« 年末へ向けて。 | トップページ | 『Lady Madonna』 »

2007年12月 3日 (月)

「ギター愛」

雑誌『BRUTUS』12/15号の特集は「ギター愛」。

ギターを愛する人たちの記事が満載です。

もちろん僕もそんな愛を持った一人。

この特集の8つのQuesutionに自分も勝手に答える事にします(笑)。

●ギターを始めたのはいつ?

「中学1年。曲作りがしたくて家にあったアコギでコードを覚えた。」

●最初に買ったギターは?

「Tokaiの白地に黒いピックガードがついたストラトキャスター・タイプ。3万円。」

●初めてギターに触れた時の感触は?

「弦高が高くて指が痛かった・・・だと思う。」

●何本持ってる?

「ちゃんと使えるものは・・・エレキ3本、アコギ2本、ベース2本。

あとメンテナンスが必要なのが1本。」

●弾く楽しさ、快感とは?

「ギターは時間を忘れさせてくれる。昔は単に歌を作る道具だったんだけど、

今はギターの音色や見た目も大切。カッコイイ音だろ!?カッコイイ顔だろ!?

・・・そんな感じ(笑)。」

●ギターヒーローは誰?

「ジミ・ヘンドリックス、ジミー・ペイジ、ピート・タウンジェント」

●ギターはどんな存在?

「絶対必要なもの。」

●もしギターに出合っていなかったら?

「もっとうまく世渡り出来ていたかもしれない(笑)。」

071022007歌を作る道具だったはずのギターが

BUNNY CLUBを結成してからギタリストという位置を意識しだし、

歌を歌う事と同じように(以上に?)ギターに対して

愛着を持つようになった安田仁さん。

長いバンド経験でサイド・ギタリストから

3ピースの時はリード・ギターも担当するようになりギターに対する認識や愛情は

一気に加速していったという・・・。

「今まで手にしたギターの中には衝撃的な出会いをしたやつもあるので、きっと自分の人生にギターは”縁”があるものなんだなと思います。」

・・・以上。

※ギタリストのみなさん、この質問をぜひやってみてください。

|

« 年末へ向けて。 | トップページ | 『Lady Madonna』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/17263447

この記事へのトラックバック一覧です: 「ギター愛」:

« 年末へ向けて。 | トップページ | 『Lady Madonna』 »