« 不機嫌なボブ・ディラン。 | トップページ | ワンマンは我が活きる道。 »

2007年9月14日 (金)

ツェッペリン再結成。

安倍さんの突然の退陣も驚きましたが

それより驚いたのはレッド・ツェッペリンの再結成。

ドラムの故ジョン・ボーナムの息子ジェイソン・ボーナムが加入して

一日だけの復活だそうです。

ツェッペリンの魅力はジミー・ペイジの生み出すギター・リフに

リズム隊が抜群のノリを出す一体感。

ボンゾのドラムはジミー・ペイジと同じぐらい重要な要素として語られています。

だからこそ・・・嬉しい反面、不安。

タイミング良くライヴCD『永遠の詩』の完全版とベストも発売されるし

また今年の後半、ロック好きはこの話で持ちきり必至(笑)。

|

« 不機嫌なボブ・ディラン。 | トップページ | ワンマンは我が活きる道。 »

コメント

 ボンゾの息子は、もう10年か20年くらい前にも、16才くらいだったかで、一度叩いてますよ。

アトランティックレコード40周年やったかな・・・一日だけのレッドゼップ再結成があったんです。

 
 そして、お父さんそのままのドラムでした(笑)

投稿: Boochin | 2007年9月14日 (金) 12時30分

ネットで応募したら2万人のところ、2000万人の応募があったらしいですよ
再結成ツアーなんてのを しないところがまたいい!

投稿: サスケ | 2007年9月14日 (金) 20時05分

やっぱりモビーディックをやって欲しいなぁ・・・

投稿: morrum | 2007年9月15日 (土) 12時16分

ロバート・プラントの「近年稀に見るおばさん化」って書いてある雑誌に大笑いしてしまいました(笑)。

投稿: 安田 仁 | 2007年9月21日 (金) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/16440251

この記事へのトラックバック一覧です: ツェッペリン再結成。:

« 不機嫌なボブ・ディラン。 | トップページ | ワンマンは我が活きる道。 »