« まず・・・。 | トップページ | おまけに・・・。 »

2006年12月 8日 (金)

それで・・・。

実は昨日ビリー・ジョエルのコンサートに行ったんです。

僕は中学一年でビートルズから洋楽が好きになったのですが

その次に大好きになったのがビリー・ジョエルでした。

僕は恥ずかしながら・・・コンサートが始まってすぐに泣いてしまいました。

本当に行けるかどうかわからなかったので

心の準備がしっかり出来ていなかったのです。

憧れの人の背中を見た時、急におとずれた夢のような現実に

ただただ涙が流れるばかりでした。

『怒れる若者』で、『マイ・ライフ』で、『シーズ・オールウェイズ・ウーマン』で

『素顔のままで』で、『ニューヨークへの想い』で、『ピアノ・マン』で・・・。

僕の音楽は本当にビリーからの影響をたくさん受けています。

相手にもなりませんが・・・こんな音楽を作りたいと再認識しました。

たくさんの人がビリーの曲を歌っていました。聴き入っていました。

素晴らしい音楽を聴こうとする人たちが集まった大人のコンサートでした。

憧れの人は今も変わらず僕のヒーローでした。

僕はこの夜をずっと忘れません。

|

« まず・・・。 | トップページ | おまけに・・・。 »

コメント

いや~ビリー・ジョエルはほんまに良かったねぇ。
なんか大阪は、「ONLY THE GOOD DIE YOUNG」やったらしいですやん!
札幌はその代わりに「イタリアンレストランで」を聴けましたが。
僕も泣きましたよ。もうボロボロに(笑)
中学時代本当によく聴きましたよねぇ。

なんかmixiの中のコミュニティで他の人達が話しているのを観てたら、
「Piano Man」の歌詞に登場するジョンとポールってのは、
ビリーがビートルズをリスペクトしての事だそうです。
(ジョンが死んだ時、酒を飲んでバイクに乗って暴れたほど、
 ビートルズ好きだったらしいですわ)

投稿: OHA! | 2006年12月 8日 (金) 15時35分

9.11のチャリティーコンサートでポールのバックでビリーがハモンドオルガンを弾いたの知ってる?ノリノリで弾いてるよ。
あと「マイライヴ」っていう限定ボックスにもポールと一緒に写ってる写真が載ってるよ。

投稿: 安田 仁 | 2006年12月10日 (日) 10時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/12976013

この記事へのトラックバック一覧です: それで・・・。:

« まず・・・。 | トップページ | おまけに・・・。 »