2017年6月25日 (日)

純度100%『Match Box Live』。

さてさて

いろいろなことがあった6月ですが
明日は月末のお楽しみ

『Match Box Live vol.117』でございます。

今月はなんと純度100%のワンマンライヴなのです。

というのも

7ヶ月ぶりにたった一人でのマッチボックス。

半年以上ゲストが続くというのは

10年間で異例の半年間だったと言って良いでしょう。

ゲストさんたちとのとても刺激的な日々も楽しかったけど

一人でステージに立つことが

『Match Box Live』のベーシック。

久しぶりに広すぎる都雅都雅のステージを

楽しむことにしましょう。

ということで先日の大変だった

名古屋遠征話は

ブログに書く前に明日話すことにしますね(笑)。

たくさんのご来場お待ちしております。

お楽しみに!!

6月26日(月)

『Match Box Live vol.117』

場所:都雅都雅

開場:18:30 開演:19:00過ぎ

チケット:2,000円(1フード1ドリンク別)







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土)

コール&レスポンスな名古屋ナイト。

17062102_2

6月21日(水)

今年3回目の名古屋、そして3ヶ月連続・・・

もうツイッターやFacebookを見てる方はご存じだと思うのですが

ライヴ以外の道中でとても貴重な経験をしました。

ということでその話は後日にします。

とにかく一番大切なライヴの話。

ライヴハウス「Heartland Studio」と「SPADE BOX」は

コンセプトの違うライヴハウスで

一つのビルの中に隣合せて作られています。

この日僕以外の出演者の方は

SPADE BOXでのイベントとHeartlandの対バンの掛け持ちという

お店を行き来する形になっていました。

なんかうらやましいよね(笑)。

自分だけ仲間はずれみたいな・・・

って思ったんだけど

お店側の配慮だったらしいです(笑)。

主にイメージ的な(笑)。

Y17062112

A17062101

でもやっぱり興味あるんで見学に行ったりしてました。

そしたら抽選の飛び入り枠があるということで

エントリーしたんだけど

なんと当選!!

やったぁって思って出演時間聞いたら

Heartlandでの出演時間とモロ被りでダメでした(笑)。

仕方ないね。

Y17062109

T17062103

G17062101

G17062115

G17062107

G17062128

だから思いっきり楽しむことにしました。

まぁいつもだけどね。

本番中

急遽選曲を変更したりして

アッパーなナンバー中心にしました。

G17062124

G17062130

G17062131

G17062144

G17062145

G17062146

観て参加して下さった皆さん

本当にありがとうございました。

次回は8月の祝日の予定ですよ。

名古屋で出会ったみんなとまた会いたいな。

よろしくお願いしますね。

ライヴを熱演していたこの時・・・

まさかあんなことが待っているとは

思ってもいなかったのでした。

(セットリスト)

01.カナリア

02.Good Morning Girl

03.三日月の舟

04.君にBirthday Song

05.Congratulations

06.猫の手も借りたい



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月22日 (木)

いつもみんなの声が聞こえる。

6月18日(日)

モダンタイムスでうめだそうたろう企画ライヴ

『overjoy Final』でした。

共演者の皆さんは

それぞれご自分の世界観をお持ちの実力派そろいでしたよ。

そんな中でのコール&レスポンスタイムな安田仁でした(笑)。

Tk17061823

Y17061805

Tk17061801

少ない持ち時間でしたが

ご来場いただいた皆さん

本当にありがとうございました。

駆け足のようなペース配分で5曲を完走しました。

日頃応援して下さっている皆さんのおかげで

しっかりとライヴを努めることが出来ました。

本当に感謝です。

ボクのライヴでこだまするのはボクの声だけではありません。

いつも応援してくれるアナタの声が聞こえてくるのです。

A17061805

Tk17061808

Tk17061832

Tk17061807

さてモダンタイムスといえば

ボクと同じポールファンのPA中村さんがいるお店です。

彼との音楽談義は

ボクにとって「かゆいところに手が届く」トークで

リハーサルの音作りから

転換中のBGMまで楽しみがいっぱい。

ちょうどこの日はポールのバースデーだったしね。

そして今回特に驚いたのは

『Match Box Live』を観に来てくれたことがある彼が

ボクのライヴ前に『A Day In The Life』を流すという

反則技(?)で、非常に慌てさせられました(笑)。

客席からクスクスと笑いが・・・。

照れくさいけど嬉しいモノです。

ありがとう。

Y17061801

A17061807

Tk17061831

さて次回のモダンタイムスは

7月11日(火)『Amazing !』と題して

ソロギタリストのゆあさまさやさんとのツーマンライヴ!!

ゆっくりと世界観を作りあげることも出来ますので

このライヴも必見だと思いますよ。

是非お越し下さいね。

お待ちしております。

(セットリスト)

01.Your Smile

02.Dreamy

03.三日月の舟

04.奇跡

05.猫の手も借りたい

<追伸>

先日の京都男前宴倶楽部の飲み会で

白田くんが目の下を怪我した件で

ボクが殴ったという噂はあくまでもデマです(笑)。

Tk17061809

Tk17061811















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月15日 (木)

サージェントペパーズロンリーハーツクラブバンドが50周年ですって。

ザ・ビートルズの

『サージェントペパーズロンリーハーツクラブバンド』

50周年記念エディションが発売されました。

170615

まぁ、何回こうやって買い直しさせられるのかって話なんですけどね。

でもやっぱり納得済みなところもあって

こうして聴いている訳です。

今回の目玉はリミックスというところですよね。

とてもクリアになっていることにまず驚きを隠せません。

ドラムとベースがもの凄くクリアになって

ロック・アルバム感が増しました。

とても現代風です。

その分サイケ感が抜けたような気もしますが。

音がスッキリした分

ヴォーカルにかかったリバーヴが鮮明で

以前のバージョンよりも非常に広がった感じがあります。

ステレオの定位も聴きやすくなっていて

明らかに今までモノとは違っています。

きっと細かい解説は専門家の方が

至る所でやっていると思うので

サッと印象を書いておきました。

さて過去のボクのブログに何度となく登場している

この『サージェントペパーズロンリーハーツクラブバンド』ですが

ボクはこのアルバムにたくさんの想い出があります。

最も知られているのは

マンスリーワンマンの『Match Box Live』での

会場BGMがこのアルバムであるということ

『A Day In The Life』からの『Good Morning GIrl』は

もう無くてはならないものになっています。

このアルバムは色んな意見はあると思いますが

一応ビートルズの最高傑作とされる作品です。

これをBGMに使うというのは

自分の音楽に対する覚悟の表れだと思っていまして

少しでも近づけるようにというつもりで使っています。

またこのアルバムには入っていませんが

『ストロベリーフィールズフォーエヴァー』は

ボクが音楽をするキッカケになった曲で

『サージェントペパーズ~』のセッションからシングルになった曲です。

ボクが弾き語りをやっていても

カラフルなサウンドの楽曲を作ろうとするのは

この頃のビートルズに憧れているからなのです。

世に言う”サイケ期”のビートルズが

ボクのサウンドの基本というか目指しているモノ。

カラフルで、個性的で、実験的で、いいメロディで

聴くたびにいつも原点に戻ります。

「ああ、こんな音楽が作りたかったんだ!!」

いつもそんな気持ちにさせてくれます。

そして新しい歌を凄く作りたくなる。

モノ作りの原動力なんですよね。

このおかげで

実は自分のレコーディングに今燃えてるんですよね。

またそちらのことは改めて書きます(笑)。

とにかくですね

『サージェントペパーズ~』をこうして聴きなおすたびに

ボクは音楽人としてのアイデンティティーを思い出すんですよ。

これは本当に大切なことです。

本当にありがとうございます。

そして50周年おめでとうございます。

50年ぶりの全英1位だって・・・凄すぎ~っ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月14日 (水)

Waoyaでのワオワオな夜。

6月10日(土)

宇治Waoyaさんでの投げ銭ライヴ。

回を重ねるごとに熱いライヴとなってきています。

まずたくさんのご来場本当にありがとうございました。

様々な繋がりから

新しい出会いも増えて

熱を帯びたその日だけの

特別なライヴになったと思います。

今回もより自由な選曲をすることで

自分自身もお客さんにも

サプライズ感があって新鮮でしたねぇ。

とても良いことでした。

M17061001

Kt17061001

Kt17061032

M17061002

A17061009

Kt17061004

H17061001

Y17061004

G17061024

G17061006

Y17061006

そしてもう一つのサプライズ。

いやぁ、今年は本当にBUNNY CLUBがよく出て来ます。

活動休止直前にメンバーとして参加していた

政田元昌くんが1曲特別に参加して

大いに楽しみましたよ。

Kt17061017

A17061016

M17061017

Kt17061022

後半は駆け足になってしまって

すみませんでした。

SNSでは25曲に皆さん驚いていた様子でしたが

これは『Match Box Live』では普通の曲数。

いつものボクのスタンダード曲数です。

宇治でとてもよく売れている『SKETCH MUSIC』(1999年作品)

の曲をたくさんさせてもらいました。

楽しんでもらえたかな?

Kt17061038

G17061019_2

M17061020

Y17061007

G17061020

次回のWaoyaさんは9月9日が決定しています。

皆さん是非手帳に書き込んで遊びに来て下さいね。

よろしくお願いします!!

17061001

(セットリスト)

第1部

01.二人の週末

02.風のロード

03.麗しのキャロライナ

04.Can't Buy Me Love

05.カナリア

06.太陽の女神

07.三日月の舟

08.SARA

09.君の心次第

10.LEMON & STRAWBERRY

11.忘れてしまおう

12.青い空があるだけ

第2部

13.スペースマン(with 政田元昌)

14.Dreamy

15.Your Smile

16.Strong

17.自転車に乗って

18.空から舞い降りたメロディ

19.OH MY FRIEND

20.君にBirthday Song

21.愛のモスキート

22.Lady Madonna

23.奇跡

24.猫の手も借りたい

(アンコール)

25.Congratulations

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 8日 (木)

男前を被った奴ら。

『いつだって猫展』へ行ったあと

あの”京都男前宴倶楽部”の飲み会がありました。

そう、あの1月に行われた「新春シャッフルSHOW」のメンバーです。

まぁ、もともとは気の合う先輩後輩の飲み仲間が基本だったので

普通に戻っただけですがね(笑)。

哲也先輩がステキなお面を配布して下さいました。

17060601

17060602

一度みんなでイベントを作りあげたおかげで

そのチームワークもすこぶる良くなった気がします。

また一緒に何か出来るかな?

めちゃくちゃ食って

めちゃくちゃ飲んで

(ボクはお酒は飲んでませんけど)

大変楽しい宴でございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 7日 (水)

猫兄さん、いつだって猫展へ行く。

京都文化博物館「いつだって猫展」へ行ってきました。

ボクは『猫の手も借りたい』という曲のおかげで

本当に猫という生き物と深く関わることになりました。

17060603

子供の頃は猫も飼っていたので

犬よりは猫の方が親しみがあります。

「猫兄さん」

「ニャーニャー兄さん」から

「猫おっさん」

なんて悪意のあるモノまで呼ばれておりますが(笑)

そういう縁もあって

この展覧会はどうしても行きたかったのです。

それに加えて歌川国芳の浮世絵が中心となっているのだから

これは絶対見逃せない!!

今回は伊藤君を誘いましたよ(笑)。

17060604

江戸時代から明治時代にかけて

現代と同じような猫ブームがあったそうで

歌舞伎、浮世絵、物語、おもちゃに至るまで

様々な形で猫は庶民のペットとして

生活に関わってきたようです。

化け猫や招き猫から

女性のイメージと猫を重ね合わせたのもこの頃のようです。

その中で今回非常に気に入った作品があったので・・・

17060605

これは国芳ではなく

歌川広重作 『名所江戸百景 浅草田甫酉の町詣』

外を見つめる猫の背中がなんとも言えない感じ(笑)。

これがボクのイメージする猫!って感じです。

ポストカード買ってしまいました。

他にもグッズや図録などなど買い込んで

楽しんで参りました。

6月11日までですので興味のある方は急いで下さいね。

『いつだって猫展』








| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月 6日 (火)

6月ライヴ情報。

一年折り返しの6月です。

今月ライヴは少ない目ですが、いろいろと動いておりますよ。

9月にはマッチボックスの10周年もありますので

元気にやっていきたいと思ってますので

是非遊びに来てくださいね!よろしくお願いします(^^) 6月10日(土) 『Waoya投げ銭ライヴ』 場所:宇治Waoya 開場:18:30 開演:19:30 投げ銭制(飲食代別) 6月18日(日) 『うめだそうたろう自主企画"Overjoy"最終回』 場所:モダンタイムス 開場:17:30 開演:18:00 前売:2,000円 当日:2,500円 (1フード1ドリンク別) 安田仁/うめだそうたろう/阿児万寿美 /白田将悟/わらく堂/吉浦啓介/福江元太 出演時間20:20~20:45 6月21日(水) 場所:名古屋ハートランド開場:18:30 開演:19:00 前売:2,500円 当日:3,000円 (1D別) 安田仁/小川エリ/ORANCHE 出演時間未定 6月26日(月) 『Match Box Live vol.117』 場所:都雅都雅 開場:18:30 開演:19:00ごろ 前売:2,000円 当日:2,500円 (1フード1ドリンク別) ☆2017年のMatch Box Liveはすべて最終月曜日開催です。 (ライヴ詳細について) ライヴ詳細などの変更事項は なるべく早めに告知修正いたしますが 突然変更される可能性もございますのでご了承ください。 ライヴに関するお問い合わせはメールにてお願いいたします。 hitoshi.music@nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 5日 (月)

江口正祥さんと『Match Box Live』。

10周年Yearということで

今年はゲストを招いた『Match Box Live』で楽しんでおりますが

今月はスペシャルゲストとして江口正祥さんにお越しいただき

タップリ10曲を一緒に演奏しましたよ。

17052901

実際メールや電話での打ち合わせは細かくしていましたが

音合わせは当日のみ。

どんなセッションになるかワクワクドキドキだったのですが

そこは胸を借りる身でありますし

ボクも最近はセッションをする機会も増えたので

ちゃんと準備さえしておけば

楽しめるはずという気持ちで

ドンと構えて(笑)、臨みました。

選曲的にはリードギターが印象的なオリジナルやカヴァーを

そしてサプライズとして江口さんの曲をすることにしました。

A17052912

G17052934

Y17052914

Kt17052917

G17052923

G17052918

Kt17052944

G17052922

また『二人はRUN AWAY』はギタリストを差し置いて

ボクがリードギターを弾くという暴挙まで(笑)。

そして見せ場として

やはり尾崎豊さんのカヴァーは外せないですね。

まさかボクが尾崎さんの歌を歌う日が来るとは

全く思ってもみませんでした。

これだけのいろいろな風景を用意して

皆様をお待ちしておりました。

さてライヴ前にしっかりとリハーサルをして本番。

江口さんの歌に絡むギターは

人柄そのままに優しく声に寄り添ってくれます。

とても心地よく

そして客席の雰囲気も加味しながら

時にボクのフロントマンとしてのお遊びにも合せて下さったり

本当に懐の深い方でした。

しかし、『二人はRUN AWAY』のエンディングで

前に出て来て下さって

一緒に手を回して下さったのは楽しかったですね(笑)。

K17052909

Kt17052925

Kt17052926

Kt17052924

I17052809

演奏しながら耳打ち・・・そして大笑い。

I17052810

I17052811

そして『愛のモスキート』でのフリも快くやってくださいました。

G17052929

K17052902

Kt17052938

I17052806

I17052808

Kt17052932

とってもノリの良いアニキ!って感じでした(笑)。

やっぱり江口さんとのコラボを

皆さんに見ていただいて良かったと感じています。

そして是非また一緒に出来ますように

ボクももっともっと経験を積んで

江口さんに挑んでいきたいと思います。

Kt17052906

G17052952

Y17052902

A17052915_2

I17052813

ご来場の皆さん

一緒に楽しい時間を過ごして下さって

ありがとうございました。

あ、そうそう

今回もちゃんと一人での演奏も頑張ったんですよ(笑)。

今月はSJ-200 通称”キング”も大活躍しましたよ。

G17052902

O17052906

Kt17052964

Kt17052965

I17052801

I17052802

Kt17052912

G17052949

Kt17052955

Kt17052968

Kt17052970

Kt17052971

G17052948

来月の『Match Box Live vol.117』は

久しぶりに一人で頑張りますよ。

よかったら遊びに来て下さいね。

(セットリスト)

01.Good Morning Girl

02.Crazy Paper Driver

03,やっぱり君が好き

04.風のロード

05.太陽の女神

06.三日月の舟

07.SARA

08.幻の中に生きる男

09.スパイラル

10.地平線

11.君にBirthday Song

12.奇跡

13.翼 (with江口正祥)

14.While My Guitar Gently Weeps (with江口正祥)

15.Take It Easy (with江口正祥)

16.Your Smile (with江口正祥)

17.Road (with江口正祥)

18.Oh My Little Girl (with江口正祥)

19.愛のモスキート (with江口正祥)

20.二人はRUN AWAY (with江口正祥)

21.猫の手も借りたい (with江口正祥)

(アンコール)

22.Congratulations

23,忘れてしまおう (with江口正祥)

Ustream中継1ヶ月間視聴可能



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月31日 (水)

本当に楽しそうな顔してる。

5月29日

『Match Box Live vol.116』

写真選びに少し時間がかかりそうなので

とにかくセットリストを先に公開しておきますね。

とても楽しい夜でした。

歌に寄り添う温かなギターの音色に包まれながら

気持ちよく歌うことが出来ました。

貴重なお話も聞けたし

いっぱい一緒に演奏して

いっぱい笑いました。

またきっとご一緒できると思います。

お楽しみにしておいてくださいね。

O17052904

(セットリスト)

01.Good Morning Girl

02.Crazy Paper Driver

03,やっぱり君が好き

04.風のロード

05.太陽の女神

06.三日月の舟

07.SARA

08.幻の中に生きる男

09.スパイラル

10.地平線

11.君にBirthday Song

12.奇跡

13.翼 (with江口正祥)

14.While My Guitar Gently Weeps (with江口正祥)

15.Take It Easy (with江口正祥)

16.Your Smile (with江口正祥)

17.Road (with江口正祥)

18.Oh My Little Girl (with江口正祥)

19.愛のモスキート (with江口正祥)

20.二人はRUN AWAY (with江口正祥)

21.猫の手も借りたい (with江口正祥)
  
(アンコール)

22.Congratulations

23,忘れてしまおう (with江口正祥)

Ustream中継1ヶ月間視聴可能

| | コメント (1) | トラックバック (0)

«近況報告会。