« モーツァルト、250歳。 | トップページ | 強行スケジュール。 »

2006年1月30日 (月)

ベーシック作成。

06130-03 『君の心次第(仮)』のレコーディング2日目です。

打ち込んだドラムに仮のピアノを録音します。

この曲は本番でもピアノを弾くつもりなので

今回の仮録りも重要なアレンジのテスト作業になります。

エレピは昨年より導入しました。

それまでのピアノ音源はノイズが強く出ていたので

弾き語りなどでは使えない代物でしたが、

これになってからピアノの音、タッチが本物に近い形で扱えるようになったので

とても良いです。ちなみに今回の作品はピアノ・ベーシックの曲がとても多いです。

(1月30日現在:6曲中5曲がピアノ主体の楽曲)

さてピアノを録れたら、次にベースです。

06130-02

ベースがあんまりわからない人へ。

ベースでは低音を使ったメロディラインを作ります。

それによって音楽のズッシリした感じを出します。

僕のベース・ラインはよく動くことで、巷では有名です。

前にも書きましたが、僕は元ベーシスト。

ポール・マッカートニーに憧れて音楽を始めたのでベース録音は一番楽しい作業です。

ここまで、出来ればだいたい曲がどんな感じになるかわかります。

落ち着いてから聴きなおします。・・・・・・・・・ふぅ~。

ちょっと甘く見ていたようです。簡単に出来るかなって思っていましたが

「そうは問屋が卸さない。」

前の『妖精のワルツ』の時もそうでしたが、イメージに近い他の曲を聴きまくって

もう一度しっかりアプローチしてみる必要がありますね。

こういう日はすんなりレコーディングを止めてしまいましょう(笑)。

それではまた後日。

|

« モーツァルト、250歳。 | トップページ | 強行スケジュール。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/8423211

この記事へのトラックバック一覧です: ベーシック作成。:

« モーツァルト、250歳。 | トップページ | 強行スケジュール。 »