« ベルバラ記念日。 | トップページ | しゃべるのが好きな男達。 »

2006年1月27日 (金)

俺流レコーディング手順。

今日からアルバム・レコーディングの後半に突入です。

今回取り掛かる曲は『君の心次第(仮)』という曲です。

この曲は頭の中でアレンジがなんとなく出来ています。

得意な部類の楽曲なので、結構すんなりと出来ると思います。

手順です。

僕の場合は最初にピアノかギターで

曲のイントロからエンディングまで決める事が多いです。

通して歌える状態にしておくと、レコーディングが流れるように進みます。

この曲はもうここの手順は終わっています。

06127 左は僕が使っているドラム・マシーン(BOSS:DR-770)です。

これに曲のドラムを打ち込んでいきます。

これが僕にとって一番めんどくさい作業です(笑)。

・・・が、一番大切な作業なのです。

ここが上手くいかないと、後で楽器を重ねる作業がよくなりません。

ドラムだから、体がしっかりと「Grooveする」土台を作らないとね。

それに加えて、曲にあった音色、テンポもここで決めます。

今はPCでレコーディングする人が大半なので、

そういう人にとって、この辺のことは後処理でも出来ますが

僕のレコーディングは、いまだに旧式方法なのでドラムの差し替えは出来ません。

もしも音色、テンポを変えるならば、僕の場合は全部弾き直しです。

面倒な作業だけど、実はこれが演奏能力を高めてきた秘訣なのです。

この取り直しの努力が演奏技術、アレンジ能力、曲への愛情へとつながってきました。

さぁ、これから打ち込みます。続きは次回へ・・・。

|

« ベルバラ記念日。 | トップページ | しゃべるのが好きな男達。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/8366300

この記事へのトラックバック一覧です: 俺流レコーディング手順。:

« ベルバラ記念日。 | トップページ | しゃべるのが好きな男達。 »