« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

話しかけられやすい男、世界一を目指す。

バスの中でおばあさんに話しかけられました。

「今、何時ですか?」・・・最初はこんな感じだったのに。

そのおばあさんは僕が持っていたギターケースが気になったらしく

いくつか質問をしてきました。

・・・それがいつの間にか、自分の話へ(笑)。

73歳のそのおばあさんは

その昔、土井勝氏という有名な料理人に料理を習っていたらしい。

そのおばあさんのおばあさんは

93歳まで生きていたらしい。

そのおばあさんは足が悪く京大病院に通っているらしい。

医療費は安いが、待ち時間が長いらしい。

そのおばあさんは150歳まで生きたいらしい。

世界一長寿を狙っているらしい(笑)。

そして僕に「若いんだから世界一を目指しなさい」とおっしゃられました。。

この話はおばあさんがバスを降りるまで延々とリフレインしました(笑)。

でも、周囲の人に僕がおばあさんに捕まっていると思われるのも嫌だったんで

おばあさんの話に付き合いました。

大きなリアクションしたりして・・・(笑)。

今日はバス停でも、個性的なおばさん2人に声を掛けられるし、

声を掛けられやすい顔をしているのだろうか(苦笑)。

でもそんなリフレインおばあさんでも「世界一を目指しなさい」という

言葉が強く何か胸に残ってしまいました。

最初から決め付けてはいけないんだ・・・目標は高く持つ。

わかりきったつもりでいたのにね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月29日 (土)

紙とペン

結局、昨日ビートルズで自分自身を奮い立たせようとした訳ですよ。

要は以前に比べて歌を書いてないって事。

で、なんか作業が思うように進まないなぁと・・・。

原因はおそらくアイデアを紙に書かなくなったからではないかと思うんです。

思いついた事を走り書きするような感覚がなくなってしまい

それらをまとめていくような編集作業にも影響している気がします。

ノートとペンを買おうと思います。

字や絵を書くって、脳を刺激してると思いませんか?

最近本当に字を書く事が少なくなりました。

メールやパソコンに漢字変換任せっぱなしだし

字の綺麗さだって気にしなくていい。

美しく、正しく仕上がるけど・・・字を綺麗に清書しようという

気持ちを引き締める瞬間がないというか・・・

明日、紙とペン買いに行こう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

変わらないもの。

『ビートルズ・アンソロジー』を見ています。

やっぱり自分の原点。

本当に曲が書きたくなる。

こんな色々な事を考えてしまう気持ちの混乱時期だからこそ

忘れてはいけない「音楽への憧れ」を思い出させてくれます。

『アイ・アム・ザ・ウォルラス』、『ハロー・グッバイ』、『レディ・マドンナ』

『ストロベリー・フィールズ・フォーエヴァー』・・・

エド・サリバン・ショー、マジカル・ミステリー・ツアー、ルーフトップ・ライヴ・・・

いつも断言するのはビートルズなしに今の自分はいないと言う事。

そしてそれは今も変わらない。

敢えて一番高い山を目標に置いているからこそ

自分のテンションがずっと保たれている事に気づくのです。

さぁ、歌を書こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月26日 (水)

マッチボックス。

10月から始まる都雅都雅のソロワンマンのタイトルが決定しました。

安田 仁 Match Box Live vol.○』といいます。

最近ずっと悩んでたのですがtogaさん命名してくれました。

カッコよいタイトル付けてくれましたね。

”マッチボックス”・・・どんな解釈が出来るかな?

なお、この『Match Box Live vol.1』は10月29日ですが

『~vol.2』が11月26日に決定しました(苦笑)!!。

う~ん、これってお客さん来てもらえるんでしょうか?(笑)

もちろん、たくさん来てもらえるように頑張りますよ。

これから、ゆっくり「安田仁の音楽世界」を感じてもらいましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

少しの時間を使って。

ちょっとした時間を利用してバス釣りに行ってきました。

暗くなる頃に一匹釣りましたよ。

はぁ~、釣れると全てが報われる(笑)。

バス釣りというのもなかなか理論的な思考が必要なんです。

魚が何処にいるのか、今はどういう釣り方が適しているのか・・・など。

これが思ったとおりになると本当に嬉しいもんです。

もう少しゆっくり出来る時間が欲しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

それぞれのペース。

昨日はスタジオでした。バニーのワンマンのリハーサル。

もうあまり日にちがないので、珍しくみんな早めにスタジオに来ました。

・・・と言っても時間的には遅刻ですけどね(苦笑)。

今回のバニー・ワンマンは僕がソロの事で忙しくなってきているので

構成などを3人にしてもらっています。

僕は最終的に目を通して意見をまとめるだけ。

彼らとの付き合いも、もう長くなります。

浅井と大西でバンドとしては13年、川島でも4年ぐらいかな?

まさか僕の音楽生活に

彼らが一緒になって付き合い続けてくれるとは思いませんでした。

僕は中学の時から、ソングライティングに魅せられて

不器用ながらもまっしぐらにやってきました。

でも彼らがここまでバンドや音楽を、生活の一部に取り入れて過ごすなんて事

最初は考えてなかったのではないでしょうか?

彼らは自分のペースでBUNNY CLUBとの付き合い方を考えてきたんだと思います。

少しずつ貪欲さが出てきたメンバーに心強さと信頼を感じるようになりました。

他の音楽仲間にもそうです。

とても悩みながらみんな進んでいます。

そんな刺激の中に、僕は「生きている実感」を見出すことが出来ます。

頭使って、考えて、アイデアが浮かんで、

やってみて、成功や失敗をして、また考えて・・・。

音楽をやり続けて磨いてきた自分自身も

「楽しさを忘れない音楽」を実践してきた僕のペース。

それぞれのペースを認めながら

みんなで新しい境地に向かって進んでいきたいと思う今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

本をお売りくださいってやつね。

家の近くに中古の本、CD、ゲームなどを取り扱うお店が出来て

見に行ってきました。

実は僕は昔、中古CDを扱う仕事をしていました。懐かしかった。

かなり大きなお店でなかなか楽しかったのですが

ずっと見ていくと本にしろ、CDにしろ・・・

当時「大ヒット!」と言われたモノに限ってたくさん並んでいました。

わかってはいるんだけど・・・複雑な気持ちでした。

いつまでも持っていてもらいたい音楽を作りたいな。

大ヒットもいいけど、

いつまでも大切に持っていてくれる人に自分の音楽が届いて欲しい。

そのために努力するんですよね。

いつまでも悪あがきしてやろう(笑)。

消費商品はいやだ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

新たなる旅路~新たなる課題。

ただいま~。

和音堂に来たいただいた皆さん、最後まで残ってくださった皆さん

本当にありがとうございました。

いつもいつも本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

さて本日の弾き語り、予告通り新レパートリーを取り入れてやった訳ですが

少し修正をかけないといけない所がありましたね。

次のライヴに必ず活かします、必ず・・・。

そして僕のバンドメンバーでもある(!)お客さんの素晴らしさに

いつも以上に感動しました。

ライヴって素晴らしい。

僕がリードする時もあれば、お客さんが僕を引っ張ってくれる時もある。

みんなが一緒になってライヴを作り上げてくれました。

本当に、本当に、本当に幸せ者だ・・・。

必ず音楽で恩返しします。

今日のは、そのために課せられた課題だと考えていますので(笑)。

(セットリスト)

1.新たなる旅路

2.NO REASON

3.癒しのボッサ

4.Let's Have A Dance With Me

5.USO

6.Sunny

7.Your Smile

8.猫の手も借りたい

(アンコール)

9.自転車に乗って

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

中学の時に作ったワルツ。

本日和音堂でソロ弾き語りします。

先日のソロ・ワンマンで一区切り的な感覚があったので

今回から選曲を変えたいなぁ~と漠然と考えていました。

で、思いつくままに何曲か練習していたのですが・・・

とりあえず

今思っているのは2曲ほどライヴ初披露のナンバーをしようかと思っています。

それ以外にもここ最近やってなかった曲などを入れてみました。

どんな風に受け止められるか不安と期待がありますが

レパートリーを増やすためにこれからも「攻め」で行きます(笑)。

初披露好きの人はぜひ明日、和音堂へ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

ワンマンは我が活きる道。

少しずついろんな場所で発表はしていたのですが

10月29日(月)に都雅都雅でソロ・ワンマンをする事になりました。

先日(8月27日)終わったばかりで

しかも同じ月はじめ(10月8日)にはBUNNY CLUBのワンマンもあるのに!!

なんという強行スケジュール!?(笑)

たしかにそうですね。普通じゃ考えられないです(笑)。

ただ僕自身ずっとライヴを続けてきて

自分の「世界観」がワンマン・ライヴでこそ発揮出来るモノだ

と言う事を最近は特に感じていました。

短い時間で全てを表現しきれないジレンマは僕にも

僕を起用してくださるライヴハウス側にもあり

そのために今年はライヴの数をこなす事で

「限られた時間で何をすべきか、何が出来るか」という

課題を課してライヴを続けてきました。

しかしやるからには内容の濃いものを、といつも考えているので

それによって結果的にご迷惑をかけてしまった場所もあったし

不快にさせてしまった方もいる事でしょう。

この場を借りて、お詫びします。

ただわかっているのは「弾き語り」が僕の音楽世界の全てじゃない事。

そこからはみ出たアイデアがいつも頭の中を駆け巡っていました。

しかしそうしたジレンマの日々から得たものは、とても大きな「勇気」でした。

「とにかくライヴの話は全部受けよう。」という思いからスタートして

「自分らしさ」「技術向上」「ステージング」・・・様々な事を今も学び続けています。

10月29日はそんな僕の変化と音楽観を認めてくれた

都雅都雅からの激励だと思っています。

このワンマンは今後シリーズ化していただけるようです。

僕の引き出しの底を見たいらしい(笑)。

一回でも長く続けられるように頑張ってみます。

なんかまとまってない文章かもしれないですけど(笑)、

とにかく言いたいのは

ワンマンをさせてもらえる場所がある僕は幸せ者ですって事。

あとはやる度に観に来てくださる方が増えていくような

たくさんの方に楽しみにしてもらえる音楽空間が作れるように精進します。

これからもよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

ツェッペリン再結成。

安倍さんの突然の退陣も驚きましたが

それより驚いたのはレッド・ツェッペリンの再結成。

ドラムの故ジョン・ボーナムの息子ジェイソン・ボーナムが加入して

一日だけの復活だそうです。

ツェッペリンの魅力はジミー・ペイジの生み出すギター・リフに

リズム隊が抜群のノリを出す一体感。

ボンゾのドラムはジミー・ペイジと同じぐらい重要な要素として語られています。

だからこそ・・・嬉しい反面、不安。

タイミング良くライヴCD『永遠の詩』の完全版とベストも発売されるし

また今年の後半、ロック好きはこの話で持ちきり必至(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

不機嫌なボブ・ディラン。

DVD『BOB DYLAN/DONT LOOK BACK』を見ました。

とても不機嫌なディランがいました。

でもとてもカッコイイ彼もいました。

マスコミにイラつくディラン、いくつもの緊張感のあるシーンが納められています。

冒頭の『サブタレニアン・ホームシック・ブルース』のシーンでノックアウトされます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

新レパートリー。

先日のソロワンマン後、

最初のソロ弾き語りとなる9月17日の和音堂まで一週間を切りました。

・・・何曲か選曲を変更しようと思っています。

今までライヴで歌った事のない曲。

せっかくこれだけライヴをさせていただいているのですから

せめて楽曲だけでも新しいものをチャレンジしてみたいと思ってます・・・。

そこでいい感じの曲や、やる続けて深みが出そうな曲は

ぜひレパートリーとして加えていきたいです。

ぜひそんなドキドキの初演、観に来てくださいね。

あと、また”大きな”追加ライヴ情報が・・・。

おっと、それはまた後日(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

動画アップ(その8)。

ソロワンマンの動画、最終回はアンコールで歌った『WE ARE THE BAND』です。

世界初(!?)フライングVでのエレキ弾き語りによる

感動のフィナーレ(笑)をご覧ください。

(※フライングVでの弾き語りのアイデアはtogaさんからいただきました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

完治!!

今日、喉のチェック行ってきました。

おかげさまで完治しました!!

たくさんの方に心配していただきありがとうございます。

お医者さん曰く「バッチリ!!」だそうです。

とても鍛えられた綺麗な声帯をしていると言ってもらえましたよ(笑)。

適度な水分とウォーミングアップで少しずつ声を出していってくださいと

アドバイスをもらいました。

さて、これで17日の和音堂の練習が出来ます。

選曲決めます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

動画アップ(その7)。

ソロワンマンの本編は『この風に身をまかせて』で締めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

動画アップ(その6)。

バルーンファイターズともう一曲。

『FLOWER SHOPのおねぇちゃん』です。

携帯でブログを見ているみなさん、ごめんなさいね。

出来ればPC環境のある所で、ぜひ動画見てください。

生での楽しかった雰囲気には程遠いかもしれませんが

平日や遠方で来てもらえなかった方にも少しでも楽しんでもらえるように

動画アップしています。

ソロ・ワンマンの動画はあと2曲、そしてミューズのライヴもアップするつもりです。

この動画アップ期間の間に喉を治してしまいますね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

動画アップ(その5)。

ソロワンマン、バルーンファイターズの登場です。

『君のいない部屋~Miss You~』をどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

動画アップ(その4)。

ソロワンマン・ライヴの続き、『猫の手も借りたい』です。

観客のみなさんの声、手拍子の大きさに注目してくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

動画アップ(その3)。

ソロワンマンでの『Your Smile』です。お楽しみください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

さよなら、魔物。

ハイ、ただいま~。

本日もライヴ無事に終わりました。

不安材料の喉も火を噴くこともなく(笑)、

あとはお医者さんの説教を受けるのみです(笑)。

今日はソロ・ワンマン後すぐのライヴという事と

バニー・ワンマンに向けての試運転という重要な役割のライヴ。

そしてミューズという苦手意識を

払拭しなくてはならないという大事な意味もありました。

それぞれのテーマが絡まりながらも、

自分たちなりに頑張れたのではないでしょうか?

また僕個人としては、ミューズホールという場所でしか出来ないライヴ

というモノを模索してみたいという気持ちになりました。

いろんな場所でライヴをするようになって

その場所にあった楽曲がある事も知りました。

ミューズではダイナミックな楽曲をやってみたいものです。

いつかチャンスがあれば・・・。

(セットリスト)

1.地平線

2.SUPER RADIO !

3.DARK NIGHTS

4.Your Smile

5.二人はRUN AWAY

6.FLOWER SHOPのおねぇちゃん

7.Crazy Paper Driver

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

それでもライヴは続く。

本日BUNNY CLUB 京都ミューズホールでライヴです。

9月2日(日)京都ミューズホールにて

前売:1800円 当日2300円

開場17:30

開演18:00

出演時間:18:55~19:35(4バンド中2番目)

よろしくお願いしま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

代償。

昨日夜の食事中に食べ物がのどに詰まる感覚がありました。

一瞬引っ掛かったのかと思ったのですが・・・。

違和感は夜寝る時になっても取れず、寝ては目が覚める・・・を繰り返しました。

なんとなく嫌な予感がして、急いでいつも行ってる耳鼻咽喉科へ。

鼻と口に麻酔をかけて鼻から内視鏡を入れました。

診断の結果、声帯左側に腫れとその周りが炎症、そして軽い出血がありました。

医師:「何かしました?」

患者:「リハーサル含めて4時間ほど歌いました・・・」

医師:「なるほど・・・頑張りすぎて力が入りましたね(笑)」

患者:「ハイ(苦笑)」

先生には全てお見通しのようでした。

医師:「次のライヴはいつ?」

患者:「・・・あのぉ、日曜日・・・」

医師:「・・・今度は力まないでね(笑)」

燃えに燃えたワンマンの代償は大きかったですが、

なんとかなりそうでホッとしました。

こういう時にしか自分の声の大切さに気づかないのというのも

お恥ずかしい話なんですが・・・そういうものなんですよね。

お馬鹿さん(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »