« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

足で稼げ。

ブログをいつも見てくれている方から

「手を抜いてる!!」と言われてしまいした・・・ごめんなさいね(苦笑)。

最近はニューアルバムの事で動き回っていて

まだ言えない事がいっぱいあるので

ブログも抽象的な表現で留まっています。

発表できる日が来たら、嫌と言うほど宣伝しますから(笑)

もうちょっと待っていて下さいね。

今日もずっと新作の事でいろいろ回っていたのですが(熱かったですね)、

新しい出会いなんかもあって、収穫がありましたよ。

やっぱり自分の作品を売るには足で稼ぐ事が大事なんだと実感しました。

リリースに向けて着々と作戦を練っている訳です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月29日 (木)

我を通す男、その3。

自分の音が頭で鳴っている以上

その音色になるまでは決して遺志を曲げない安田です(笑)。

今も打ち合わせから帰ってきました。

ニューアルバムの話題になっても歯切れが悪くてすみません(苦笑)。

最終調整及びジャケット製作、プロモーション計画など

一歩一歩前進していますよ。みなさん、飽きずに待っていてね。

レコーディングと並行するようにバニーのライヴも近づいてきまして

しっかり練習をしないといけないんですけど・・・。

ライヴの調整は順調です。

チケットまだまだありますのでよろしくお願いします。

今週はまだまだニューアルバムの事で細々動く予定です。それでは・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

我を通す、その2。

自分が納得するものを作るまでは・・・

最後の最後まで手を緩めません。

アルバムを待っている方々すみません。

必ず良いものにします。

様々な準備を同時に進めながら完成を待ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

スタジオ日記(6月24日編)。

土曜日はスタジオでした。

BUNNY CLUBのリハーサルです。

16日は浴衣祭りという事で、衣装をどうするか考えております。

多分浴衣・・・・かなぁ(笑)?

でも浴衣で演奏ってどんな感じだ???

ピアノ弾くときパンツ見えるのでは???

ムム、対策を練らねば。

練習は順調。

セットリストは基本的に発表しませんが

予習したい人には教えますのでご連絡ください。

しっかり仕上げて良いライヴにしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

CDをたくさんの人に聴いてもらいたい。

ブログを見てくれている人に会うと

「いつも見てます」って声を掛けられます。

「~したんだしょ?」とか「~だったんですってね」みたいに話しかけてくれるのが

本当に嬉しい限りです。

この半年間の基本となった「レコーディング日記」も反響があって

僕のレコーディングの方法を公開した事で

ニューアルバムを聴いてみたいと言ってくれる人達が結構います。

プレッシャーだけど、それも嬉しい出来事ですね。

実は参加してくれた数人にはニューアルバムのテスト盤みたいなものは

聴いてもらっているのですが、とても良い反応をいただいています。

早くみなさんにも聴いてもらいたいのだけど

実際の企画と販売の準備が出来ていません。

本当にごめんなさい。みなさんもうちょっと首を長くして、期待に胸を膨らませてください。

いろいろとアイデアがありますので・・・。

あと、ちょっとこの場を借りてお願いを。

今回のニューアルバムは本当に納得行くまでしっかりと作りあげました。

そんな僕のCDをお友達に紹介したり、

販売促進にご協力いただけますよう、この場を借りてお願いしたいのです。

大きなプロモーションが出来ない現在、

地道に一枚一枚丁寧に売っていきたいと思っています。

今回は一生懸命プロモーションもしてみたいと思いますので

ぜひともサポートの方、よろしくお願いいたします。

CDが出来上がって完成!!ではなくこの後も重要なんですよね。

今回はきっと音を聴いてもらえれば、

「僕の本気」に気付いてもらえるはずですから・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

M:I:Ⅲを観て来ました。

先々行上映の『M:I:Ⅲ』を観て来ました。

今回もかなりインポッシブルなミッションでした(笑)。

やっぱりこのシリーズはトム・クルーズのライフワークになるんでしょうね。

内容は言いませんが、今回はかなりイーサン・ハント(トム・クルーズ)が

窮地に追い込まれますよ。だって泣いてましたもん(笑)。

続きは映画館でどうぞ・・・。

『M:I:Ⅲ』HP

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月24日 (土)

我を通す。

ニューアルバムのマスタリング打ち合わせでした。

ぼくはとても文句言いみたいです(苦笑)。

今回の各曲はとても欲しいサウンドが明確にあるので

どうしても注文をつけてしまいます。

しかしながら、今回はプレイヤーのゲストからアドバイザーのみなさんまで

とても真剣に取り組んで頑張ってくれています。

本当に嬉しい限りです。

これで良い作品が出来なかったら、みんなに袋叩きになってしまいますね(笑)。

気を抜かず頑張りますから・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

悔しさはバネになる。

やっぱりブラジルは強いです・・・完敗。

世界の実力をまざまざと見せらつけられました。

余裕のボールの動かし方をしていましたね。

しかしサッカーに限らず、勝負事には「流れ」というものがありますね。

前半ロスタイムの1点はかなり大きかったと思います。

でもそれを言えば、

オーストラリア戦の負け方が一番の大きな「流れ」を作ってしまったか(苦笑)。

さぁ、この悔しさをバネに

また新しい気持ちで4年後のワールドカップを目指しましょう!!

そしてサッカーだけでなく

いろんな分野でもっと日本が世界で活躍できますように・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

日本対ブラジル戦に備えて。

さぁ、早朝4時起床ですよ!!

早く寝ましょう(笑)!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

掃除とギターと散髪と・・・。

060621ストレートパーマあててきましたよ。

今回の散髪は・・・

ジャケットやプロフィール写真、あと梅雨対策です(笑)。

帰ってきてからは音楽室のお掃除です。

アルバム制作の半年間、機材が散乱した状態だったので(苦笑)。

そうしたら、また次の機会に気持ちよく出来ますもんね。

でもやっぱり掃除の途中でギター触ってしまいました(笑)。

今回のレコーディングでは弾かなかったエピフォン・カジノです。

今度はこれを弾きたいなって思いました。いつになるかわかりませんけど。

そんな一日です・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になるCMのその後・・・。

ついにホンモノが出てきましたね!!

KIRINの淡麗グリーンラベルのCM!!

ホンモノは出ないで、外人さん5人で押し通すか?とも思いましたが

ついに志村けんさん登場です。

それも前に書いたとおり、ドリフの頃によくやっていた受け口の表情でした(笑)。

あと芸が細かいのは、「オフ!」といかりや長介似の外人さんが叫ぶと

驚いた動きをするんです。それがとても懐かしい感じがする・・・。

このまま、ホンモノさんたちが登場するかどうかわかりませんが

外人さんの方も良い味を出しているので

ホンモノのドリフに食われないような構成でお願いしたいものです。

まだまだいろんなパターンでCM作ってね。

KIRIN「淡麗グリーンラベル」HP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月20日 (火)

スタート地点。

物事が複雑に入り組んできた時に思い出す言葉。

「初心に帰れ」

初めてギターを弾いて曲を書こうとした時の事を思い出します。

そこにはシンプルな自分の気持ちだけがありました。

「ステキな歌が書きたい。聴いてもらいたい。」

しかし、初心というものは時間とともに、風化してしまうもので・・・。

様々な雑音にまみれて、大切なものを見失ってしまう事もあります。

後悔してはいけないけど、時々は自分の足跡を振り返るのもよいでしょう。

今の僕はまさにそんな気分。

色んな事を知ってしまった今だからこそ、全ての余分なものを取り払い

自分が求めるものが何か、しっかり見極めるべきです。

あなたにとっての「初心」はなんですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

勝ち点1。

あきらめない事はとても重要です。

不屈の精神に強い心は宿ると信じています。

日本対クロアチア、ドローで勝ち点1。

しかし、サッカーって面白いね。本当に熱くなる(笑)。

さぁ、ブラジルを倒せ!!

昔、アントニオ猪木が

「負けること考えて試合するヤツがいるか!!」ってアナウンサー殴ってたな(笑)。

そう、そんな感じ。

闘うときは勝つ事を考えないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

スタジオ日記(6月17日編)。

BUNNY CLUBのスタジオ練習。

風邪で病欠が出ました。

全員の時は、合わせる練習が主流になりますが

こういう時は一つ一つの楽器がよく聞こえるので

細かい部分にお互い指摘が出せます。

それぞれの弱点を埋めながら練習・・・終わる頃にはとても進歩した気がします(笑)。

「すごい~、まだ俺は進歩出来るんだ!」ってな感じ(笑)。

まだまだひよっこなBUNNY CLUBなのでした・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

ビリージョエルの最新ライヴCD。

復活したビリージョエルの最新ライヴCDが発売になりました。

タイトルは『12ガーデンズ・ライヴ』。

このアルバム、選曲がかなり渋い!!

大ヒット曲をたくさん持つ彼なら、誰もが知っているナンバーばかりで

ライヴを構成するのは簡単な事でしょう。

しかし、ビリーにとって大切なのはヒット曲も隠れた名曲も同等に扱う事のようです。

それがディープなファンにとってはとても嬉しい。

ポール・マッカートニーも見習ってくれないかなぁ~(笑)。

そしてこのライヴ盤を聴く事によって

彼の楽曲が如何に質の高いものだったかがよくわかります。

この10年、ビリーにとって頑なにポップ・アルバムを作らず

私生活もアルコール中毒などで、決して素晴らしいものではなかったようですが

歌声を聴いているとそんな風には聴こえません。

若々しさはなくなったかもしれませんが、年齢を重ねた「深み」が歌に出ています。

クラシック路線からポップス最前線に戻ってきたビリー・・・。

ぜひ聴いてみてください。そして祈・来日公演なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

ついに手元を離れた。

06061602 ニューアルバムのミックスが終了しました。

全ての音を録り終えた訳ですが

これで完成・・・・とは行きません。

左のPCの画面わかりますか?

これは僕の曲の図形(波形)で見た状態です。

ここからは「波形編集」という作業で音量などの微調整が始まります。

これには専門的な知識と経験を要します。

06061601 作業場が曽根田浩輔くんの「room963」へ移ります。

CDにする為の細かい調整を彼との相談によって決めていきます。

もう今回のレコーディングで楽器を持つ事はありません。

これからは耳とイメージが頼りです。

ニューアルバムの音はこうした様々な工程を経て

よりしっかりしたものになっていきます。

ついにニューアルバムは新しい作業へと移りましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

アルバムタイトルを決めた。

音源に追加録音しています。

どうしても付け足したい部分を全体的に手直ししています。

これはすぐ終わると思いますので・・・。

あっ、あとアルバム・タイトルを自分の中で決めましたよ。

発表はもう少しあとで。

少しずつ形になっていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月14日 (水)

1億総監督。

ふぅ~。

まだ昨日の精神的ダメージが残っています。

今日仕事場では昨日のサッカーのネタでもちきりでしたね。

みんな監督になった気分でした(苦笑)。

まぁ、たしかに采配に疑問視する声がありますが・・・

今更言っても仕方ない!!

僕らに出来ることは雑音を届けることよりも応援すること。

残り2試合頑張ってもらって、他力本願的な部分もありますが

合格を待つ受験生のように祈りましょう~。

次の試合はしっかり”攻めのサッカー”で僕らを魅了してくださいよ。

お願いしますよ、ジーコさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

がんばれ!!

日本対オーストラリア戦終わりました。

クゥ~!!脱力感が残ります・・・。

詳しい戦術については専門家に任せましょう。

ウウッ、残念無念・・・。

勝利がスルリと指の隙間からこぼれ落ちたような試合でした。

しかし!!

これで終わった訳ではないのです。

どんな相手が待っていようと、最後まで闘い抜く姿勢を見せて欲しい。

がんばれ、がんばれ!!それしか言えないけど、がんばれ!!

魂を試合にぶつけろ!!

060613_1 あきらめないぞ。

闘魂。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

日本対オーストラリア戦。

060612_1 日本対オーストラリア!!

ついにこの時が来ました!!

まもなくキックオフ!!

がんばれがんばれ!!負けるなぁ~!!

がんばれがんばれ~、がんばれがんばれ~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

コンバース好き。

060611 久しぶりにCONVERSEの靴を買いました。

最近はブーツを良く履いていたので

軽い感じで履けるものが欲しかったのです。

昔はよく履いていました。赤とか草緑っぽいのを・・・。

これから夏になるので、足元が涼しく見えるもの探しました。

それで見つけたのが写真のコレ。

この色は前のシーズンのモノらしく、安く売っていました。

なかなか良いと思いませんか?

やっぱり買うとウキウキしますね。これに合う服も買おうっと(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

ゲストさん、サンキュー!!

ゲストさんたちの音を全て録り終えました。イエ~イ!!

参加してくれたみなさん、本当にありがとうございました。

基本的に一人で作業を終わらせてしまう僕にとって

ゲストを起用するのは、賭けみたいな部分があるんですが

参加してくれたみんなが全力で頑張ってくれる姿を見て感動しましたよ。

僕も負けないように頑張らなくては!!と気合も入りましたしね。

ゲストのみんなの音が無にならないようにしなくては(笑)。

さぁ最後は僕が決めます。

ちなみに今回のアルバムで一番最後に録る僕のパートは・・・口笛になるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金)

ごめんなさい。

すみません。打ち合わせ真っ只中。

更新だけのブログになってしまいました。

ごめんなさい。

またちゃんとしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

曲順発表。

今週中に音を全て録り終えられそうです。

仕事をしながらなんで、絶対とは言い切れませんけど見通しがたった訳です。

ここで曲のタイトルと仮の曲順を発表します。

アルバムタイトル『未定』

01.Rock’n’Roll Jesus

02.恋するCLOCK

03.Good Morning Girl

04.癒しのボッサ

05.Your Smile

06.君の心次第

07.バイバイ・ブギー

08.妖精のワルツ

09.嘆きの夜

10.Trouble in Action

11.少年の歌

12.翼

全12曲のニューアルバムです。久しぶりに曲順には気を使いましたよ。

あと久しぶりに弾き語りをしました。ピアノとアコギ、両方。

それから、タイトルを見てもらってわかるように

「ロック」、「ワルツ」、「ボッサ」、「ブギー」などジャンルを広く取り入れました。

本当にいろんな音楽を作りましたよ。早く聴いてもらいたいです。

アルバムタイトルを早くつけなければ・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

初めての頃。

レコーディングに慣れていない音楽の後輩達のプレイを見て

色んな思いをめぐらせています。

一生懸命だけれどなかなか結果が出ない姿に昔の自分が重なります。

・・・・・・・・・・・。

僕が初めてデモテープ『MYSTERIOUS HANDS』を制作したのが、

今から17年(!)も前の事。

楽器もたいして弾けないのに、頑張って作った曲を形にしようと必死でした。

現在のようにDTM(デスクトップミュージック)も発達していなかったので

「失敗=最初からやり直し」が普通の事でした。

このやり直しが、今の僕の演奏を支えてくれていると思いますけどね。

とても難しく、投げ出そうとした事もありますが・・・

完成するのが嬉しくて、それまでの辛さはいつもぶっ飛びました(笑)。

彼らにも、今は辛くても完成が誇れるものになって

その辛さがぶっ飛ぶような曲を作りたいです。

「これに参加してるよ」って胸を張って言えるような・・・ね。

いつも完成しているモノだけを見ている彼らに

一つの音にたいして、どれだけの気を使ってるか知ってもらいたいのです。

一つの音にたいして、どういった音の出し方をするか考えてもらいたいのです。

たとえ伝わらなくても、伝えようとする気持ちを持っていて欲しいのです。

僕も含めてこの気持ちがきっと次につながると信じて。

僕の場合、だから今があるんだと思います。

さぁ、頑張れ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

飴ちゃん好き。

060606 久しぶりにおいしいお菓子登場!!

その名も「黒みつきなこ飴」(笑)。

ずっと前も「きなこ味」でしたが、

この「きなこシリーズ」に目が離せません(笑)。

飴は甘い黒みつなんですが、

その外周りにきなこのパウダーを固めたものがくっついています。

コレ、うまい~!!

そしてジャケット撮影をひかえた僕には嬉しいノンシュガーなのだ(笑)。

見つけたら即ゲットですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

五線譜のラブレター。

アメリカの作曲家コール・ポーターの人生を描いた映画

『五線譜のラブレター』を見ました。

作曲家として成功を収めるきっかけを作った妻リンダとのラブロマンスです。

ちょっと変わった愛の形・・・みたいな感じかな?

これを見るとコールポーターの曲が聴きたくなります。

知ってますか?特に有名なのは・・・『ナイト・アンド・デイ』でしょうね。

エルヴィス・コステロやロビー・ウイリアムス、

シェリル・クロウ、アラニス・モリセットが歌手として彼の曲を歌っていきます。

とても魅力的なパフォーマンスを繰り広げますよ。

音楽への感覚が僕と似ている気がしました。

よかったら見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

スタジオ日記(6月3日編)。

バニーの方はレコーディングは休憩。

7月16日の都雅都雅ライヴ(ゆかた祭り)のレッスンです。

バニーの出演は4バンド中3番目・・・登場は20:20分前後の予定。

当日ゆかたでご来場された方は、ドリンクが200円引きらしいです。

さて今回のライヴはバニー始まって以来の「初祇園祭ライヴ」ですので

夏っぽい曲をしようかなと思っています。

いろんな曲を試しています。また久しぶりの曲もやってみたいね。

「熱い日に さわやかな風を 吹かせたい」・・・(笑)。←五七調。

みなさん、たくさんご来場くださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

ソロ・プロジェクト最終章。

朝から”MAGIC BOX STUDIO”に缶詰め状態でした。

アルバムレコーディング最終章です。

残りの歌入れをしました。『バイバイ・ブギー』だけ後日確認です。

『Your Smile』のストリングス・アレンジと歌入れ、コーラス録りも終わりました。

さて夕方からスペシャル・ゲスト、その1。

06060301 今回初競演、D.J.として参加の・・・さっき芸名決まりました(笑)。

ミカウバー・ケンさんです~パチパチ(拍手)。

彼は得意の英語と”Rock”なスピリットで、

オープニング・ナンバーの『Rock And Roll Jesus』にパワーを注入してくれました!!

素晴らしい曲に仕上がりましたよ!!

そして夜はスペシャル・ゲスト、その2。

06060302 BUNNY CLUBでお馴染みのクッキーこと川島さん!!

今回はBUNNY CLUBのメンバーとしてではなく

一人のギタリストとして参加を求めました。

彼がこの2年で培ってきた全てを『Your Smile』のソロでぶつけてもらいたいと思います。

この経験はきっと後のバニー・レコーディングで役立つ事でしょう。

彼が今回のゲストとしては最後になります。

さぁ、仕上がり楽しみな今日この頃ですが

仕事もHARDになってきまして、レコーディングは基本夜の作業になりそうです。

3ヶ月で終わりそうだった今回のレコーディングも

ブログを読み返すと、結果7ヶ月を要する大プロジェクトとなりました・・・

が、延びた分だけのクオリティは保証します。

作った本人としては満足度かなり高いのでお楽しみに。

待ってくれている人達、そろそろ「ワ~、キャ~!!」言ってください(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

もうすぐ、もうすぐ・・・と言いながら(笑)。

060602_1 昨日は午前2時まで・・・そして本日も朝からです。

『Your Smile』と『バイバイ・ブギー』の歌入れしています。

このあと夜には、最後のゲストとセッション・・・。

半年を越える長~いソロ・レコーディングのゴールは近いですよ。

安田仁、通産12作品目のニューアルバム、リリース近し!!・・・かな?(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

結局使えませんでした。

060601 左の楽器知ってますか?

インド楽器のタンプーラです。

以前使用楽器で紹介したものなのですが

レコーディングでは今だかつて使用した事がありません(笑)。

で、今回のレコーディングで使えないかとケースから出してみたんですが・・・

やっぱり使う場所がありませんでした(笑)。

次回のレコーディングのお楽しみにしておきましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »