« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

二束のわらじ。

昨日のレスポール・サミットが夜中まであったので

今日はその影響で、とても眠たい一日でした。

さっきまで気を失っておりました(笑)。

明日は仕事の棚卸で、これまた午前までかかりそう・・・。

ちょっと気持ちも体もグッタリなのです。

シングルの準備出来ません。

う~ん、音楽だけで食えるようになりたい(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月30日 (日)

第二回レスポール・サミット。

「第二回レスポール・サミット」です。

レスポールを所有する仲間が集って、ギターの音を聴きあう怪しい会(笑)。

今日もなかなか楽しくギターについて語る事が出来ましたよ。

同じ形でもひとつひとつ音が違うんですよ。

みんなでそれについて意見交換をして楽しむのです、ムフフ。

とってもオタク的ですが楽しい(笑)。

今日はレスポールを持ってないゲストにギターを弾かせて

「いいだろ~、欲しいだろ~」と悪魔の囁きをしていましたよ(笑)、陰湿・・・。

彼がレスポールを手にするのはいつのことやら・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

イチオシの曲。

今回のシングル発売に関して説明を・・・。

今まで僕はシングルという単位での楽曲発表はほとんどしませんでした。

例外として『Mr.Christmas』という曲のシングルリリースはありますが

これは著作権により、楽曲が自由に使えないという事態で

「記念」という名目で製作したわけです。

そう考えると今回のシングルは完全にニューアルバムの先行シングルとなります。

イチオシは『Good Morning Girl』という曲でとてもポップなナンバーです。

この曲を軸に安田 仁の音楽を世に問いたいと思います。

シングルとアルバムの両方を聴く事で

今回の音楽的幅の広さをわかってもらえると思いますよ。

全ての音楽アイデアを出し切った感じがあります(笑)。

枯れるにはまだ早いけど(笑)。

そういう意味でもシングル&アルバムの両方で楽しんでくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

先行シングル発売決定。

久しぶりのレコーディング日記です。

本日『サンドイッチ・マーチ』が完成して、マキシ・シングルの3曲が出揃いました。

ニュー・アルバムの先行シングル

01:Good Morning Girl

02:サンドイッチ・マーチ(アルバム未収録)

03:二人のX'mas Night (アルバム未収録)

以上。

ジャケットと盤面のデザインを決めて

8月の初めか半ばには販売出来るようにします。

尚、今回はシングルはCD-R盤、アルバムはプレスの予定です。

まずはシングルのご予約お待ちしています。多分1000円。

どうぞよろしく!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

オシムの言葉。

サッカー日本代表監督オシムが

毎日のようにスポーツ・ニュースに出てきていますが

かなり面白くも意味深い表現で言葉を紡いで話題になっていますね。

今ベストセラーになっている「オシムの言葉」という本を読んでいます。

この本、サッカーを知らなくても楽しめるのではないでしょうか?

その場の軽くなりがちな言葉ではなく、

よく考え、分析する事よって湧き出る「深い言葉」の面白さやユーモアが

如何に人間を豊かにするか・・・僕はとても感銘を受けました。

言葉だけではなく「分析」すること、好きなことを「研究」することの大切さも知ります。

深い洞察力はたとえ失敗しても、それを分析する事で

同じ失敗を繰り返さない方法を導き出します。

そんな探求する事の面白さを僕によみがえらせてくれた本です。

これで新しい日本代表も一から応援できるしね。

4年間の楽しみが出来るってもんだ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

リクエストを募る。

昨日に引き続きワンマン・ライヴのお話し。

10月8日(日)に行われるバニーのワンマンでの

選曲・リクエストを募りたいと思います。

・・・とは言っても、新しい曲をリクエストというよりは

「この曲は外さないで!!」みたいな感じのリクエストをしてもらえると嬉しいです。

出来るだけするように努力したいと思いますので(笑)。

でも一応レパートリーにない曲も書いてもらってもいいですよ。

それはリクエストに答える可能性は低めかもしれませんが、

メンバーで話し合ってはみたいと思います。

みんなでライヴを作り上げたいので、ぜひお願いします。

2ヶ月の準備期間ですから、頑張らないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

次のライヴに夢を馳せながら。

昨日は友達のライヴを観に行きました。

人のライヴを観に行くと本当にいろんな意味で勉強になります。

音楽以外のステージングの事や、演奏中のハプニングなど

やってる側からの視点で観察してしまいますね。

自分ならこうする・・・とか。

先日も書いたけど早くライヴがしたいです。

見たいと言ってくれる人がいるというのは嬉しいことです。

昔ステージを怖がっていたなんて嘘のよう(笑)。

たくさんの人と楽しめるライヴが出来る事が多くなってからは

本当にそう思えるようになりました。

本当に10月8日が待ち遠しい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

時計を買った。

時計を買いました。

本当はスーツに似合う腕時計を買おうと思ったのですが・・・。

革のリストバンド付きの時計を買ってしまいました。

実は最近話題になっているレッドモンキーという

リストバンド・ウォッチに大変興味があって、本当はそれが欲しかったのですが

ソレ風の時計(FOSSIL製)を見つけたので買いました。

060724 革のリストバンドがかなり太いのでロックっぽいでしょ?

これならライヴでしててもアクセサリーみたいに見えるかな?

でも時計って見てると本当にその人の趣味が出ますね。

色んなものがあって、自分の好みがわかってくると楽しいですね。

でも凄い高いのもありますね!!一生モノとして買わないと。

僕に会った人へ、

いつものごとく調子に乗って当分見せびらかすと思うので

「ハイハイ」と軽く受け答えしておいてください(笑)。

レッドモンキーHP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

クラシックへ向かう。

最近、クラシック音楽が好きな方とお話しする機会があって

久しぶりに聴いてみようと思っています。

僕は純粋なクラシック・ファンではなく

自分のポップスの中に新しい要素として取り入れられないかと考えている訳です。

それは聴いている音楽全てに当てはまりますが・・・。

マーラーという作曲家がいますよね。

中学の時に「大地の歌」を聴いて、それ以来苦手だったのですが

何事も苦手はいけないという事で

その方の薦めで「交響曲第5番」を聴いています。

まだ語れるほどではないので・・・(笑)。

他にチャイコフスキーやJ.シュトラウスあたりを聴いてみます。

とにかく今頭はクラシックってことですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

早くワンマンがしたいね。

雨が続きます。

今から考えると、ライヴの日はまだマシな方だったんですね。

なんかもうずいぶん前のような気がします・・・。

それだけ充実しているって事かな?

いいライヴの後は早く次のライヴがしたくなります。

次は久しぶりのワンマン。

バニーが初めてワンマンをしたのが今から3年前。

それから半年に一度のペースでワンマンをしていましたが

去年の10周年記念ライヴを最後にブッキング・ライヴで頑張ってきました。

一年ぶりのワンマンに自分達の成長が見えれば嬉しいです。

「バニーのライヴは長い方がいい。」

たくさんの人が言ってくれます。この言葉び嘘がないように頑張ります。

10月8日はぜひお友達を連れて遊びに来てくださいね。

今までで最高の動員を目標にしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

問題作。

シングルの楽曲の準備がもうすぐ終わりますが・・・

2曲目に収録予定の曲がかなりの問題作です(苦笑)。

当初アルバム用に作ろうかと思っていた楽曲なのですが

構想を練っているうちにワルノリしてしまい制作を断念。

ただ、ずっとなんとか作品として残せないかと考えておりまして

今回の先行シングル用に作ってみました。

面白いかどうかは紙一重なのですが(苦笑)、

メロディも言葉(おしゃべり)も音楽として扱うという

フランク・ザッパやモンティ・パイソンのような概念があるので思い切ってやりました。

ただスタッフからの強硬な反対にあえばリリースは見合わせますので(笑)。

タイトルは・・・「サンドウィッチ・マーチ」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

『北斗の拳SE』

060720ちょっとだけ行ってきました。

スロット『北斗の拳SE』・・・。

ずっとやめていたのですが、新しい機種が出るということで

「三千円だけ。」

新しいスロットなので、やり方もわからずなんとなくやっていたのですが・・・。

オホホホ、勝ちましたよ(笑)。

さすが新台、20回以上連チャンしました。キャハ!

でももうしません。訳もわからずのビギナーズラックですから(笑)。

はい打ち止め!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

祇園祭。

060719 ライヴの次の日、ちゃんと祇園祭の鉾を撮っていました。

これは菊水鉾ってやつらしいです。

今年の祇園祭は結構雨が降って、蒸し暑かったですね。

そう考えるとライヴの日が一番マシだったかも・・・。

人込み嫌いな僕ですが、仕事やライヴの関係で

毎日京都四条烏丸~河原町あたりをウロチョロしていました。

今年は浴衣も着たし、京都の夏を満喫した感じです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

人生が変わったプレゼント。

ず~っと昔の事を思い出します。

僕に曲作りのマジックを見せてくれた人のお話。

僕がラッキーだったのは、親父が歌手で伯父が作曲家だった事。

どうしたら歌が出来るのか、という疑問を近くで見て感じる事が出来たのです。

ビートルズを知った僕は13歳の誕生日が近くなったある日、

伯父さんである松島道男に頼み事をしました。

「誕生日に歌を書いてちょうだい」と。

その時の答えが「じゃあ、お前が歌詞を書いてみろ。」でした。

詩だってもちろん書いた事のない中学一年の僕は

当然歌詞を書くなんて、恥ずかしい事出来ませんから

真面目に書かず、照れ隠しで「HAPPY BIRTHDAY」という歌詞を書きました。

”♪~嬉しいぜぇ、イエ~イ、イエ~イ”みたいな感じです。

こんな子供の戯言を伯父はしっかり答えてくれたのです。

この日の誕生日プレゼントが、僕の将来を決めてしまうプレゼントだったのです。

僕はこの日見たマジックから解けずに今も歌を書いています。

まだまだ解けない魔法に踊らされようじゃありませんか(笑)!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

みんなで作るライヴ。

はい、お疲れ様でした。「浴衣祭り」無事終了です!!

激しいにわか雨と超混雑の祇園祭の中を

本当にたくさんの方が来てくださって本当に嬉しかったです。

今年のライヴはずっとお客さんと楽しく過ごせるライヴで僕らもとても楽しめています。

そのうえ久しぶりに「ヒトシ~」なんて黄色い声援をいただけましたね(笑)。

ビデオで確認したら「スキ~!!」っていうのがあった(大笑)。

もうひとつ嬉しかったのは、

ラストナンバーを「二人はRUN AWAY」か「NO REASON」かで

拍手の多数決をとるって言ったときに

「うゎ~!!」ってどっちにしようか悩んでしまうみたいな反応が

客席からあった時、なんとも言えない感動を覚えましたよ。

この熱い応援は、本当に僕らの宝物。

バンドが音楽でのせて、みなさんが僕らをのせて・・・。

「みんなで作るライヴ」がやっと形になってきましたね。

これからもよろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

浴衣祭り。

本日7月16日都雅都雅にてBUNNY CLUBはライヴ「浴衣祭り」です。

開場18時、開演19時より、僕らの登場は20時20分ごろ。

浴衣で来場された方はドリンク200円引きだそうです。

本日は祇園祭でかなり混雑すると思われます。

ご来場の方は時間など、気をつけておいでくださいね。

060716_2 ←少しだけ公開。

本日の僕らの衣装です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

シングル盤。

実はレコーディングしていました。

アルバムには収録しなかったんですが

前から録音してみたかった楽曲があったんで試してみました。

今日一日では完成しませんでしたが

とある理由で早急に作ってしまいたいのです。

アルバム・リリースはまだ時間がかかるんですが、

その間を利用して、みなさんに新曲を聴いてもらう機会を設けようと思います。

要はその準備をしていたんですよね。

・・・・アルバムより先にシングルをCD-R盤で出したいと思っています。

3曲収録のうち1曲はアルバムから、残り2曲はアルバム未収録の予定です。

その未収録の1曲を作っていたのです。

まぁ、この作業の続きはライヴ後になりますがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

さらば、シド・バレット

ピンク・フロイドの初代メンバー、シド・バレットが亡くなったそうです。

彼らのファースト・アルバム『夜明けの口笛吹き』はシド・バレットが中心となって

完成させた作品として有名ですが、

ドラッグ中毒のために活動出来なくなった彼はこの一枚でバンドを去ることになります。

その後のピンク・フロイドはこのシド・バレットの感覚を基に

音楽の視覚化を目指したと言われ、偉大なバンドとして今も伝説となっています。

バンドの音楽性を決めてしまう強烈な個性を放った狂人は

ついに最後までバンドに姿を現すことはありませんでした。

今の僕らがこの才能に触れるには

このたった一枚しか手がかりなくなってしまいました。

サイケに興味のある方はぜひこのアルバムを聴いてください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月10日 (月)

久々のバス釣り。

久しぶりに釣りに行ってきました。

以前はかなりのペースでバス釣りには行ってたんですが

例の「バス害魚論」ってやつで、最近はあまり行かなくなりました。

これについては難しい問題なので書くつもりはありませんが、

スポーツ・フィッシングとして今も「バス釣り」を愛しているのには変わりありません。

バス釣りは結構集中力がいります。

集中できない時はルアーの動かし方が早くなってしまいよくありません。

060710 今日は素晴らしい集中力でした。水の中がイメージ出来た感じ。

これはアルバム完成も見通しが経ってきたし、

バニーのリハーサルも順調だったからでしょうね。

さてわかる人にだけに解説を・・・

カットテイル(ウォーターメロン)のヘビーキャロライナ・リグ、

綺麗な藻が近くにありました。

底に沈んで長めに止めて、動いた瞬間のあたりでした(笑)。

測ってないけど30cm後半ってとこですかね?

たまにはこんな過ごし方もいいですね。

「いつも疲れきって余裕なく生きて大切なものが見えない日々は嫌」ですから(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

スタジオ日記(7月8日編)。

スタジオ・レッスンもあと2回。

かなり細かい音チェックをしていますよ。

おかげさまで今回のライヴチケットの売れ行きは上々です。

初めてライヴを見る人にも

「次また観に来たい!!」と思ってもらえるようなライヴをしたいですね。

H

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

一筋の光。

マスタリング作業に一筋の光を見つけました。

ついに音の完成は間近になった気がします、ホッ。

ですので、またブログが一日飛んでしまったのは許してね(苦笑)。

今回の最終音調整は曽根田君が根気よく僕のわがままに付き合ってくれて

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

(もちろん、このアルバムに参加してくれたみんなもですけれど。)

まわり道をする事で自分が何を求めているかもよくわかりました。

ですからこのまわり道は本当に大切なプロセスだったんだな、と思うわけです。

このへんの解説はリリースされた頃にじっくりとしますね。

少しずつながらも確信へ近づいているのですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

「トリック2 劇場版」を観てきた。

『トリック2 劇場版』観てきました。

”トリック”はやっぱり、大きなスクリーンで観るよりも

小さなテレビ画面でじっくり見たほうが面白いな、という感想です。

教祖役の片平なぎさをいじったギャグが良かった

「若い人は知らないんだろうな」と思ってしまいました(笑)。

あとレギュラー・メンバーがご多忙なのか全然絡みがなかったのが残念でしたね。

ぜひテレビ・シリーズの復活を望む次第です。

『トリック2 劇場版』HP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

再ミックス・ダウン。

今ミックスダウン作業をしています。

マスタリングの前の作業から見直すことにしました。

ミックスダウンとは各楽器の音量調整をすることです。

「例えばベース音を上げて、ドラムの音を下げる」みたいな感じですね。

この作業で綺麗に音を整えておく事で、マスタリングが円滑に進むと考えられます。

060705_1 左はコンプレッサー(BEHRINGER製)という機械で

これを音にかける事で

演奏の強弱を均等に近づける事が出来ます。

しかしかけ過ぎると音が歪んだり、音が変わってしまったりするので、

何回も聴きなおしたりして進めていきます。とても神経を使う作業です。

まぁ、頑張ります。全ては良いアルバムを作るためですから・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

中田選手引退。

中田引退しましたね。

最近のスポーツ選手はとても潔い引き際です。

世界の一流を経験した者にとって

自分のプレーが100%出来ない事への思いがあるのかもしれません。

でもドイツ・ワールドカップの日本戦で

最も勝とうとする姿勢を見せてくれたのは中田選手でした。

厳しい勝負の世界で、

ありったけの自分の力を出しきっていたのも中田選手だと思います。

勝たなきゃ意味がない闘いだったかもしれませんが

ブラジル戦後、寝そべったまま起き上がらなかったあの光景に

僕らは心打たれました。

どれだけ強い思いであの場所で闘っていたか・・・。

熱心なファンでは決してない僕をこんなに熱くしてくれてありがとうございました。

「強い思い」、燃え尽きたんでしょうね。

本当におつかれさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

マスタリングの長期化。

ブログでは書かずに調整していたのですが、

カミングアウト・・・。

アルバム・リリースが延びる事が決定的になりました。

今作業は「マスタリング」というものになっています。

僕と曽根田君で相談しながら進めていたのですが、まだ最終の音が決まりません。

マスタリングとは、ホームページでも細かく説明しているのですが

簡単な作業で言うと、曲間の長さ調整などのCDになる微調整をします。

加えて曲ごとの音量のバラつきを整えたりもします。

そしてこの音量レベルを可能な限り大きなものにします。

プロのCDはとても音が大きく入っているでしょ?

それに負けない音圧にまで上げる訳です。

ところがこの音圧上げは危険で、もともと録音した音が変わってしまう事があります。

そうなってしまうと、作品の意図が変わってしまいます。

これではいくら音が大きくなっても意味がありません。

今、この差し戻しの作業が延々と続いてしまっているのです。

ブログであまりにもマニアックなこんな事を書くつもりはなかったのですが

ここまできたら、このアルバムの完成までしっかり書く事にしました。

そしてこの作業が長期化するに伴って・・・みなさんが待ちくたびれないように

僕からささやかなプレゼント。後日発表、お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

しまった。

やってしまいまいた(泣)。更新記録がストップです。

何もなくても頑張って書こうと思っていましたが

仕事から帰って、バタンキュウ~となって

気が付いたら日が変わっておりました・・・。しまったぁ~。

・・・・気を取り直して。

今日はニューアルバムのジャケット打ち合わせがありました。

アルバムや僕の音楽観を語りデザインの担当の方に

ジャケットのイメージを伝えました。

さてどんなモノになるでしょうね。楽しみ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »