« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月31日 (木)

第一回ギブソン・サミット。

三回続けた「レスポール・サミット」。

約一年のブランクを経て、

よりワールドワイドに名称を「ギブソン・サミット」に変更しました。

ここでギターのことを知らない方のために・・・。

「ギブソン」というのは超有名なギターのメーカー。

つまり今までの集いはレスポールという種類のギターに限定されていたのを

ギブソンのギターなら参加が可能というようにしました。

080731 左から・・・

レスポール・スタンダード(チェリー・サンバースト)、

レスポール・カスタム(OXブラッド)、

レスポール・スタンダード(ジミー・ペイジ・モデル)、

SGスペシャル・フェイデッド(ウォルナット)、

コリーナ・フライングV・ヘリテイジ、

レスポール・スタンダード(ワインレッド)

なかなかの豪華な顔ぶれですね。

相変わらずそれぞれが自分のギターを絶賛しておりました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月30日 (水)

かなり珍しい小旅行。

新しいステージを求めて旅立った訳ですよ。

僕をよく知る人なら、

「旅」という言葉が僕のブログから飛び出すなんて驚きではないでしょうか(笑)。

実は「インストア・ライヴをしてみない?」という話をいただいて下見に行ってきました。

Image1881 駅から見えるのどかな風景・・・。

ここは何処?

本当にする事になったら紹介しますね。

Image1891 JRの線路です。

普通しか停まりません。

さて物凄い暑さの中、この駅から約10分歩くと

目的の某ショッピング・モールへ到着。

行ってみてビックリ!!こんなコーナー作ってくれていました。

Image185 いや~、ホントにすみません。

ありがとうございます。

こんな風に置いてあるだけではやっぱり効果は出ないです。

なんとか少しでも売れるように頑張りたいですね。

これからの事もあるので

自前の簡易音響機材で、しっかりインストア対策を考えます、ハイ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年7月29日 (火)

『嵐の中のvol.10』

ただいま~。

今日は来て下さった皆さん、本当に本当にありがとうございました。

また来ようとしても電車が止まって来れなかった皆さんも本当にありがとうございました。

今日の激しい雨と雷・・・なんだったのでしょうか。

いろんな地方で猛威を振るったようなので、単純に笑う事ができませんが

今日は本当にお客さん来ないと思いました・・・(苦笑)。

それを考えると来て下さった皆さんには本当に頭があがりません。

その御礼のつもりでいつもよりたくさんの曲を急遽歌わせてもらいました。

ライヴも天気も嵐のような記念すべき第10回でしたが

無事に終えることが出来てホッとしています。

来月もたくさんの方に楽しんでもらえるように頑張りますので

よろしくお願いしま~す。

(セットリスト)

01.自転車に乗って

02.SWEET DARLIN

03.OH MY FRIEND

04.NO REASON

05.JODY

06.三日月の舟

07.三番街のロックスター

08.癒しのボッサ

09.Your Smile

10.夢なき世界

11.二人の週末

12.Rainy Day

13.Rainbow

14.BABY BLUE

15.こんな日はニュースを見たくない

16.The Long And Winding Road(カヴァー)

17.Sunny

18.SARA

19.少年の歌

20.猫の手も借りたい

21.Good Morning Girl

(アンコール)

22.この風に身をまかせて

23.翼(リクエスト)

24.二人はRUN AWAY(リクエスト)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月28日 (月)

準備中。

ギター弦を交換しながらセットリスト作成中です。

明日は何を歌うのか・・・急遽リクエストが入ったので

少しでも答えられたらと思っています。

いつも以上に来てくれるみなさんと楽しみたいですねぇ。

回数が増えていくほど

自分自身も新しい驚きや楽しみに包まれたライヴにしたいものです。

さぁ頑張ります!!

よかったら観に来てくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土)

27時間テレビ。

ジミー大西に笑い殺されそうになりました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

『妹の友達』。

仕事帰りバス停に立っていたら

最近よく遊んでる大学時代の友達がバイクで通り過ぎるではありませんか!?

慌てて呼び止めてスターバックスでコーヒー飲みながら話をしました。

2時間CDの話ばかり(笑)。

・・・で、最近よくブログに登場してるこの彼なんですが

実は僕のある楽曲に非常に深く関わっているのです。

それはBUNNY CLUBでもレパートリーになっている『妹の友達』でして

「妹の友達がとっても可愛くて・・・」という何気ないトークから

大学の友人たちと作りあげた曲なのです。

その後この曲は僕が自分の曲として歌う事になり今に至る訳です。

作った曲にはそれぞれ様々な想い出があって

その曲を聴くとその頃の事が鮮明に蘇ります。

やっぱり自分の曲はある意味、日記のようなものなんですよね。

日記を読み返すようにメロディを口ずさむと

僕らが共有したあの時間が

とても意味のある楽しい時間であった事を実感させてくれるのです。

『妹の友達』(by SKETCH MUSIC)

原案:藤原孝俊 作詞&作曲:安田 仁&藤戸大信

恋したあの娘はなぜだか妹の友達

笑って話せる関係 それだけでもいいけど

僕は見てしまった 彼女の笑顔

その瞬間決まった 彼女をこの手に

恋したあの娘の唇 本気で奪いたい

とろけそうなほどのキューティーパイ 妹の友達

恋したあの娘は学生 妹の友達

笑って話せる関係 それだけじゃ物足りない

彼女は17歳 熟れ始めた果実

思い伝えたいけど 微妙な年頃

恋したあの娘はピチピチ 今すぐ抱きしめたい

僕を酔わせるよ スイートスイートベイブ 妹の友達

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

お売りくださいと言われた本やCD。

あまりの暑さに何もする気が起りませんね。

京都は灼熱です。

朝から昼にかけては家でジッとしていました。

夕方になってやっと近くの古本屋さんへ。

中古CDのコーナーがあってじっくり見てみると

同じCDが何枚も並んでいる・・・一世を風靡したCDたち。

たくさん売れたからたくさん中古になってるのか・・・。

・・・ずっと持っていたくなる音楽を作りたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

忘れられていたメロディ。

自分が作った曲でも150を超えるレパートリーがあると

実際レコーディングでしか歌わない曲もある訳で

なんか良い曲なのに、忘れられていてライヴでやった事がない・・・

なんてのもあるのです。

今月の『Match Box vol.10』の選曲中にそんな曲を一曲見つけてしまいました。

残り少ない練習時間を使ってぜひ歌ってみたいと思います。

ヒント:今月は『LIVE MAN』からの選曲が多くなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

お値段以上。

ニトリへ行ってきました。

ソファと防(遮)音カーテンと机。

4畳半をできるだけ機能的に使いたいので

今回は買い物も慎重です。

カーテンって買うの難しいですねぇ。

ちゃんと測らないとオーダーして失敗したら泣き寝入りはできるのでしょうか(笑)?

プレッシャー・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月19日 (土)

