く自由な発想で選曲を組む事が出来ます。

何を歌うかお楽しみに~。

あっ、ちなみに月曜は『SKETCH MUSIC』からの選曲増えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

手作りの温もりをあなたと。

今週末、27日(土)に亀岡での初インストア・ライヴをするのですが

その打ち合わせに行って来ました。

なにしろ用意されてる機材などもないし

場所的にもこうしたインストア・ライヴをした事がないそうなので

(アンパンマン・ショーで子供の行列は出来た事はある模様・・・)

成功するも失敗するも悔いのないように全力でぶち当たるのです(笑)。

ちょっと悲しいのは

その二日後に「Match Box」があるという強硬スケジュール(苦笑)。

二つのライヴを同時進行で考えなければなりません。

まぁ、それは置いといて・・・。

もともと、どうしてアルプラザ亀岡の書籍売り場でライヴをする事になったかと言うと

ここには”Tポン”という男がおりまして、彼とは一緒に仕事をしていた仲でした。

で、今回CD発売時「安田さん、インストアしますか?」と言う問いに

「おう。」と返事したのが始まりでした。

「でもごめんなさい。何も用意できません(笑)。」

・・・という事で、うちのオンボロ機材を持ち出して

アットホームなライヴを目指してしまおうという作戦(笑)。

店に行ってみるといきなり目に入ってきた手書きの告知ポスター。

080924 嬉しいですね。

そして頑張らねばなりません。

どんなにもがいても宣伝すらしてもらえなかったあの頃・・・。

少しずつ、少しずつ僕は恵まれてきましたよ(笑)。

みさなんのおかげです、本当にありがとうございます。

歌う予定の場所で相談・・・「やっぱり舞台が欲しいよね。」

ガサゴソ、ガサゴソ・・・お捜し中。

とても小さなステージ台をみつけました。

当日までにガタつきをなんとかしてくださいと言っておきました(笑)。

足もとがグラつくと歌どころではありませんので(笑)。

なんかここまで手作りになると・・・楽しみになってきました。

一緒にライヴを作ってくださる皆さん、温かいインストアにしましょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

BUNNY CLUB復活、この日を待っていた・・・。

BUNNY CLUBがスタジオ練習をしなくなって3か月が経ってしまいました。

5月のチキンジョージ以降メンバー全員が集まることもなく・・・。

こんなに期間が空いたのは長い歴史でも初めて。

実はそれぞれ忙しい毎日を過ごしていました。

しかし不思議なもので、その忙しさが落ち着いたのもみんな同じ時期。

9月初めに決まった今日の練習日を首を長くして待っていた僕でした。

もう僕をよく知るリスナーのみなさんなら

僕がどれほどバンド好きかご存じだと思います。

ソロとして音楽を奏でてきたこの3か月、BUNNY を最も待っていたのは

やっぱり僕でした。

先日のMatch Boxで『恋するCLOCK』をリズム・マシーンでプレイした時

いつものアイコンタクトのクセで無意識にドラムのある方を向いてしまった自分に

よりその気持ちの強さを改めて感じました。

そして・・・BUNNY CLUBは元気でした。

たった3か月とはいえ、ちょっとした物忘れやノリのズレなどのブランクはありますが

僕が休みに入る前に恐れていたほどでもなく一安心。

メンバーもリフレッシュしたかのようにプレイを楽しみましたよ。

BUNNY CLUBが動き出せば、音楽表現の幅はもっと広くなります。

毎年恒例の秋のワンマンはありませんが

近いうちに必ず、BUNNY CLUBはステージに復活することになるでしょう。

少なくとも年末のMatch Boxは確実・・・かな(笑)?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

「出会い」の多い楽器店。

「おもしろいの・・・あるよ。」

ニヤッとなんとも言えぬ笑みで椅子から立ち上がった店長は

店内の角の一番お客から見えにくい場所へ歩いて行った。

おそらくわざとであろう(笑)。

ここは僕に何度かの運命の出会いをさせた中古楽器屋。

あやたちが「例の楽器屋、連れてってよ。」と言うのでやって来たのだった。

ちなみに僕がこの店に入る時、挨拶代わりに言う言葉は

「今日は買いませんから」である(笑)。

手にして持ってきたギターは・・・なんか小さい。かなり古い感じ。

そしてヘッドにはGibson・・・。

イヤラシイ、店長は僕がこのロゴに反応するのを見抜いてるのである(笑)。

080922_2 「弾いてみなよ。」

正直、僕はこのギターを知らなかった。

小さなボディから甘いジャジーなトーンの音色が・・・。

僕は思わずE♭7(9) やC+5、Bdimなんてテンションコードを鳴らす。

「ES-125T 3/4だよ。」

REDIOHEADのトム・ヨークが持っているのはES-125だったっかな?

それのサイズの小さいやつ。

ギブソンのESと呼ばれるセミ・アコースティック・ギターは

ブルースやジャズなどで多用されるギター。

その中でも特にES-335というギターが人気機種で

ラリー・カールトンやB.B.キングなどの代名詞にもなっている。

このESのシリーズのヴィンテージものなのであろう。

(後で調べた結果、どうも50年代後半から60年代まで製造されていたらしい)

♪ボロロロ~ン、ボロロロ~ン♪

弾けば弾くほど味が出る・・・Match Boxで披露したらみんな喜ぶだろうな・・・。

・・・・・・・・・ダメダメ、危ない危ない(笑)。

こんな想像をして何本ギターを買ってしまったことか。

まぁ、それはそれで素晴らしい出会いだったんだけどね。

中古楽器。

どんな人がどんな思いで手放して、どんな人が手にするのだろう?

そういう想像もなんかワクワクする。

きっとギターが大好きだった人が何かの理由で手放したのかもしれない。

新品商品にはない歴史がそのギターの傷やヒビや音色となって染みついている。

僕は今回、このES-125T 4/3の新しい歴史を

第三者になって見守ることにした・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

インストア・ライヴで忘れ物。

晴天、非常に暑かったインストア・ライヴでしたね・・・(笑)。

四条に着いてJEUGIA付近まで来た時に「あっ!!忘れた!!」

なんか荷物が楽だなぁと思っていたのですが

エフェクター・ボックスを一式忘れてしまったのです(苦笑)。

エフェクター・ボックスの中には

ギターとアンプを繋ぐためのDIボックスやシールド、チューナーなど

結構大切なものが・・・。

最近、ブログによく登場する担当N嶋さんに「貸して!!」ってお願いしました(笑)。

・・・で、用意してくれたんですがギターの音が出ない!!

N嶋さん「あれぇ~!?!?!シールドかなぁ??」

交換用シールドを走って取りに行って、戻って来て「あれぇ~!!!??」

時間も迫っていたので慌てて交換用のDIボックスを取りに行かれました。

今日の暑さで汗だく・・・ごめんね、N嶋さん(笑)。

開始こそそんな慌ただしい(笑)インストアになってしまいましたが

ライヴ自体はちょっとした新しい喜びも加わって楽しく出来たんです。

本当にありがとうございます。

ライヴってやっぱり「のせて、のせられて・・・」の相乗効果ですよね。

双方向から来る気持ちのやりとりで楽しいものになるって事を再確認しました。

来月は10月18日です。来月から15時スタートになるので注意してくださいね。

そして来週27日はいよいよ初登場のアルプラザ平和堂ですよ。

頑張ります。

(セットリスト)

01.自転車に乗って

02.Shining Star

03.SARA

04.三日月の舟

05.Good Morning Girl

06.Your Smile

(アンコール)

07.癒しのボッサ

08.翼

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

エフェクター試す。

本日14時よりJEUGIA三条本店のインストア・ライヴです。

これから月末までライヴが3本続くので気を抜かないように頑張ります。

さて、定期のアコギ・メンテナンスに行ったついでに

面白いエフェクターがないか物色してきました。

店員カトリーヌくんに紹介してもらったエフェクターです。

08092001 ギタリスト、ジョー・サトリアーニとVOXが開発した

ディストーション”satchurator”。

音の伸びが良く、クセのない音でした。

ただ僕の場合、ディストーションを使うと結果的にいつも同じ音に調整してるみたいで

エフェクターを変えた意味があまり伝わらず 却下(笑)。

08092002 ・・・で、それならという事でクセのある歪み。

ジミ・ヘンドリックスが使用した

ロジャー・メイヤー”Axis Fuzz”(オレンジ)と”Stone Fuzz”を試奏。

ファズというエフェクターはずっと憧れてるんだけど

いつも断念するエフェクター。要は使える場所が限られてしまうんです。

モダンな”Axis Fuzz”と、ブーミーな”Stone Fuzz”・・・今回も断念でした(苦笑)。

08092004 今回一番面白かったのは

noah's arkの”WAH FILTER”(ワウ・フィルター) 。

マイケル・シェンカーの音作りで有名なワウの半開きから作られる

独特な中域の強いサウンドを容易に得る事が出来ました。

値段も手頃でちょっと狙い目です。

たまにこうして色々試させてもらうのは面白いですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

逆取材。

先日、急遽決定した取材を受けに行ってきました。

20~30代の働く女性をターゲットにした

京都のフリーペーパー「PATOLA」(パトラ)のインタビューです。

今日は今にも雨が降りそうな天気。

最近はこの何年間か続けていたストレート・パーマをやめて

ナチュラル天然パーマに戻しているだけに

湿気が気になる所(苦笑)・・・写真撮影もあるしなぁ。

夕方5時。

待ち合わせの喫茶店入口でインタビュアーさんとカメラマンさんと挨拶。

中に入って飲み物を頼んで・・・

担当:「すみません、今回の記事の量、いつもの半分なんです・・・。」

アララ・・・(泣)、いきなりのカウンターパンチ(苦笑)。

担当:「そのかわり・・・」(密約中)。

僕:「とりあえず、今回は仕方ないですね(笑)」

まぁ、そんな事がありながらもインタビュー・スタート。

内容は、曲作りの話やらライヴの話やら。

担当:「音楽を始めるキッカケは?」

仁:「ビートルズです。」

カメラマン:「あっ、僕も好きです。」

仁:「・・・いつ頃のビートルズ好きですか?」

カメラマン「えっと後期の~。」

・・・またある時。

担当:「楽器は~。」

仁:「いろんな楽器弾くんです。」

仁:「何か楽器はされるんですか?」

担当:「ヴァイオリンを。」

・・・等々、けっこう逆取材しちゃいました(笑)。

その後写真撮影。

やっぱり写真は嫌いです(苦笑)。

もう少しだけ男前に生まれたかったです(大笑)。

発刊されたら、またブログに書きますね。

「PATOLA」HP

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

「嘘」が題材。

一曲書きました。

なかなか良い曲な予感・・・。

今月のMatch Box で発表しようかな。

でもバッチリくるタイトルが浮かばない・・・。

29日に来る人は幸せ者だねぇ(笑)!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

取材。

取材の申し込みが来ました。

某フリーペーパーからです。

今週、インタビュー受けてまいります。

地道にやってて良かった(笑)。

ありがとう、N嶋さん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

アート鑑賞。

今日は仕事帰りにアートを見に行きました。

というのも、前作『GET BACK TO THE FINE DAY』のジャケットを担当してくれた

田中祥子さんが大学時代の同級生の方と

「おくりもの展」というグループ展をしていたからなのです。

彼女に初めて会ったのはもう2年ほど前、

当時、自分の今までのアルバムの中で「最強」と信じていた(笑)

『GET BACK TO THE FINE DAY』がまだタイトルもなく

どのようなアートワークにするかも全く白紙だった頃・・・。

音楽だけでなくジャケット作りまで

”すべてを一人でしてしまう”器用貧乏な僕に(苦笑)、

周囲から様々な才能ある人に協力してもらったら?とアドバイスをいただき

紹介してもらったのが彼女でした。

その時初めて見せてもらった彼女の作品の中に

音楽を奏でるミュージシャンを題材にした躍動感溢れる絵があり、

それを見てすぐに「お願いします」と依頼したのでした。

ジャケット製作時の様々な制約の中で

半年ほど僕のわがままに付き合ってもらいながらもジャケットは完成。

それはもう大変お世話になったのでした。

今日は久しぶりの再会で、

少しの時間ながら作品についてのお話もしました。

彼女の作品が

あの時と同じように「音」が使われたものだった事を嬉しく感じ

希望に満ちた2年前を想い出しながら

自分なりの解釈を加えて作品を楽しく鑑賞させてもらったのでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

意志堅固。

ここ数日、いろんな人にあって

打ち合わせや新しい音楽への話などをしてました。

みんなの話を聞いてると

ちゃんと時間は動いているんだな、と感じる事ばかり。

自分なんか大きなライヴがあったり、CD発売なんかがあると

そういう時期に対して、特別何もない日々が「軽い時間」のような

妄想をついついしてしまうんだけど

時間の流れはやっぱり一定で、

どんな時も真面目にいるべき(笑)なんだなぁ、と痛感します(苦笑)。

僕の音楽での経験で言うと

先日の「Match Box Live vol.11」は非常に練習を要する楽曲をプレイしたんだけど

ライヴの実質2時間半の「重み」と練習に掛けた2か月の「重み」は

同等の価値だった、と強く感じました。

当たり前なのかもしれないけど、このことを意識するのは凄く大切ですよね。

いやな掃除も、「完成したらレコーディングだ」と思えば頑張って出来ます(笑)。

あっ、かなり音楽室も形になってきました。

まぁ、とにかく暑い夏もそろそろ終わり

見えなかった仲間たちの動きが見えだして喜んでいる数日間でした(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

『アクロス・ザ・ユニヴァース』を観た。

もうすぐ上映が終わるという事で

慌てて「ACROSS THE UNIVERSE」を観に行ってきました。

この映画、ビートルズ・ファンの間では話題になっていた映画です。

ビートルズ・ナンバーだけを使用したミュージカル映画で

登場人物も主人公がジュード、相手役がルーシーなど

ビートルズの歌詞に出てくる名前が使われたり

セリフや場面にもビートルズ・マニアをくすぐる仕掛けがありました。

僕の一番のツボは主人公のジュードの髪型が

ビートルズ解散後のポールの髪型だったことです(笑)。

さて60年代というエネルギッシュな時代を舞台に

恋愛や戦争などの経験を経て、最終的に愛に辿り着く物語です。

各場面で使われるビートルズ・ナンバーはバッチリ合っている・・・

というか、ビートルズ・ナンバーからストーリーを作ったのだろうなと思われます。

まるでプロモーション・ビデオをつないだような楽しさがありますね。

当然ビートルズを知らなくても十分楽しめる内容ですよ。

もう終わるみたいなので・・・何カ月かか後のレンタルDVDどうぞ(笑)。

『ACROSS THE UNIVERSE』HP

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

9月になってやっと。

人間のバイオリズムというのは・・・

例えば体調的に「調子いい」とか「調子悪い」というのがありますよね。

それだけでなく「あまり良いことが起こらない」みたいに

単に自分の内面や健康だけではない所にも

影響したりする(気がする?)事があるんですよねぇ。

なにか運命のような・・・。

僕にとって6月、7月あたりはそんな感じでした。

ちょっと元気がなくなってました。

やっぱりそれも健康的な面だけでなく、

活動が停滞してしまうような外からの要因があったりしました。

不思議なほどにそんな出来事が重なりました。

そして9月、そんな気持ちを吹き飛ばしてくれるような連絡が2件も。

う~ん、やっぱり何か一連の流れを感じさせるような気がします。

それはきっとひたすら耐えていた日々に対して

神様がご褒美をくださったような瞬間。

きっと2008年後半を楽しくしてくれる暗示だと思います。

そろそろ良いバイオリズムがまた来てくれるんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

アコギ・フェアと日程決定。

10~12月のインストア・ライヴの日程を決めに

JEUGIA三条本店へ行ってきました。

僕をJEUGIAのインストア・ライヴにブッキングしてくださった

N嶋マネージャーの仕事が一段落するまでの間に

6階のアコギ・フェアへ行く事に・・・。

08090601たまたまおられた店長さんに挨拶をして

その後ギターを見学。

YAMAHAのニューモデルを試奏させてもらいました。

このニューモデルは新しいギターの加工により

新品の状態からギター自体がビンテージのように”鳴る”というコンセプト。

・・・たしかに”鳴ってる”。

それまでのYAMAHAとも弾き比べるとその差は歴然としていました。

初めて弾いたYAMAHAはかなり好印象でした。

今まで気にしてきた「ブランド価値」をフラットに出来たら

一本持っていても良いギターですね。

08090602 で、その次に触らせてもらったのはマーチンD-18。

これは以前、PAのトクさんとマーチンの話をした時

僕の好みに合いそうなマーチンは「D-18ではないか?」

・・・という結論に達し、それから気になっていたのです。

弾いてみたのですが・・・これは今一つピンとこない感じ。

まだ僕とマーチンとの相性は悪いようです。

「コレ!」という出会いがありませんね。

・・・さて、打ち合わせで決まったインストアの日程です。

「安田仁 JEUGIA三条本店インストア・ライヴ」

○9月20日(土)14時スタート

○10月18日(土)15時スタート(※この月より時間は15時スタートです。)

○11月8日(土)15時スタート

○12月13日(土)15時スタート

いずれも1階入口特設ステージ、入場無料です。

よろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

ひとつひとつが長い(笑)。

今、久しぶりにボーっとテレビを見ているんですが

柳沢慎吾は本当に落ち着きがないですね(笑)。

めちゃくちゃ面白いんですけど。

いつもの「一人甲子園」や「警視庁24時」やってますが笑えます。

司会者がふった話のエピソードがとても長いです(笑)。

でも飽きない話術です。

テンションも全く下がらない。

ある意味勉強になります・・・(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

亀岡でもインストア・ライヴしますよ。

詳細決定で発表します。

9月27日(土)

アルプラザ亀岡

(亀岡市篠町野条上又11-1 JR馬堀駅から歩いて10分 国道9号線沿い)

3F 大垣書店内にて「安田仁インストア・ライヴ」を行います。

時間は15時からと16時からの2回です。

新しい場所でのインストア・ライヴが決まってきていますねぇ。

みんな、着いてくるんだよ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

LIFE ON THE FISHING

雑誌「BRUTUS」は本当に心揺るがす特集を時々してくれます。

2008年9月15日号は・・・「釣りはともだち」。

専門雑誌としてではなく、

スタイリッシュに様々な釣りと人との関わりが載っています。

ヘミングウェイ、開高健から釣りキチ三平まで

幅広く釣りに魅せられた人間を写真や文章で見る事が出来ますよ。

釣り師にはよくわかる。

釣りの文章には

人生、戦い、ロマン・・・という言葉がよく躍る。

それを読んで「うん、うん」とうなずく。

それはやった人にしかわからない楽しみ。

涼しい風が吹き始めたら

また軽く波立つ青い湖面に向かって

のんびり釣りがしたいなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

食べるなら、カルボナーラ。

最近カルボナーラのうまさに開眼してしまいました(笑)。

今までイタリアンのお店に行ってもパスタを頼む事も少なかったのですが

たまたま食べたカルボナーラに感激。

それ以来、結構一日で「カルボナーラ」って言葉を何度も発しています(笑)。

もともと子供の頃からピザが好きで・・・。

どうでもいいんですが、

ピザが配達されるなんて僕には革命的な出来事でした、ホントに(笑)。

本題に戻り・・・

ここ数年料理をするようになり

ホールトマトを使ったり、チーズを使ったり、オリーヴ・オイルを使ったり

俺の前世はイタリア人ではないか?と錯覚してしまうほどでした(笑)。

ドイツ・ワールドカップの予想でイタリア優勝を当てたのも

何か縁がある気もしたし・・・(笑)。

思ってしまうとイタリアがどんどん気になりだすもので

パスタ作りにも挑戦したいと思っておりました。

実際はまだ作ってないんですが、パスタの本はすでに購入しています(笑)。

自家製のカルボナーラを作る日はいつになるのか!?

分厚いベーコンに黒コショウ・・・ワオ!!

きっと音楽にも影響するよ、次はカンツォーネかな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »