« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月31日 (金)

作業は続く。

『恋するCLOCK』のレコーディング終了しました。

なかなかの出来です。また聴き直して気になる所がみつかるかもしれませんけどね。

さて今日はこれに加え、

『Rock And Roll Jesus』という曲のレコーディングも始めました。

この曲はもともと3年前ぐらいに完成していた曲で

実は『Dr.ポップの逆襲!!』に収録されていたかもしれないナンバーなんですが

別コンセプト時に使用しようという事でお蔵入りしていました。

ニューアルバムにおけるコンセプトが変化していく中で

この楽曲をやり直そうという気持ちになりました。

この曲はアルバムオープニングに合っている曲です。

ただひとつ問題なのは、トータル5分なので、もう少しコンパクトにしたいのです。

この作業がうまくいけば一気にアルバムの全容が見えてきます。

現在9曲、予定収録数以上に曲をレコーディングしていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月30日 (木)

重要曲、『恋するCLOCK』。

V6010019 『恋するCLOCK』レコーディング再開です。

テイク1を何回も聴き直した結果、

まず左から聞こえるギターのフレーズを変更しました。

それぞれのギターの役割をしっかり違うものにし、ステレオ感を出します。

次に歌ですね。これも歌い直します。

歌は自分で作ったものでも、何回も歌い込まないと上手くなりません(笑)。

テイク1はヘタだったので、もうちょっと頑張ります(笑)。

あと部分的に声にも面白い効果を出すので、そこも微調整・・・。

そんな所ですかね。ささ、続けま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

何もないのだ。

久しぶりギリギリ更新です(笑)。

さっきまで寝てしまってました(焦)。

明日は久々のレコーディングをします。

レコーディング中にブログ更新しますのでお楽しみに。

だから今日は許してね(笑)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火)

音楽の味わい。

僕にとって、デジタル・オーディオ・プレイヤーは本当に驚きであり脅威です。

音楽がついにジャケットや形を持たないモノとして扱われ始めています。

インターネットで購入された音楽はそのまま小さなオーディオプレイヤーへと・・・。

気軽になった音楽、ある意味良い事なのかもしれません。

この間検索したら、僕の『HARD WAY』の楽曲も

一曲105円で売られていたのにはぶったまげました(笑)。

しかし、この使い捨て感覚がどうも好きになれません。

僕は今、レコードを聴いています。

僕は好きなアルバムはアナログ盤で持つ事にしています。

当然ビートルズなんかはCDもレコードも持っています。

大きなジャケット、針を落とす緊張感、曲を次へと飛ばしにくい環境、

音を聞き逃せないという集中力・・・。

全てがその音楽へと注がれる時間なのです。

音もよく聴くと、CDやもちろんWAVデータなんかと明らかに違う温かみを感じます。

時代の流れを戻そうとは思いません。

でもみなさんも持っているCDの埋もれている音を聴き逃さないように

耳を傾けてみてください。出来るだけ曲を飛ばさないで・・・。

味わいましょう。

きっと新しい発見がありますよ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年3月27日 (月)

ミック・ジャガーがお手本(笑)。

今日はファッションのお話。

最近ほんの少しだけ減量に成功しまして(笑)

まだまだ、頑張っていかなあかんなぁ~って言っているんですけども

4月のライヴにどんな衣装を着ようかな、なんて考えております。

僕の体型は上半身、特に胸囲の広く、下半身はお尻から足が細め。

今までの衣装と言えば・・・ジーパンは昔からこだわりがあってブーツカット。

上半身は大きめなので、ダブッとした感じのTシャツ(黒系)をいつも着ていました。

しかぁ~し、今回はちょっと変化を求めようと研究をしています。

とりあえずロックミュージシャンのDVDを見よう。

フムフム、おおミック・ジャガー体ほそっ!!

そしてわかった事は・・・ピチT着てるやん!!(笑)あとローライズ・ジーンズ!!

なるほど、だからベルトが見えるのか。今まで気付かなかった(笑)。

肉体改造は鳩胸の僕がどこまで出来るかわかりませんが・・・

いくつか試してみたいのは

①デカイTシャツ→ピチT(サイズをいつもより小さめで) 

②カッコイイベルト ③ローライズ・ジーンズ

④ジャケット ⑤ネックレス

どうどう?ちょっとはイメージチェンジになるのではないかな?

今まで、大したオシャレもしていなかったので

これからちょっとずつイメージチェンジしてみます(笑)。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

見た目はピッタリ。

映画『真救世主伝説 北斗の拳』。

声の出演

ケンシロウ:阿部寛 ラオウ:宇梶剛志 レイナ:柴咲コウ・・・

コレ、実写でやったら面白いのに(笑)。イメージ通りやん(笑)。

キャスト考えた人のセンス、凄いですね、脱帽。

ホームページ:映画『真救世主伝説 北斗の拳』

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月25日 (土)

スタジオ日記(3月24日編)。

曲順通りに演奏して時間を計る。

今回の持ち時間は40分、それも4バンド中3番目の出番で

久しぶりに時間をちゃんと意識しないと

次のバンドさんに迷惑がかかるという事で、

いつもより過敏に時間を気にしています(笑)。

だいたいウチはラストが多いので時間計算もかなり適当・・・(笑)。

あと、一曲ギターバージョンでするかピアノバージョンでするか

メンバー間で話し合った曲がありました。

もしかすると久々のギターバージョンでプレイするかもね。

ギリギリまでしっかり話し合って良いライヴにしたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

早春の『Mr.Christmas』。

mr 『Mr.Christmas』のマキシシングルが増産決定です。

欠品していたジャケットを追加プレスしました。

この曲の季節からはどんどん遠ざかって行きますが

今回で最終プレスにする可能性もあるので、ぜひお早めにお求め下さいね。

しかし自分の曲なのに自由に使えないっていうのも不自由なモノです・・・。

著作権管理と言っても別に何かに使われる訳でもないですし、本当にもったいない。

実はこの曲、もしもこの管理問題がなかったら

『Dr.ポップの逆襲!!』に収録する予定でした。

そうしたらきっとミニ・アルバムにはならなかったでしょうね。

モスバーガーのクリスマスソング・オーディションも

僕が優秀賞を獲った次の年(2004)でこの企画を止められたみたいで

余計にもう曲を使用する事はないと思うし・・・。メールしてみようかな?

モスバーガーHP・モス夢チャレンジ『モス・クリスマスソング・オーディション』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

ライヴはやっぱり素晴らしい。

ローリング・ストーンズの来日公演がスタートしました。

僕の周囲の人達も行ってます。

その中の一人がメールをくれまして・・・

オープニングの「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」が鳴った瞬間から

目頭が熱くなったそうです。

ムムム、とてもうらやましい。

やっぱりロックは心で感じるものです。

一緒に共有出来る時間の素晴らしさと嬉しさ、

そして楽しみに待っていた時間が過ぎていく淋しさ・・・。

いろんな感情が交錯して見る大好きなアーティストのライヴは

本当に全ての感情が渦巻きます。

僕にとってもポールのライヴはそうでした。

音楽はやっぱり素晴らしい。ライヴはやっぱり素晴らしい。

自分にもそんな事が出来るだろうか?

でもやっている限りはみんなをそんな感情にさせるチャンスはあるって事ですよね。

これは大きな目標だな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月22日 (水)

ロック・バカにはこう見える。

スーパーマーケットにて。

060322 ロック・ファンは左のパッケージを見たら

一瞬「エッ!?」と思うんではないでしょうか?

僕は思いました。

この「ZEPPIN(絶品)」という文字が

僕にはどうしても「ZEPPELIN(ツェッペリン)」に見えてしまいます(笑)。

ご存知、LED ZEPPELIN(レッド・ツェッペリン)の事ですね。

ツェッペリンのハッシュドビーフなんてある訳ないのに、ねぇ(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

世界一。

胸を熱くさせたWBCも日本の優勝で幕を閉じました。

野球ファンではない僕が見ていても純粋に面白い大会でした。

それは野球選手としての技術といった部分に対する興味ではなく

明らかに国を代表して”闘う”という事を意識した選手達の心に感動したのです。

終わって考えてみると、

「因縁」、「屈辱」、「疑惑」、「敗北感」、「闘争心」・・・

全てがドラマのようにつながっていますね。

決してスマートではない道のりでしたが、それが余計に胸にきました。

「オンリー・ワン」という言葉がもてはやされる時代ですが

アイス・スケートや野球で「ナンバー・ワン」を目の前で見せてもらって

やっぱり上を目指して頑張っていく事の素晴らしさを再認識させられた気分です。

本当にありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

キューピーの大群。

ついに見つけた!!

結構怖い写真どうぞ。

060320 噂の「たらこキューピー」です(笑)。

UFOキャッチャーで見つけました。

形的には簡単に取れそうなんですけど

重くて全然取れませんでした(笑)。

一度チャレンジしてみてくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

三度目の正直。

WBC準決勝日本対韓国・・・やっと勝ってくれましたね。

たしかに韓国は強いですが、やっぱり3連敗は許されないでしょう。

あり得ないと思っていた2次リーグ予選突破でしたが

ここにきて一番大切な状況で力が発揮出来てよかったよかった。

さぁ、このまま”世界一”になれ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

スタジオ日記(3月17日編)。

僕らが利用しているスタジオは5つ部屋があって

予約時間によって入れる部屋があります。

広さと機材の種類の違いによって部屋を選ぶ訳ですが

当然先に予約が入っている為に使えない場合があります。

で、今回の練習はキーボードの曲に重点をおいているので

エレピがあって一番広い部屋(1スタ)でレッスンしてる事が多いのですが

昨日は先約があって、一番狭くエレピもない部屋(3スタ)だった訳です。

こういう時はキーボード曲はあきらめて、ギター曲を黙々と練習します。

とても良い感じになってきました。

「とても良い」というのは色んな観点があるでしょうが・・・

僕が言っているのは「自分達が楽しく出来るようになってきた」という事。

これがないと、きっと見ている人には全く伝わらないでしょうね。

だから1ヶ月を切って、いい感じに仕上がってきたのです。

このまま気を抜かずやります。みんな4月9日、来て!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

8曲目に到達。

060317 レコーディング順調です。

ニューアルバム用の録音8曲目となる『恋するCLOCK』、

ギター録りと歌録りが終わり、ラフ・ミックスも完了しました。

多分もう一回歌い直す事になるとは思いますがね。

ここまで来ると今度はアルバムに足りない部分を補うような作曲をします。

目標は10曲ですが、時間の許す限りたくさん曲を書きレコーディングして

その中からベストな選曲をするつもりです。

早く聴いてもらいたいなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

WBC日本対韓国戦。

レコーディング中断して

WBC2次予選日本対韓国戦を見ていましたが

残念ながら日本は敗れてしまいました。

僕は普段野球を見ませんが、やっぱり世界を相手に頑張る姿を見ると熱くなりますね。

この緊張感がたまりません。

一流のプロが集まり、国を代表してプレイする大会なのですから本当にゾクゾクします。

「負けたら終わり。」このギリギリ感の中で戦う感覚だけで参ってしまいますね(笑)。

しかし、残念。イチロー選手が本当に悔しそうでした・・・。

サッカーも野球もオリンピック競技も、音楽でもそうですが

「世界」を目指すことの意義を強く感じます。

やっぱりどんな場所にいても向上心で頑張らないといけませんね。

僕も「自分なりにベストを尽くそう」と感じさせてもらえました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月15日 (水)

『バンド・オン・ザ・ラン』を語る。

ポール・マッカートニーの70年代の最高傑作として名高いアルバムです。

ビートルズを解散してから受け続けた不当な評価を

このアルバムの大ヒットによって逆転させました。

しかしこのアルバムのレコーディング時にウイングスのメンバーが2人脱退、

ドラムやギターもポールが担当したり、

レコーディングのために向かったナイジェリアではたくさんのトラブルに出会ったりで、

かなり大変な制作秘話が残されています。

さてこのアルバムの魅力は

各曲のアイデアとアルバム・コンセプトにあるように思われます。

タイトルナンバー『バンド・オン・ザ・ラン』は浮遊感のあるオープニング~

ブルージな中間部~そして広がりのあるサビ的な後半の3部構成の

組曲的に作られています。

4~5分ほどのポップソングでこれだけの展開を入れるのもなかなか大変なものです。

こういうタイプの曲に同じポールの『死ぬのは奴らだ』とか、

クイーンの『ボヘミアン・ラプソディ』なんかがありますが、

なかなか作れるモノじゃないです。

次に『ジェット』。これはポールのライブではお馴染みのナンバーです。

レコーディングの音は正直綺麗ではなく粗削りなのですが

ライブで聴くとカッコイイんだわ、コレが。

ポールの70年代の傾向としてライブな方がドライブ感があっていい、

と僕は勝手に思ってます。

ライヴ・アルバム『ウイングス・オーヴァーアメリカ』のバージョンはカッコイイよ。

この2曲を中心に『ブルーバード』等の美しいアコースティック・ナンバーや

パーカッシッヴなアコギナンバーが収録されています。 

あと付け加えるとジャケットですね。これがイイです。

アルバムのコンセプトがジャケットにしっかりと出てます。

ポールを聴くならぜひこの一枚からどうぞ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

アルバム・タイトル。

アルバムの曲順をそろそろ考えています。

そしてだんだん曲の流れが出来てくるとアルバムのタイトルを考えなくてはなりません。

今回はどうしましょうかね?

12枚目のオリジナル・アルバム・・・12枚も作ってるの?!自分でもビックリ(笑)。

収録曲の歌詞をじっとみつめていると

いくつかのキーワードが浮かび上がってきます。

これを象徴するようなアルバム・タイトルが思いついたらいいなぁ。

あとジャケットの事もあるので視覚的にイメージしやすいものなら、尚良し。

とにかくそういう状況にまで来ているという事です。

『MYSTERIOUS HANDS』 『WE ARE THE BAND』 『KICK YHE SUN !』

『SHOOT』 『BRILLIANT GAME』 『ACTION !』

『LIVE MAN』 『ROUND ROUND ROUND』 『SKETCH MUSIC』

『HARD WAY』 『Dr.ポップの逆襲!!』・・・

さてお次は??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

レコーディング再開。

様々な理由でレコーディングをお休みしていた訳ですが

アルバムの事はいつも考えていました。

実際のところ、曲が出揃わないとどうしようもないのですが

まず曲数で凄く悩んでいます。

頭の中に描いていた壮大なコンセプトを今回は断念しようかと思っています。

『Dr.ポップの逆襲!!』の時もそうだったのですが

やっぱり出来るだけ早くみなさんに聴いてもらいたいしね。

さてさて今日久しぶりのレコーディングをしました。

曲は『恋するCLOCK』という曲です。

エレキ・ギター中心の楽曲で、頑張っております。

今日はギターのアレンジ+レコーディングでタイムアップ。

さてどんな風に仕上がるか、お楽しみ。またゆっくりレポートしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

スタジオ日記(3月11日編)

ライヴ一ヶ月前になりました。

そろそろバンドは本気モード。

それまでのゆるゆるな練習とは違い、細かい練習になります。

今回この4人で初めてプレイする曲が2曲あるので

その曲を重点的に練習してきましたが

昨日はライヴでする曲のほとんどをやりました。

久しぶりにライヴの間隔が開いたので

ちゃんと少しずつでも進歩しているところをお見せしたいですね。

たくさんの人達と楽しめたらいいなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

激励された。

激励を受けるのは当然嬉しいこと。

この何日かに様々な視点から僕の音楽活動を見てくださる方々から

アドバイスや激励をいただきました。

ここで細かく書く事ではないので省略しますが

とても参考になる意見を聞く事ができました。

そしてその方達にはそれぞれの”安田 仁”観があって

そこには自分自身が気付かなかった「盲点」があったのです。

僕なりにこのアドバイスを活かしていきたいと素直に思いました。

全く反発の心がないのは

きっとこの方達が僕の音楽をしっかりみつめてくれた上で

言ってくれた事だと思うからです。

とにかく今はベストな楽曲を作る事です。

その先は・・・今まで以上に働きかけていくべきですね。うん、しっかりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

今日から出直し。

改めてブログの更新記録が途切れてしまったのは残念です。

結構張り切って頑張ってきただけに

まさかプロバイダ側のログイン障害でこうなるとは・・・。

今回は状況説明も遅く、非常に腹を立てている方も多いようです。

直らない状況で、復旧作業状況を知らせるためのブログを作った事が

また利用者達を怒らせているようでして・・・(苦笑)。

僕も昨日何度も記事を書こうと試みたのですが

全く管理画面にログイン出来ず、パソコンの前でかなり焦っておりました(笑)。

まぁ、済んでしまったものは仕方ない。また今日から頑張りますよ。

どうぞよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

だんだん良くなってきました。

今回の風邪はブログに書いたためか

本当にたくさんの人に心配していただいて、ありがとうございました。

気にかけてもらっているって嬉しいですね、幸せ者(笑)。

少しずつですが、調子上向き↑です。

声は相変わらず鼻声なんで、まだ歌える状態ではありませんが

木曜ぐらいからレコーディングを再開しようかと思っています。

またレコーディング日記をよろしくお願いいたします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

密かなマイブーム、その2。

おいしいおやつ、その2。

060304-01 ←「茎わかめ 梅味」(笑)。

結構歯ごたえのあるものが好きで

スルメとかジャーキーとか

お酒も飲まないのに、おつまみ系が好きなのです(笑)。

でもこの茎わかめはちょっとヘルシーな感じでしょ(笑)?

これをすぐに噛むも良し、時間をかけて梅味を吸い尽くすも良し・・・。

見つけたら、迷わず買って、温かいお茶と食え(笑)!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

密かなマイブーム。

おいしいおやつ見つけましたよ。

060304-02 ←わかりますか?

これはチロルチョコのきなこもち味です!!

というか、本当にもちが入っているので

「味」ではなく、きなこもちチロルチョコです(笑)。

これがねぇ~、おいしいのです。

きなこ味のチョコの中にホンモノのおもちが・・・。

ぜひオススメ、見つけたらすぐ食え(笑)!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

スタジオ・レッスン(3月5日編)。

個人的には3週間ぶりのスタジオ練習、ライヴも1ヶ月前になったので

それまでの「お気楽リハーサル」を止めて、細かいチェックを入れました。060305-01

メンバーにとっては嫌かもしれませんが

適当な演奏でライヴをする訳にはいきません。

今回は選曲も第5期BUNNY CLUBで初めてするナンバーが

2曲あるため、頑張って体にプレイを馴染ませないとダメです。

風邪で疲れてるとも言ってられませんね。

休んでいた間に思っていた構成のアイデアを試してみるが、どうもうまくいかない・・・。

060305-03思い通りにはいきません・・・だけど決して腐ってはいけません。

良いライヴにするためにこれからも努力します。

楽しい時が一緒に過ごせますように。

ところで風邪ですが・・・

汗をかいたおかげで、少し体が楽になっていました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月 4日 (土)

風邪+花粉症=ズルズル

もしかして・・・花粉症が混ざっているかも??

今日、仕事中クシャミが連発でした。

これって風邪?花粉症?なんだかさっぱりわからん(困)。

明日はスタジオ・レッスンだというのにね。

歌も歌えず、クシャミばかりだったらどうしよう?(笑)

練習ならまだマシ、ライヴでクシャミ出たら・・・。

でもやっぱり出ないのは緊張感のせいなんですよね。

え?仕事では気が抜けてる?・・・シ~、内緒(笑)。

ウソですよ。そんなはずないに決まってるでしょ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

『タイガー&ドラゴン』を見終わった。

ドラマ「タイガー&ドラゴン」をやっと全部見ました。

面白かった~。落語のブームが起こったのもわかる気がします。

宮藤官九郎氏の脚本は破天荒でぶっ飛んだものも多いですが

そういう部分を許せる人ならエンターテイメントとして

「これほど面白いものはない」と断言できます。とても好きです。

物語と落語の演目が重なり合い、一話完結として

しっかり笑いと人情とが詰め込まれたストーリーにただただ脱帽です。

まだ見てない方、ぜひオススメですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

苦しまぎれ(笑)。

非常に恐ろしい事に・・・風邪がぶり返してきそうです(苦笑)。

初の症状、咳が出ています。う~ん、まいった。

もしかすると違うタイプをもらってしまっているかも。

する事がたくさんあるだけにかなり焦ってしまいます。

焦るのに、疲れて何もする気が起こらない。

そんな時は当然の事ながらブログのネタもいいものが浮かびません。

ごめんなさいね、せっかく見てもらってるのに・・・。

そういえば3月になりましたね。本当に月日の流れは早いです。

来月のライヴのレッスンも頑張らないといけないしレコーディングも頑張らないと。

空回り空回り空回り空回り空回り空回り空回り空回り・・・。

↑「空回り」って文字を何回も書くとラーメンのお鉢の模様みたい(笑)。

アハハ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

久々のライヴ告知。

中田がギリギリで同点にしましたね(笑)。

まぁ、「あきらめない精神」は良いことにしましょう。

さてさて今日はライヴの告知をします。

BUNNY CLUBのライヴです。

場所:都雅都雅(京都四条寺町下がるカメラのナニワ地下一階)

日時:4月9日(日)

BUNNYは4バンド中3番目の20時45分ごろ出演予定。

チケット:前売1500円 当日1800円(1フード1ドリンク別)

今回のライヴは前に掲示板でリクエストがあった曲を披露する予定です。

なかなか難しい曲ですが、やり甲斐はあります。

みなさん、ぜひお越し下さい!!楽しいライヴが出来るように頑張ります!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »