« ・・・で、レッスン日記。 | トップページ | アイ・ラヴ・ギター。 »

2006年10月31日 (火)

作者の意図は蜘蛛の糸。

ポップスの作り手にとって、聴き手の受け止め方はとても気になるもの。

一体どれだけ自分が散りばめたアイデアをわかってもらえただろう?

多分静かに通り過ぎている事の方がおおいんでしょうね。

メロディ、コード展開、アレンジ、歌詞・・・。

一曲に自分なりに考えたアイデアが一つぐらい入っていて

「わかる人いるかなぁ?」なんて思っていますよ。

ある程度の音楽知識がないとわからない事から、ちょっとした遊びのつもりまで・・・

もしもわからなくても良い曲に聴こえたらそれで全然いいんだけど、

伝わった方がいいですよね。

今日はそんな作者の意図を

「かゆい所に手が届くように」わかってくれる人と飲みました。

そういう時はとても嬉しいです。

だって自分をわかってくれる人がいたって事ですもんね。

こんな日はもっとアイデアのある曲を書きたくなります。

「ひねりの効いた」音楽をもっとね・・・。

|

« ・・・で、レッスン日記。 | トップページ | アイ・ラヴ・ギター。 »

コメント

わかろうとしてブログを楽しみに読んでいるリスナーがいることも喜んでくださいね。これってアーティスト力全開だと思うんですけど(笑)。昨日のお返事ありがとうございます。のびやかな響きのある声、こういうのを声量がある、っていうのかな、やはり生まれ持ったものなんですね。うらやましいです。どんな楽器より生の歌声が人の心を打つ、そう思っています。ステキな歌声、これからもアイデアのある曲と同じくらいに楽しみにしていますね!

投稿: ぽこあぽこ | 2006年10月31日 (火) 19時18分

もちろん喜んでますよ~~~!!びっくりするぐらい!!
なんて幸せなことなんでしょうね。自分の作り出したものに耳を傾けてもらえるなんて・・・そんな幸せを毎日噛み締めていますよ。
だからブログも毎日出来るんだと思います(笑)。
声についてはまた近いうちに別の機会でお話ししますね。

投稿: 安田 仁 | 2006年11月 1日 (水) 00時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/12496893

この記事へのトラックバック一覧です: 作者の意図は蜘蛛の糸。:

« ・・・で、レッスン日記。 | トップページ | アイ・ラヴ・ギター。 »