« レコーディング再開。 | トップページ | リメイクの難しさ。 »

2006年1月12日 (木)

「西遊記」

9日のライヴの日、実はかなり久しぶりにビデオ録画をしていました。

世に言う「月9」ってヤツですね。香取慎吾主演「西遊記」です。

僕らの世代はどうしても「西遊記」っていうと”マチャアキ”なんですよね。

だってメンバーが凄すぎるもん(笑)。

猪八戒が西田敏行でしょ、沙悟浄が岸辺シロー、三蔵法師が夏目雅子!!

あとゴダイゴの主題歌、挿入歌も良かった。

こんなの反則だわって感じ。

あと、昔の方は映像の質感が映画っぽくて良かったなぁ。

(撮影しているフィルムのためだと思います。)

今回のはやっぱりCGとかで迫力はあるかもしれないけど

いにしえのお話しにしては映像が綺麗過ぎて、入り込みにくいですね。

でも思ったほど違和感なく楽しんで見ましたよ。

慎吾君の孫悟空、いいんじゃない?ちょっと弱気な深津絵里の三蔵もいいかも。

ウッチャンはキャラクター的に

孫悟空やりたかったんじゃないかな?って感じるのは僕だけですか?

ところで西遊記と言えば、ドリフターズの人形劇でもやってたね。知ってますか?

いかりや長介が三蔵で、猪八戒が高木ブーで、

沙悟浄が仲本工事志村けんが孫悟空で、

加藤茶はカトチャンっていう西遊記と関係ない酔っ払いだった(笑)。

懐かしいなぁ~。

|

« レコーディング再開。 | トップページ | リメイクの難しさ。 »

コメント

私も子供やったのに、夏目雅子の美しさにビックリしたのを今でも覚えてます。孫悟空というと昔も今も私にとっては『Dragon Ball』の孫悟空!大好きなんです。そういえばハリウッドで映画化っていわれてたのはまだかな〜?

投稿: S-E-S | 2006年1月12日 (木) 01時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「西遊記」:

« レコーディング再開。 | トップページ | リメイクの難しさ。 »