クラシック・ギター部。

大学時代のサークルのメンバーとプチ同窓会をしました。

懐かしい話のオンパレードと共に忘れていた話などもあったり

月日の流れを感じますね。

僕は大学時代「龍谷大学クラシック・ギター部」に所属していました。

楽譜が苦手だったので克服しようと入部したのですが

当時のクラシック・ギター部は「部活」ではなく「同好会」として活動していたため

厳しい練習などないお気楽なサークルでした(笑)。

そこにはとても個性的な部員達がいて、

その人たちの下宿に行って、聴いたことのない音楽をたくさん試聴しました。

キング・クリムゾンやフランク・ザッパ、XTC・・・

ロック以外のジャズや前衛音楽なんかもその時聴いたのです。

音楽漬けの毎日でした。

一緒に曲を作ったり、レコーディングしたりもしましたね。

みんなたまにライヴを観に来てくれているんですが

こうして改まって懐かしい話をするのもとても楽しいもんです。

後輩たちよ、また近いうちに会おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

キャンセル。

8月に出る予定になっていたイベントをひとつキャンセルしました。

結局発表してなかったので、最初からないのも同然なのですが(苦笑)。

この何年間、ライヴを断ることはタブーにしてきたので非常に残念です。

今回は交渉時点からボタンのかけ違いのように歯車が合いませんでした。

音楽関係のイベントをされた事がなかったようで

音響に関する理解を得られなかったのです。

これからもいろんな場所で演奏することも多くなると思いますので

ちゃんと打ち合わせをしてうまくやっていきたいと考えています。

こうして改めて考えてみると

僕らはいつもライヴハウスという全てが整った環境の中で

歌と演奏に集中させてもらっています。

スタッフのみなさんの力や

音響機材、店の接客など全てが整ってライヴは成立します。

たしかにライヴハウスには独特の雰囲気があって来場しにくいという声も

たまに耳にしますが、

一度来られた方はその迫力に「やっぱり生がいいですね」と言われます。

しかしそれはいい音楽を奏でようと頑張ってくれている人たちがいるからなのです。

それを噛み締めながら、また月末のライヴ頑張ります。

みなさん、ぜひライヴハウスに足を運んでみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

宵山2008

080716 仕事帰りに・・・ブログのために(笑)、

歩行者天国になった四条通りに出てきました。

今日は雨も大丈夫そうなので人も多いかな?

ここ数年は浴衣祭りや他のライヴでも

浴衣を着ていたのでちょっと寂しいですね。

ああ・・・・『Match Box vol.10』で?・・・(笑)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

メルヘンとの思い出。

Guitar006 早くも調整を済ませてギターが戻ってきました。

非常に弾きやすくなりましたよ。

このギターは中学の頃から弾いているので

特に愛着があります。

『雨あがりの午後』も『二人はRUN AWAY』も『BABY BLUE』も・・・

みんなこのギターで作曲したんです。

こうやってメンテナンスを済ませて返って来たら

またコイツで作りたくなりますね。

で、戻ってきたのでもうちょっとこのギターの事を調べてみようと検索してみたら

なんと情報が出てきたのです。

このギターはどうも河合楽器のアコースティック・ギターらしいのです。

鍵盤で有名なKAWAIも昔はアコギ作っていたんですね。

長年わからなかった謎が遂に解けました。

これでグッスリ眠れます(笑)。

※”公式サイト~Hitoshi's Works~の情報”

『My Guitar』コーナーを更新しました。

このメルヘン・ギターを始め、僕がレコーディングとライヴで使用している

ギターの写真と解説がしてあります。

それぞれのギターの改造状況とメンテナンス、使い分けなども書いてます。

ギターに興味がない方も良かったら、

思い込みに近い(笑)、「運命の出会い」の話を読んでみてください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

メルヘンなギター。

僕にとってミラクルを起こす中古楽器屋「よしや楽器」に行ってきました。

(なぜ「ミラクル」なのかは”My Guitar”ページ参照。近日記事更新もします。)

前回お店に立ち寄った時、お店のご主人に

一本のアコースティック・ギターを見て欲しいとお願いしたのです。

それは『メルヘン』という名前の付いたギターで

僕が中学の時に親戚から譲り受け、

作曲やレコーディングにずっとメインで使用していたものなのです。

この”メルヘン”はギタークラフトマンの手作りのようなのですが

どう調べても、どこの出所のギターなのかわからないのです。

結局、店のご主人もわからないらしいのですが

ちょっと前に同じギターを売ったそうで・・・でもやっぱり謎のままです(笑)。

ちなみに音はいいです。

せっかく持っていったのでギターのメンテナンスを頼みました。

どういうギターであろうと

自分のギターが調整されて帰ってくる時はワクワクするものです。

楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

インストアの勉強は続きます。

インストア・ライヴ4回目が終わりました。

今日は本当に暑かったですね。

いつもより人が少なかったのもこの暑さのせいだったかもしれませんね。

それでも応援に来てくれた人たちには

いつもながら深い感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

今回はやりながら色々考えてました。

選曲、余裕を持ってたくさん準備しました。

状況に応じて曲を変更したのですが、思ったような効果が得られませんでした。

そしてお客さんの足が止まる曲を何曲かみつけました。

『三日月の舟』はかなり高得点の曲でした。

イベント担当の方にカヴァーをしてみたら?と薦められましたが

気にせず(笑)、オリジナルだけでやってみました。

日によって必ず同じとは限りませんが、何かヒントがあるように感じます。

ところで・・・今日の一曲目、少し演奏ミスしました。

珍しく何を弾いてるのかわからなくなってしまって(苦笑)、

こんな恥を書くなんて「どうかしてる」って思われるかもしれませんが・・・

実はこのおかげで、心境に変化が起こったのです。

ミスした事は反省してる、という前提で

思わず笑ってしまったんです。「なにやってるんだろ?(笑)」って。

ちょっと昔ならそのミスが次のミスを運ぶように緊張感が増していたはずなのに・・・

少しだけ自分が「タフになってるんだな」って感じた瞬間でした。

なんでも続ける事は本当に大変な事です。

インストアも皆さんに応援してもらいながら

自分の経験値を上げさせてもらっている大切な場所。

良かったことも悪かったことも全部次に活かせるように頑張りますね。

来月は8月9日です。次も頑張るぞい!!

(セットリスト)

01.OH MY FRIEND

02.Sunny

03.三日月の舟

04.癒しのボッサ

05.SARA

06.翼

07.Your Smile

08.Good Morning Girl

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

選曲してます。

本日JEUGIAのインストア・ライヴです。

今歌詞カードとにらめっこ。

おお、意外と歌ってみたい曲が多い(笑)。

10曲ぐらいまで絞りましたが・・・。

やらなかった曲は『Match Box』行きですね。

朝に決めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

戦闘態勢。

仕事が終わって、夜に髪を切りに行きました。

あさってのインストアにちょっとでもオトコマエに見えるように(笑)。

梅雨なら湿気で、暑かったら汗で

僕の天然パーマは収拾がつかなくなります。

今はストレートパーマもお休みしているので

少しでもカットでなんとかしておきたかったので・・・。

「あさってライヴなんで」と担当にプレッシャーかけておきました(笑)。

さて帰ってから気分が上がるように

THE WHOのライヴDVD『ワイト島ライヴ1970』を鑑賞。

キャ~!!カッコイイ!!ピートが走り回りながらカッティングしてます。

キース・ムーンは歌いながらドラムを叩いてます。

おお、バンドもしたいなぁ。

・・・7月のライヴは全部一人で歌う予定です。

(ライヴ告知)

7月12日(土) 14時スタート

JEUGIA三条本店 1階入口

「安田仁インストア・ライヴ」

入場無料

オハツの安田仁がハミングバードで弾き語りをします(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

考えています。

ここ数日大人しくしています。

まったく片付かない音楽室にガッカリさせられながらも

毎日くじけずに頑張っています。

土曜日にはJEUGIA三条本店のインストア・ライヴ。

何を歌おうか考えています。

どうしたら道行く人の足は止まるのでしょうか?

毎日そんな事を考えています。

突然ですが8月にまた変わった所で歌うことになりそうです。

また音響をどうしようか考えています。

ポール・ウエラーのニュー・アルバム買いたいなぁと、

考えています。

考えています。

考えています。

・・・・・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

『死神の精度』。

伊坂幸太郎作品

「オーデュボンの祈り」に続いて「死神の精度」を読みました。

この人の作品は本当に様々な関連性がうまく出来ていますね。

ネタばらしになるので、あんまり書けないけど

最後、ハッとする・・・「これ短編集じゃなかったっけ?」って。

でもそれがなんとも心地よい。

そして不意をつかれた感じなので

その関係性を確認したくてまた読み返してしまう・・・。

この作品は”人が死ぬ”という題材を使っているのに

後味の悪さがない・・・死神のビジネス・ライクさ故か(笑)。

そしてこの千葉と名乗る死神のキャラクターがいいんですよね。

ミュージックをこよなく愛しているのがとてもいい(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

弾き比べ、77年対05年。

アコースティック・ギターと言えば・・・マーチンでしょうか。

ギターを弾く人なら当然わかってることなのですがね・・・

マーチンというのは有名ブランドのこと。

僕がライヴで弾いているのはギブソンのハミング・バードってアコギ。

ギブソンのギターも有名なのですが、エレキもアコギも手広くやってる感じ。

マーチンはあくまでもアコースティック・ギターのメーカー。

ただ今までなかなか縁がなく、僕自身あまり弾いた事がなかった。

先日、初めてマーチンの「OOO(トリプル・オー)」というのを弾かせてもらったのですが

僕自身としては欲しかったサウンドではなかったです。

で、今日いつもの中古楽器屋に行って「買わないよ」とちゃんと前置きして(笑)

1977年と2005年のマーチン、D-28を弾かせてもらいました。

D-28はビートルズが「ホワイト・アルバム」辺りから使用しはじめたギターで

D-35などに比べるとブルーグラスやカントリーに向いているらしい。

また最近のモノと年代モノとを比べると微妙に木が違う部分や

設計で変更されている部分があるらしくそれが確実に音の違いを作っているという事。

で、一本だけ弾いてもその違いは判らないけれど

比べてみると、やはりしっかりと違いは出るのです。

楽器というものは本当に成長していくのだと実感。

1977年モノは音の深みや響きは当然として

表面の木の日焼けも含めてなんとも味わいがある・・・。

ギブソンのハミング・バードと比べた感じでは

透明感があってクセがない感じ。

今日のマーチンは音が硬い気がしたんだけど、

これは特性なのか今日がたまたまなのかはわかりません。

今使用しているハミング・バードを店で試奏した時の

低音が体に伝わるような感覚があまりにも衝撃だったので

そういう意味でも「買いたい!」とまでは行かなくて

残念なような、よかったような・・・(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

どうなる音楽室。

忙しくて音楽室の掃除が進みません。

早くレコーディングがしたい。

『Match Box Live』でほぼ毎月発表している新曲もそうだし

隠している(笑)曲も一日も早く録りたいんだけど・・・。

まだ時間的にはかかりそうなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

撮影を拒否した(笑)。

3日前にライヴしたばっかりなのに

また都雅都雅へ行ってきました・・・今日はお客さんで(笑)。

藤井ひろしくん、廣瀬勝樹くん、はらみねこさん。

3人も知っているアーティストさんが出演されるので仕事帰りに寄ってきました。

人のライヴは相変わらず勉強になります。

じっくり見ましたよ。

ライヴ終了後にみなさんといろいろお話しました。

廣瀬くんから「写真を撮りましょう。」って言われたのですが

スーツ姿だったので「絶対イヤ(笑)」と拒否してきました(笑)。

でも別の機会に食事をする約束をしてきましたから

写真はそのときまでお預けです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

第7位。

先日お尋ねしていた情報です。

折込情報誌『アイアイ京都』での記事なのですが

どうもJEUGIA三条本店調べによる一週間のアルバム・ランキングに

『FLASH BACK』が第7位に入っていたらしいのです。

本当に応援してくださる皆さんのおかげです。

ありがとうございます!!

このままロングセールから・・・1位目指したいですね(笑)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

本当に盛りだくさんなライヴ。

ただいま~。

『Match Box Live vol.9』終了しました。

今日も来てくださったみなさんにまず感謝を。

今日はいつにも増して盛りだくさんの内容でした。

ここ数日のブログでも書いていましたが、選曲で悩んでました。

これは94年に作った『ACTION!』というデモテープからの曲が

聴きなおしてみるとかなり面白かったので

練習不足とはいえ、ライヴでやってみたかった・・・という気持ちからの悩みでした。

また毎月書き下ろしの新曲コーナー、

アコギ、12弦ギター、エレキギター、エレピ、リズム・ボックスまで持ち出した

各コーナーに加えて

今回はギター・サポートもあったりして本当に大変でした。

ただ他のライヴでは出来そうにない事が出来るのがマッチボックスなので

毎月自分の許容範囲ギリギリまでこれからも頑張って行きたいと思います。

またたくさんのお客さんに見てもらえるように来月も頑張りますよ。

(セットリスト)

01.自転車に乗って

02.HAPPY WEEKS

03.Here,there And Everywhere(The Beatlesカヴァー)

04.LINA

05.三日月の舟

06.三番街のロックスター(新曲)

(12弦コーナー)

07.Blue Sky

08.Bluebird(Wingsカヴァー)

(サポート・ギター:ジョージ)

09.新たなる旅路

10.癒しのボッサ

11.Rainbow

12.Your Smile

(エレキギター)

13.この熱いKISSで

14.おかしな噂

(エレピ)

15.Sunny

16.いつか、いつか君の

17.翼

18.猫の手も借りたい

19.Good Morning Girl

(アンコール)

20.少年の歌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »