« ポスター作ってくれたみたいです。 | トップページ | てるてる坊主~てる坊主~。 »

2008年6月17日 (火)

『オーデュボンの祈り』

仕事場の女の子に薦められて

数日前から読み続けていた本・・・「オーデュボンの祈り」

今日は一日かけて残り全部を読み終えました。

非常に、非常に、面白かったのです。

鳥肌が立ってしまいました。

シュールな世界で展開されるミステリーでファンタジーなお話。

まずなんと言っても登場するキャラクターに惹かれます。

「未来が見える」案山子

体重が300キロぐらいあるウサギ

嘘しか言わない画家

詩集と花が好きな人殺し

コンビニ強盗未遂で逃げてきた主人公、伊藤

この不思議な登場人物たちや設定を自然に受け入れる事が出来れば

もうストーリーに夢中になる事は間違いないと思います。

「不思議の国のアリス」的な超現実世界に引き込まれます。

ところがそこに推理小説のような謎解きが加わり

そして時代背景的なものや善悪の価値観にまで話が広がります。

そんな世界観や文章になぜか僕は音楽的な創作と通じる感覚を抱きました。

偉そうなことは全然言えませんが・・・これ、ぜひ読んでみてください。

僕もこの後の伊坂作品、とにかく全部読んでみます。

|

« ポスター作ってくれたみたいです。 | トップページ | てるてる坊主~てる坊主~。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/41557440

この記事へのトラックバック一覧です: 『オーデュボンの祈り』:

« ポスター作ってくれたみたいです。 | トップページ | てるてる坊主~てる坊主~。 »