« ボサノヴァは前から好き。 | トップページ | 明日からのセッションは・・・。 »

2006年10月27日 (金)

いろんな音楽を聴く理由。

ポップスという音楽は「異種格闘技」だと考えています。

わかりやすいメロディ&一般的×実験&遊び&マニア

世界にはいろんなリズムや楽器、音階、言葉があります。

それをそのままプレイしたら、

ただジャンルが分かれてたワールドミュージックになってしまいます。

ここにポップスや日本語を上手くブレンドする事で

自分の音楽が面白くなると思うんですよね。

だからいっぱい音楽を聴いて、自分の音楽に活かすんです。

例えばジャンルやリズムで言えば・・・クラシック、ジャズ、ボサノヴァ、ラテン、ロック、

ブルース、カントリー、テクノ、ヒップホップ、ソウル、ゴスペル、レゲエ、ディスコ、

シャンソン、カンツォーネ、ファド、ワルツ、タンゴ、インド音楽、前衛音楽、

フラメンコ、サンバ、日本でも民謡や沖縄音楽などなどなど。

これらのモノを自分の音楽要素に詰め込む事で楽しい遊びが出来るようになる。

楽器なんかもそうです。使った事のない楽器が面白かったり。

でもやっぱりポップスだから・・・普通の人にわからないと・・・・でも

そんな事わからない人にもそんな遊び心が伝わって欲しいなって(笑)。

「わからないヤツは無視」はイヤ、一緒に勉強してもらって

「隠し味」を見つけてくれればもっと面白いのに・・・って思います。

新しいアルバムにはそんな隠し味がいくつかあります。

ブログを見てくれている人にはその「隠し味」を隠さず解説するつもりなので

ぜひ一緒に僕の音楽のアイデアを吟味しましょう。

意外と考えて作ってるって思うかもよ(笑)。

|

« ボサノヴァは前から好き。 | トップページ | 明日からのセッションは・・・。 »

コメント

安田ワールドは、「迷宮」への入り口でもありましたか?出口のない・・・。(笑) でもこのワールドにはやさしい主がいてくれてよかった。何もわかっていなかった私も立ち止まらずに少しずつ歩けそう・・・。安田さんの音楽、曲作りへの思い、そして、ニューアルバムの面白さ、ブログを読んでいる方達と一緒に勉強させてください。 ぽこあぽこ・・・、ぽこあぽこ・・・です。MJQの「ジャンゴ」、今日、見つけましたので早速聴いてます。とても奇麗で聴きやすい、好きです、このアルバム・・・。こういうスタートでいいんですね。ジャズとクラシック、なんか驚きです。しかもバッハなんですね。私は知らないことが多すぎです。時間がいくらあっても足りないくらいです。

投稿: ぽこあぽこ | 2006年10月27日 (金) 17時52分

音楽は算数と違い1+1が2になりません。答えも人によって違います。だから面白いんだと思うんですよね。僕の世界の「迷宮」とは他人(リスナー)へのアプローチを試みた時から始まります。究極は「100人聴いたら100人喜ぶ音楽!!」・・・ねっ、迷宮でしょ(笑)。もしも無理であっても100に近づける方法を探す。コレが安田仁流の音楽と長く付き合うコツです。満足せず、ずっと探し続けられるモノ・・・それがポップスという音楽なんですよね(笑)。きっと究極が達成してしまったら僕は音楽を辞めるでしょう。それは達成したから。聴き手にとっては、いつまでも付き合える音楽こそが「迷宮」かな?
ジャズですが、自分の聴き方でゆっくり馴染んでいってくださいね。
聴き方にルールなんてないですから。「私がルールブックよ!!」なんてね(笑)。

投稿: 安田 仁 | 2006年10月28日 (土) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/12443726

この記事へのトラックバック一覧です: いろんな音楽を聴く理由。:

« ボサノヴァは前から好き。 | トップページ | 明日からのセッションは・・・。 »