« 今回初披露した新曲の歌詞です。 | トップページ | ロイ・ウッド 『BOULDERS』 »

2007年11月 2日 (金)

多重録音の鬼。

「多重録音」って言葉知ってますか?

僕自身、ホームページで何気なく使っている言葉ですが

音楽やってない人にはわからないですよね?

僕がみなさんに聴いてもらう音源を製作する時やっているレコーディング方法です。

例えばドラム、ベース、ギター、キーボードの担当がそれぞれいれば

「せ~の」で一緒に演奏してレコーディングすれば

済みますよね。

これは「一発録り」なんて言ったりします。

じゃあ、僕一人しかいなくてベースもギターもキーボードも

自分で演奏したいなんて欲望があった時にどうするか・・・。

こんな時に「多重録音」するのです。

一人、自宅で黙々と作業する事が多いので「宅録」なんて言い方もします。

まずピアノを一曲演奏して、それを録音したとします。

次にその録音したピアノを聴きながら、ベースを合わせて弾きます。

次にギター、ドラム、歌、コーラス・・・と重ねて録っていくのです。

この作業をするにはマルチ・トラック・レコーダーという特別な機材が必要です。

そしてこうした全ての楽器をプレイする人を

「マルチ・プレイヤー」なんて呼びます。

実は僕もマルチ・プレイヤーの端くれなんですよ。

現在ではPCなどの機材環境が手ごろな価格で安易に手に入るため

「宅録」とは思えないクオリティで作品を作れますが

昔、「宅録」「多重録音」には独特な密室感や温かみのある作品が結構ありました。

ポール・マッカートニーやトッド・ラングレン、ロイ・ウッドなど

「多重録音」の名盤をこれから紹介していきますね。

・・・あと僕の作品もほとんどが「多重録音」なんで、よろしく(笑)。

|

« 今回初披露した新曲の歌詞です。 | トップページ | ロイ・ウッド 『BOULDERS』 »

コメント

すごい多才ですねぇ。
何でもこなすんですか?
楽器はただいま何年もさわっていなかったピアノに取り組んでいますが、かなり苦戦しております。

頑張ってくださいねぇ。たま機会があればかーぼーとライブに参加したいと思っていまーす!
ゆっこっこより

投稿: たにゆき | 2007年11月 7日 (水) 21時44分

ライヴ情報また流しますから、観に来てくださいね。
僕は音楽家ですが「演奏家」ではないので、感覚で楽器を弾いてる感じです。譜面通りには弾いたり出来ません。譜面通り弾けるには常日頃の鍛錬が大切ですもんね。

投稿: 安田 仁 | 2007年11月 8日 (木) 02時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/16948035

この記事へのトラックバック一覧です: 多重録音の鬼。:

« 今回初披露した新曲の歌詞です。 | トップページ | ロイ・ウッド 『BOULDERS』 »